★童謡集『かざばな』

 

■童謡集『かざばな』を上梓いたしました

第18回日本自費出版文化賞入選

1900430303_99_2

まうまう  かざばな

 かぜのはな

ふたつの  てのひら

 ふれますね

やさしい  こころへ

 ふれますね          詩・駿河 富子

 

★第25回『金子みすゞ賞』最優秀賞(一般財団法人 山口県教育会主催)

http://www.ykyoikuk.or.jp/

 

いつか童謡集を作れたらと心に静かに願ってまいりました。

お蔭さまで、『かざばな』が美しい一冊の童謡集となりました。

魂から零れてきた言葉たち・・・

歌ったときの空や、風までもまたここにきれいに還ってまいります。

かざばな”のうたをはじめに、春を、夏を・・・四季の泉を聞いてください♪

リズミカルなそのいのちを分かち合えますように♪

どうか子どもから大人まで読んでいただけることを願っています。

†いのちの泉は あなたのもとにあり、われらはあなたの光によって光を見る。      詩篇36:9】

 

この「本」にお力添えをくださった、お一人、お一人に、心より感謝を申し上げます。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

(◆本書、「あとがき」より)

🍀詩は、神さまが心に咲かせてくださる空の花ですね🍀

ここに念願の童謡集『かざばな』を上梓できましたこと、先ずは神さまに感謝を捧げます。

はじめに本書を編むにあたりまして、快くご承諾いただきました山口県教育会さま。その詩ににやさしいメロディーを附けられました太田あきらさま。お歌を歌ってくださり、美しい絵を画かれてくださった東山紅都さま。ここからも本当にありがとうございます。

また、ほほ笑ましい二篇の詩に、いっしょうけんめい絵を画いてくれましたレーチャンありがとう。

そして、これまでご縁をいただきお世話をくださった多くの方々に、いまも私を支えてくださる友人の一人ひとりに、改めて深く感謝を申し上げたいと思います。

また、惜しみなく協力をしてくれました主人に感謝を。

最後に、ご丁寧にお世話をくださった「BOOK工房」のSさまはじめ、みなさまに厚くお礼を申し上げます。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

『詩とメルヘン』誌より、初めて活字になりました「ホットケーキ」(1998年)。

やなせ先生の挿絵と選評がとても嬉しかったことが忘れられません。

なによりも“あなた”とともにあるお時間を心から感謝申し上げます。

【†わたしはあなたのみ言葉に信頼するからです。 詩篇119:42】

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

◆絵を画いてくださったジャスミンの薫る庭からご紹介をいただいております。

●『BOOK工房水山産業(立ち読みできます)

かざばな♪♪♪(kotoさんの歌)

 

 童謡集『かざばな』 

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

●本を希望の方は、下記の「メール送信」より、郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記の上お申込みください。(150部限定)

メール♪ ←こちらをクリック。次に「メール送信」をクリックするとメールフォームが出てくるかと思います。

なお、ご不明点などもどうぞお気軽にお問合せください。  Kazeno Aya♪

 

■童謡集『かざばな』になるまで

 

●日本自費出版文化賞(こちらからも紹介してあります)

Photo1植物画♪

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

(◎下記に、概要及び、お手に下さった方からの感想を載せてあります)

■発行:2014年8月8日   ■サイズ:A5判変形(180×148mm) ハードカバー(146ページ)  

■私家本(150部限定) ■装画/挿絵:東山 紅都(ひがしやま こと) 
■印刷/製本:水山産業(株)「BOOK工房」 ISBN978-4-906860-44-9(日本図書コード)
■商品の説明:第25回『金子みすゞ賞』受賞作品「かざばな」をはじめ、1997年から2013年までに掲載された『詩とメルヘン』『星屑ぽえめる』『朝の詩』『教会だより』などから自選編集。(童謡詩64篇)
 表紙絵及び挿絵(12点)は、『淡い光の窓辺』の東山紅都(ひがしやま こと)さん。 また、レーチャン(7歳)のほほ笑ましい作品2篇を載せてあります。
■著者について :1997年、『詩とメルヘン』との出合いより投稿を始める(入選8回)。
 第25回『金子みすゞ賞』最優秀賞に与る(*佳作賞:第22回、第23回、第26回、第27回、第28回))
『NHKハート展』入選(第12回、第18回、第14回、第24回)。(全国巡回展)
2005年、五行歌誌『彩』同人(筆名:かぜのあや)。(*五行歌公募入選12回) 🍀クリスチャン🍀
■『かざばな』は、『金子みすゞ賞』受賞の記念に。また、孫の入学や、還暦を無事迎えられた事なども合わせて大切に編ませていただきました。
 魂から零れてきた言葉たち・・・歌ったたときの空や、風までもきれいにまたここに還ってまいります。
 かざばな”の詩(うた)をはじめに、春を、夏を、その四季の泉を聞いてください♪瑞々しいリズミカルな世界を分かち合えますように。
 こどもから大人の方まで読んでいただけることを願ってまいります。
【†わたしはあなたのみ言葉に信頼するからです。 詩篇119:42】

