カテゴリー「☆『AJU ニュース』☆」の22件の記事

2017.08.21

あなたの讃歌    「AJU」

満ちるよ 満ちるよ

溢れくるよ

あなたの泉よ

とわの 泉よshine

響くよ 響くよ

木霊するよ

あなたの宙(そら)よ

とわの 宙(そら)よshine

煌めく 煌めく

降り注ぐよ

あなたの光よ

とわの 光よshine

拡がる 拡がる

舞上がるよ

あなたの翼よ

とわの 翼よshine

★『AJU共愛会ニュース56号』(2011/12月)

【†あなたはわたしの助けとなられたゆえ、わたしはあなたの翼の陰で喜び歌う。     詩篇63:7】

Dscn4219_new
日本海(千里浜海岸)      (大きくしてみてね🎶)

cloverこの大空に私たちはほんとうにひとつですね!shineshine

|

2017.04.06

わたしたちみんな   「AJU」

わたしたち みんな

青い星から生きてる

澄んだ泉のように

心静かに満ちてくる

一本の樹のように

沢山の花を咲かせる

わたしたち みんな

青い星から生きてる

小鳥の朝のように

心明るく響かせる

天使の翼のように

大空高く舞い上がる

わたしたち みんな

青い星から生きてる

★『教会(所属)だより』(2010/9)

★『AJU共愛会ニュース68号』(2014/12)

童謡集「かざばな」より

【†あなたの前には満ち溢れる喜びがあり、あなたの右には、とこしえに          もろもろの楽しみがある。詩篇16:11】

1836279103_124

陽光(何年か前の上野公園)

cloverゆるやかな自然な流れに添えられて生まれてゆきました~♪

わたしたちみんな~♪そのいのちと共に今日が在るのですねshine

| | コメント (0)

2017.02.13

あなたと生きてゆこう   「AJU」

あなたはやさしい

どこまでもやさしい

あなたと生きてゆこう

どこまでも どこまでも

あなたと生きてゆこう

こんなにもすてきにshine

あなたがご一緒だから

どこまでも どこまでも

あなたと生きてゆこう

器用には生きられないけれど

そんな私をみなご存知だから

あなたと共にあるいのちだから

やさしいことば記してゆこう

あなたのことば記してゆこう

いつか大空を歌えるように

この思いから この時から

あなたのみ声にのせてゆこう

あなたは ほんとうに

さいこうの あなた!shine

あなたと生きてゆこう

どこまでも どこまでも

あなたと生きてゆこう

★「AJU共愛会ニュース54号」(2011)

【†神よ あなたは従う人を祝福し 恵みの盾で囲んでくださる 詩篇5:13】

16233939_2244458219_117large

鐘塔(関口教会)は61.68メートルあるそう♪

| | コメント (0)

2017.01.16

いのち(宇宙)    「AJU」

やわらかに やわらかに

宙(そら)の花が開いてゆきます・・・

すずやかに すずやかに

宙(そら)の水が奏でてゆきます・・・

ああ あなたの世界は なんと

確かなものの廻りでしょうか・・・

よろこびも かなしみも 

きょうのいのちなのですね・・・

苦しみも大事ないのちですね・・・

人生に無駄なものは ほんとうに

なにひとつともないのでしょう・・・

ひそやかなものもいつか この

宇宙(そら)を歌われてゆくでしょう・・・

やわらかに やわらかに

宙(そら)の花が開いてゆきます・・・

すずやかに すずやかに

宙(そら)の水が奏でてゆきます・・・

★『AJU共愛会ニュース76号』(2016/12)

【†主は大いなる神で、大いにほめたたえらるべきです。                       その大いなることは測り知ることができません。詩篇145:3】

Pa100352

東京カテドラル聖マリア大聖堂(関口教会)

clover深い魂に添えてきました言葉は〝あなた〟のいのちそのもののように、

美しい宇宙(そら)のリズムに繋がれてまいります。

| | コメント (0)

2016.03.21

風の中のものたちよ!    「AJU」

風の中のものたちよ!

