カテゴリー「☆『AJU』 『教会だより』☆」の30件の記事

2018.03.26

信じてゆきましょう   「教会」

この世とは なんと悲しいものなのでしょう

悲しい世ならば尚更にきれいに生きたいね

ほほ笑みの花のようにきれいに生きたいね

だれの傍にもそのいのちは在るのですもの

しかし人はそれに気づけなく苦しむのですね

その苦しみゆえにこそ導かれてゆくでしょう

きっと  きっと  そこに導かれるのでしょう

あなたの あなたの 優しいいのちですもの

みな みな あなたの優しいいのちですもの

ほら!きみの手がつながれてゆくでしょう

やわらかなみ手につながれてゆくでしょう

信じてゆきましょう   信じてゆきましょう

★『教会(所属)だより』(2010/12)

【†主よ、あなたの大路をわたしに知らせ、あなたの道をわたしに教えてください。詩篇25:4】

1919775321_154
大宮教会 マリアさま

cloverとても苦しかったとき、わたしは風の中を歩いていました。

風の中のものたちはみなほほ笑みを湛えてそよいでいました。

自然はわたしたちに最高の癒しをおくってくれていますね。

今日も信じてゆきましょう~♪shine

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

| | コメント (2)

2018.02.15

青い川にのせて・・・    「教会」 

あなたはやさしい。

いつからもあなたはやさしい。

あなたから始める一日は守られてありますね。

あなたをこんなにも近くにお聞きしています。

いのちはほんとうに最高のおくりものです。

あなたの宙(そら)は清らかな鐘のように響きますshine

弱い肉体はわたしたちのこの世の哀しみです。

しかし、これを、どこまでも浄めてゆきます。

どんなときもいつも傍らにいらしてくださいます。

どれだけも、どれだけも、聞かれてくださいます。

このいのちを決してお揺るがせにはならないでしょう。

P7190325

わたしが近づけば、なお、お傍に……。

わたしが離れているときにも、お傍に……。

ああ こんなにも守られてありますね。

あなたのいのちに守られてあります。

美しいめぐりの中に守られてあります。

わたしたちすべてのいのちが守られてあります。

愛しいただいまだけの風景をながめましょう。

あなたのやさしい眼差しに合わせましょう。

空のひと 地のひと みな みな 青い川にのせて―――

★『○教会だより』ご復活号に掲載(2012/4)

【†主はかわいた魂を満ち足らせ、飢えた魂を良き物で満たされるからである。      詩篇107:9】

Photo

cloverしあわせは ここにある あなたゆえの この しあわせclover

水をきれいに湛えて青い川が流れてゆく。聖なる川は私たちの内にあります。

| | コメント (2)

2018.01.29

美しい宙(そら)に   「AJU」

わたしたちは歌い続けてゆくもの

そう! 花の季節の巡りのように

約束の道に敷かれた一つの生命

生も 死も 始まりの生命だから

いつも 心静かに聞きましょう

いつも 心静かに渡しましょう

それは遠い海から歌うでしょう

美しい渚から寄せるでしょう

その やさしい記憶を

いつまでも覚えながら

今日という 生命が 

あなたの宙を歌い続けるでしょう

★『AJU共愛会ニュース33号』(2006)

【†主よ、わたしはあなたに呼ばわります。

あしたに、わが祈りをあなたのみ前にささげます。詩篇88:13】

16233939_148

clover今日のいのちを大切に、生も死もやわらかに見つめてまいりたいですね♪

| | コメント (0)

2017.12.18

今日も広がる青空に   「AJU」

今日も 広がる 青空にshine

祈ってゆきます あなたの愛

あかるい ほほ笑み そして

感謝の こころを―――

今日も 広がる 青空にshine

聞いてゆきます あなたの声

やさしい ささやき そして

幼子の こころを―――

今日も 広がる 青空にshine

想ってゆきます あなたの家

つましい ぬくもり そして

知恵の こころを―――

今日も 広がる 青空にshine

祈ってゆきます あなたの傷

とうとい あがない そして

永遠(とわ)の いのちを―――

★『AJU共愛会ニュース80号』(2017/12月)

【†悩みと苦しみがわたしに臨みました。しかしあなたの戒めはわたしの喜びです。    詩篇119:143】

1618215336_100
ご聖体の宣教クララ会修道会 中軽井沢修道院

clover先日の黙想会(懇親会の時間)に朗読させていただいた拙詩。今号の『共愛会ニュース80号』にご掲載いただきました。感謝。

いつも読んでくださるみなさん、本当にありがとうございます。

クリスマスまで後一週間となってまいりましたね。

どうぞすてきなクリスマスをお迎えられますように・・・ アーメンxmasshine

| | コメント (0)

2017.08.24

夜霧に捧げて   「文芸誌」

この世とは なんと

悲しいものなのでしょう・・・

悲しい世ならば なおさら

きれいに生きたいね

だれの心にも その美しい

光は在るのですから

しかし それに気づけなく

ひとは苦しむのですね

その苦しみゆえにこそ

導かれてゆくのでしょう

いつかきっと そこに

導かれるのでしょう

みな みな 尊い

あなたの生命ですもの

ほら!今夜の夜霧も

柔らかに拡げるでしょう

信じてゆきましょう

信じてゆきましょう

★『文芸○川33号』(2013)

【†あなたのいつくしみはわたしの目の前にあり、わたしはあなたのまことによって歩みました。詩篇26:3】

Cimg6314
カトリック平戸教会(聖フランシスコ・ザビエル記念聖堂)(2016/4/26)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

cloverお写真家でいらっしゃいます、竹下育男さんのホームページ

■空に始まるそれぞれの物語~「天空・星景色」

心癒される光のファンタジーshine 

神秘な宇宙の輝きに魅せらる沢山のお写真が紹介されてあります。

(※↑「夜霧に捧げて」は、以前、写真と詩のコラボーに掲載いただきました)

| | コメント (0)