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

《◎ご感想を寄せてくださいました。感謝》(順不同)

★東山紅都さんより(装画・挿絵をご担当くださいました) どの詩もほんとに素晴らしく、何度も繰り返し味わいたくなります。 気持ちが解放されるような清々しさ。乙女のような純真さ。 心が洗われるようなあやさんの瑞々しい宝石のように輝く言葉が沢山ちりばめられた童謡集です。

★バーソさんより 『かざばな』は、薄い透明なガラスで できているような、 優しいそよ風で できているような、 清らかな透き通った水で できているような、 小さな宝石のような本でしたよー。 「まうまう まうまう まうまう・・・」と、 かざばなが自由に空を舞いながら飛んでいき、 光や空や花や自然の温かさに次々に触れていく。 いまこの時から、「もうすぐ」来る未来の息吹き。 最後は人の手に来て、地球の愛を感じてるみたいです。 「はなびらのうた」 文章のレイアウトがひらひら飛んでいるようですね。 「おはなのように」 「ああ、このまま このまま」に強い信仰を感じました。 「ホットケーキ」 わたしも「いいにおいでわかったの」にしびれました。 イラストも、やわらかで、やさしくて、とてもいいです。

★おびきみつこさんより 東山紅都さんのイラスト、さわやかで、やさしくて、あやさんのことばにぴったりですね。 れいなちゃんの絵も、とっても上手で可愛いです。 あやさんのことばには、やさしいリズムがあって、童謡のようだなと、いつも感じていました。 また、ひらがなで書かれたことばのひとつひとつが、やさしい光に包まれているように感じます。 あやさんには、きっと暗闇の時間もあったかと思いますが、そんな時間を乗り越えられた方だからこそ、 光に満ちた言葉を紡ぐことができるのだなと感じました。

★goyaさんより 想像していた通りの表誌。そして、とてもきれいな詩。心が洗われるようでした。 「ホットケーキ」がとても私は好きで、お友達へ、それにちょこっと絵を付けて絵手紙にしたところ、とても喜んでくれました。 素敵な詩だと友達も言っておりました。 「じいさまー夢の話」これも好きです。

★藤野光樹さんより 心のこもった、丁寧な作りで、手にとるのが嬉しくなります。 表紙も挿絵もやさしく、美しい詩の世界に、良くマッチしていますね。 〈そら〉や〈ひかり〉や〈かぜ〉に神様の御心を感じ詩に詠まれていらっしゃるのですね。 後半の、「エプロン」「ホットケーキ」「おちばをふみふみ」などご家族のことを描かれた詩も、 「あおぞらのうた」のさいごの五行詩もお幸せで、素敵な情景が目に浮かぶようでした。

★叶千里さんより 風にも光にも五感が備わっているようなお詩に…熱い思いです。 「指に交わす 天使のあやとりを 見ている」~ かぜのあやさまのそのままがまるで天使のようですね。 また、れいなちゃんの絵のなんと可愛いことでしょう。 ご本大切にさせていただきます。

★Hisako・Yさんより かぜのあやさんの心のリズムが詩を奏でているのですね。 優しい響きが沁み通って「りぼんのはな」をかぜのてがほどくように、 私の心をほどいていって“いのちのうた”の輪の中に手をとりあっていく気がします。

★Masaki・Sさんより 素敵な本をありがとうございました。 読んでいくうちに本物の自然の中に引きずりこまれそうで楽しく旅していくことができます。 これからも素敵な詩をたくさん書いて下さい。

★Sumiko・Iさんより 「かざばな」は私の宝物です!! 一つ一つの詩は心を潤してくれます!! すてきな本をありがとう♪♪ ゆっくり味わっていきたいです。

★雪野きずなさんより (「彩」2015年4月号) 『かざばな』を拝読いたしました。 僕は山口県民なので『金子みすゞ賞』は近親感を感じます。きれいな言葉で綴られていますね。 童謡詩はわかりやすいことを深く作らなければいけないのですね。作品を拝読してよく分かりました。 「じいさまー夢の話」は僕も祖母が亡くなって3年くらいになるので心に響きました。 これからのご活躍を祈念申し上げます。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:* ☆.。.:*・★.。

◆童謡集『かざばな』(150部限定)

一冊2000円(税込)+ 送料180円(スマートレター)=合計2180円

(※郵便振替用紙(料金無料)を同封させていただきます)

宜しかったらどうぞお気軽にメールしてください。(コメント欄からでもOK!)

(*自費出版で少部数ゆえ一般の書籍より少し高目かなと思いますが、

どうかご了承をお願いいたします。

尚、ご購入いただいたものはインク代などに使わせていただいています。