ああ なぜに あなたたちは

こんなにもやさしいのでしょう

なんと静かな今があるのでしょう

あの生まれたてのようにそよぎ

ひとつの風に なんと

多くのものが歌うのでしょう

私たちがきょう眺められるのは

ほんの小さな囲いのものだけですが

ときにはそれさえも見えなくしてしまいます

この空を静かに歌うこともわすれて

ひとり寂しく心を閉ざしてしまいます

逝ったものはもう永遠に逢えない

ものかのように思ってしまいます

そんな私たちをおわすれなく

やさしいみ手につながれてゆきますね

そうして私たちは気づいてゆくでしょう

ひとりで生きているのではないことを

その“いのち”に生かされてあることを 

あなたの最高の愛を知ってゆくでしょう

ああ それにしても なんと

きょうの風は清らかに吹くことでしょう

大地は春を懐に芽ぐんでゆきます―――

海は明るい渚を聞かせてゆきます―――

(*宙のめぐりと共に書きつづってまいりました)(2006/4/4)

★『AJU共愛会ニュース73号』(2016/3)

clover祈りつづけてゆきます。。信じつづけてゆきます。。探しつづけてゆきます。。budshine

【†わたしは歌をもって神の名をほめたたえ、感謝をもって神をあがめます。         詩篇69:30】

1920058579

西湖の畔にそよいでいた マーガレット♪

| | コメント (2)

2016.01.11

あなたのなかに     「AJU」

水がきれいに

溢れてゆく

いのちの水が

溢れてゆく

果てないもののなか

想い深くふかく

めぐらせてゆく

理解できない

なにかにも 

青い橋が

淑やかに渡してゆく

このときも

しあわせ!

みな みな

しあわせ!

よろこびよ

かなしみよ

愛よ 愛よ

永遠よ―――

★『AJU共愛会ニュース72号』(2015/12)

【†主よ、あなたはわたしを助け、慰められたからです。詩編86:17】

Pc300636

| | コメント (0)

2015.12.10

祈っていましょう   「AJU」

祈っていましょう

祈っていましょう

神さまは いつも そこにおられる

神さまは いつも 待っておられる

花を 愛せば 花の中に

風を 愛せば 風の中に

君を 愛せば 君の中に

空を 仰げば 空の中に

憧れ 柔らかに おかえしくださる

波音 綺麗に お聞かせくださる

銀河の蒼い華までもお寄せくださる

神さまの贈りものは誠に素晴らしい

祈っていましょう

祈っていましょう

★『AJU共愛会ニュース30号』(2005)

clover水の華が可憐に歌いつづけてゆく日々から~~~notesshine

【†あなたはいのちの道をわたしに示される。あなたの前には満ち溢れる喜びがあり、  あなたの右には、とこしえのもろもろの楽しみがある。 詩篇16:11】

1920058579_07_2

☆ホワイトクリスマス☆

| | コメント (0)

2015.07.13

いつも    「AJU」

いつも

どんなときも

この

光のなかに

あるんだね!

★『AJU共愛会ニュース57号』(2012)

【†神よ 命の泉はあなたにあり あなたのうちにわたしは光を見る 詩編36:10】

16233939_1689863082_112large

北海道 旭山動物園(2012/6/14)

cloverキラキラ夏の日射しが水に映って、美しい虹色を潜って、ペンギンたちが気持ちよさそうに悠々とい泳いでいました。

| | コメント (0)

2015.04.08

祈り      「AJU」

きれいな きれいな 水音………

絶え間なく流れつづけてゆく

深海の静けさへと導いてゆく

蒼く あおく どこまでも

どこまでも 煌めかせながら

……守ってあげる………

いつか あなたのみ声が 

しなやかにかさねてゆく

★「AJU共愛会ニュース70号」(2015/6)

【†あなたがわたしの心にお与えになった喜びは、穀物と、ぶどう酒の豊かな時の喜びにまさるものでした。わたしは安らかに伏し、また眠ります。                 主よ、わたしを安らかにおらせてくださるのは、ただあなただけです。詩篇4:7~8】

1920058579_69

元荒川河川敷公園の桜(蓮田)

clover美しい音楽や詩は私たちすべての魂の源泉に存在しているのでしょうmistshine

| | コメント (0)

2014.08.19

静かな時間に   「AJU」

心地よい歌に聞き入りながら

わたしの時間が サラサラと

掌から零れ落ちていきます

わたしが優しく歌うとき  

あなたも優しく歌われます

わたしが悲しく歌うとき 

あなたも悲しく歌われます

しかし けっして 

あなたの歌は乱れはいたしません

あなたが愛されますこの地球の

生命の一つにも染み入る言葉が

わたしの内にありますでしょうか・・・

あなたの言葉が このわたしを

通らせていただきますでしょうか・・・

サラサラと 時間の音が触れて

地球がたおやかに廻り続けていきます

★『AJU共愛会ニュース50号』(2010)

【†主は恵みふかく、正しくいらせられ、われらの神はあわれみに富まれる。        主は無学なものを守られる。わたしが低くされたとき、主はわたしを救われた。     わが魂よ、おまえの平安に帰るがよい。                            主は豊かにおまえをあしらわれたからである。詩篇116:5~7】

P8080168

ニチニチソウ

| | コメント (2)