2017.08.21

あなたの讃歌    「AJU」

満ちるよ 満ちるよ

溢れくるよ

あなたの泉よ

とわの 泉よshine

響くよ 響くよ

木霊するよ

あなたの宙(そら)よ

とわの 宙(そら)よshine

煌めく 煌めく

降り注ぐよ

あなたの光よ

とわの 光よshine

拡がる 拡がる

舞上がるよ

あなたの翼よ

とわの 翼よshine

★『AJU共愛会ニュース56号』(2011/12月)

【†あなたはわたしの助けとなられたゆえ、わたしはあなたの翼の陰で喜び歌う。     詩篇63:7】

Dscn4219_new
日本海(千里浜海岸)      (大きくしてみてね♪)

cloverこの大空に私たちはほんとうにひとつですね!shineshine

|

2017.04.06

わたしたちみんな   「AJU」

わたしたち みんな

青い星から生きてる

澄んだ泉のように

心静かに満ちてくる

一本の樹のように

沢山の花を咲かせる

わたしたち みんな

青い星から生きてる

小鳥の朝のように

心明るく響かせる

天使の翼のように

大空高く舞い上がる

わたしたち みんな

青い星から生きてる

★『教会(所属)だより』(2010/9)

★『AJU共愛会ニュース68号』(2014/12)

童謡集「かざばな」より

【†あなたの前には満ち溢れる喜びがあり、あなたの右には、とこしえに          もろもろの楽しみがある。詩篇16:11】

1836279103_124

陽光(何年か前の上野公園)

cloverゆるやかな自然な流れに添えられて生まれてゆきました~♪

わたしたちみんな~♪そのいのちと共に今日が在るのですねshine

| | コメント (0)

2017.02.13

あなたと生きてゆこう   「AJU」

あなたはやさしい

どこまでもやさしい

あなたと生きてゆこう

どこまでも どこまでも

あなたと生きてゆこう

こんなにもすてきにshine

あなたがご一緒だから

どこまでも どこまでも

あなたと生きてゆこう

器用には生きられないけれど

そんな私をみなご存知だから

あなたと共にあるいのちだから

やさしいことば記してゆこう

あなたのことば記してゆこう

いつか大空を歌えるように

この思いから この時から

あなたのみ声にのせてゆこう

あなたは ほんとうに

さいこうの あなた!shine

あなたと生きてゆこう

どこまでも どこまでも

あなたと生きてゆこう

★「AJU共愛会ニュース54号」(2011)

【†神よ あなたは従う人を祝福し 恵みの盾で囲んでくださる 詩篇5:13】

16233939_2244458219_117large

鐘塔(関口教会)は61.68メートルあるそう♪

| | コメント (0)

2017.01.16

いのち(宇宙)    「AJU」

やわらかに やわらかに

宙(そら)の花が開いてゆきます・・・

すずやかに すずやかに

宙(そら)の水が奏でてゆきます・・・

ああ あなたの世界は なんと

確かなものの廻りでしょうか・・・

よろこびも かなしみも 

きょうのいのちなのですね・・・

苦しみも大事ないのちですね・・・

人生に無駄なものは ほんとうに

なにひとつともないのでしょう・・・

ひそやかなものもいつか この

宇宙(そら)を歌われてゆくでしょう・・・

やわらかに やわらかに

宙(そら)の花が開いてゆきます・・・

すずやかに すずやかに

宙(そら)の水が奏でてゆきます・・・

★『AJU共愛会ニュース76号』(2016/12)

【†主は大いなる神で、大いにほめたたえらるべきです。                       その大いなることは測り知ることができません。詩篇145:3】

Pa100352

東京カテドラル聖マリア大聖堂(関口教会)

clover深い魂に添えてきました言葉は〝あなた〟のいのちそのもののように、

美しい宇宙(そら)のリズムに繋がれてまいります。

| | コメント (0)

2016.03.21

風の中のものたちよ!    「AJU」

風の中のものたちよ!

ああ なぜに あなたたちは

こんなにもやさしいのでしょう

なんと静かな今があるのでしょう

あの生まれたてのようにそよぎ

ひとつの風に なんと

多くのものが歌うのでしょう

私たちがきょう眺められるのは

ほんの小さな囲いのものだけですが

ときにはそれさえも見えなくしてしまいます

この空を静かに歌うこともわすれて

ひとり寂しく心を閉ざしてしまいます

逝ったものはもう永遠に逢えない

ものかのように思ってしまいます

そんな私たちをおわすれなく

やさしいみ手につながれてゆきますね

そうして私たちは気づいてゆくでしょう

ひとりで生きているのではないことを

その“いのち”に生かされてあることを 

あなたの最高の愛を知ってゆくでしょう

ああ それにしても なんと

きょうの風は清らかに吹くことでしょう

大地は春を懐に芽ぐんでゆきます―――

海は明るい渚を聞かせてゆきます―――

(*宙のめぐりと共に書きつづってまいりました)(2006/4/4)

★『AJU共愛会ニュース73号』(2016/3)

clover祈りつづけてゆきます。。信じつづけてゆきます。。探しつづけてゆきます。。budshine

【†わたしは歌をもって神の名をほめたたえ、感謝をもって神をあがめます。         詩篇69:30】

1920058579

西湖の畔にそよいでいた マーガレット♪

| | コメント (2)