カテゴリー「♪空のうた(写真)♪」の80件の記事

2017.05.08

2017なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)

(2017/5/5)  

●原間室 愛宕神社付近(鴻巣)より

Dscn3812_2

青空の白い月を眺めて♪

(※写真はみな大きくなりますのでクリックして見てくださいね♪)

Dscn3805_2

新雪を被ったようななんとも美しい様が青空に映えています♪

Dscn3808_2

右側道路の向うが「愛宕神社」です。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

●「勝願寺境内」より

Dsc02083_2

Dsc02078_2

周りにあった木が切られてあり、すっきりとした眺めです♪

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

●「城山公園」より 

Dscn3797_2

最初にまいりました、街の「城山公園」の池も空を映して♪ 

Dscn3779

公園内をゆっくり、スーさんと散策を楽しみながら見つけました!

Dscn3780_2

初めましての木♪ 見事に満開を歌っています♪

Dscn3787_2_2

プロペラの形をした清楚な花が集まって咲いています♪

Dscn3803_3

途中、ジャーマンアイリスも綺麗に咲いていました♪

Dscn3802

タンポポの綿毛もまん丸くなって、もう直ぐ風の旅がはじまります♪

clover今年も、なんじゃもんじゃの情報をOさんよりいただき見てまいりました。

私たちの街の城山公園、鴻巣市の原馬室、勝願寺境内の3か所を回りました。

最初は城山公園からまいりました。「その木はどこにあるのかしらね・・」と、

ワクワクしながらスーさんと探した、そんな楽しいひとときも。笑う。

こどもの日はお天気も最高で、青空に純白の花が素晴らしくに映えていました!

ぜひ、写真を大きくして見てくださいませ。

Oさん、ほんとうにありがとうございました。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

| | コメント (4)

2016.10.27

2016長崎の旅(平和公園)

●長崎平和公園    (2016/10/12)

16233939_2231887256_103large
「平和祈念像」
【彫刻家北村西望氏は、この像を神の愛と仏の慈悲を象徴とし、天を指した右手は“原爆の脅威”を、水平に伸ばした左手は“平和”を、軽く閉じた瞼は“原爆犠牲者の冥福を祈る”という想いを込めました】

16233939_2231887746_72large_2

16233939_2231757276_88large
長崎平和公園「平和の泉」
【あの日、昭和20年8月9日、原子爆弾により体内まで焼けただれた被爆者は「水を…」「水を…」と、うめき叫びながら死んでいった。その痛ましい霊に水を捧げて冥福を祈り、 あわせて世界恒久平和を祈念するため、1969年(昭和44)8月、この「平和の泉」が造られた】

16233939_2232256686_130large
噴水池の直径…18メートル  噴水の高さ…0.5~6.0メートル
【平和の鳩と鶴の羽根を象徴した噴水が舞い、正面には、被爆し、水を求めてさまよった少女の手記「のどが乾いてたまりませんでした 水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました どうしても水が欲しくて とうとうあぶらの浮いたまま飲みました」が刻まれています】

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

●グラバー園   (2016/10/12)

1467958349_62
「旧グラバー住宅」 (※世界遺産)

【1863年(幕末期)に建てられた、現存する日本最古の木造洋風建築】

16233939_2231717738_35large_3
レトロ衣装でムード的ですね♪

1915540704_16
屋内ガーデンに咲いていたハイビスカス♪

1915540704_156
【この蘇鉄(そてつ)はグラバー邸が建てられた当時、グラバー氏と親交のあった薩摩藩主島津候から贈られたもので、樹齢300有余年といわれている】

1915540704_67
「旧三菱第2ドックハウス」

【船が修理のために造船所に入っている間、乗組員たちが宿泊した施設】

1915540704_184

「ドッグハウス」二階ベランダーからは、長崎港など素晴らしい眺望が楽しめます♪

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

| | コメント (3)

2016.10.20

2016長崎の旅(巡礼)

●大浦天主堂   (2016/10/12)

16233939_2231978811_127large_2

「大浦天主堂」(国宝) 

1915540704_80_2
「日本二十六聖人」に捧げられた創建150年を迎えたという長崎のシンボル的存在となっています。

16233939_2232049543_58large_2
「日本乃聖母」  大浦天主堂の正面入口に私たちを優しく迎えてくれます。

【大浦天主堂の入口正面に置かれてある美しいマリア像は、信徒発見という世界のキリスト教徒を感動の渦に巻き込んだ歴史的奇跡を記念してフランスから贈られたマリア像。プチジャン神父はこの像を、1865(慶応元)62日に天主堂の門前に据付、日本信徒発見の記念祭典を盛大に催した。「日本之聖母」という称号は、プチジャン神父が命名されたといわれている】

16233939_2231979551_226large
「信徒発見百周年記念碑(1965年3月17日建立)」 

16233939_2231979647_70large
大浦天主堂は、250年以上潜伏していた浦上カクレキリシタンが信仰告白をした  「信徒発見」の舞台でもあります。

1915540704_74
「ヨハネパウロ2世」の胸像&「プチジャン神父」の立像(同じ敷地内庭園に)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

●大浦天主堂が見つめる、カトリックの聖地、西坂   (2016/10/12)

1915540704_30
「日本二十六聖人」が殉教した西坂の丘は長崎県指定史跡となっています。

日本二十六聖人殉教者の列聖、および再宣教150周年に当たって          (※カトリック中央協議会)

1915540704_3
「日本二十六記念聖堂 聖フイリッポ教会」

(双塔は、天からの恩恵と人々の祈りをそれぞれ表現しているといわれている。   京都から長崎まで連行された聖人の道のりを辿り、各地から集められた陶片モザイクが施されているそうです)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

16233939_2231755229_72large
「浦上天主堂」  (長崎平和公園付近からの撮影)

1915540704_24

clover長崎の空、幾たびも仰ぎながら静かに手を合わせてまいりました。この日は巡礼の旅となりましたね。

【†救いは主のものです。どうかあなたの祝福があなたの民の上にありますように。    詩篇3:8】

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

●長崎平和公園/グラバー園

●島原城(2016/10/11)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

cloverこの10月に、スーさんと九州旅行にまいりました。3泊4日の旅です。

長崎は高校の修学旅行以来の実に半世紀ぶりになり、大変に感懐深かったです。

大浦天主堂、グラバー邸、平和公園、「日本二十六聖人」の殉教地、西坂の丘にもまいりました。記念館の方にも。

公園を出るとき、真っ青な空に大きな翼を拡げたようななんとも印象的な雲にしばし見惚れていました。

旅行中、とある駅の階段で転倒し、ちょっと怪我をしてしまったのですが。

そのことも一つの旅の思い出になってゆくことでしょうね。すべてに感謝。

Dscn3169_new

「西坂の丘」より♪  (拡大されます)

| | コメント (2)

2016.10.16

2016長崎の旅(島原)

clover秋の北九州「島原」「長崎」「佐賀」を旅してまいりました(10/11~14日)

●島原市   (2016/10/11)

16233939_2231713675_60large
島原城
1964年に復元された島原城。館内は歴史資料の展示室が設けられていて、キリシタン弾圧の歴史などが詳しく知ることができます。

1915540704_225
島原駅

1915540704_152
島原駅前に立つ「島原の子守り唄」像

 

16233939_2231751379_172large
「夢」 北村西望氏 の86才のときの作品。(大手川 桜橋に設置されてあります)

clover頭に蝶々を止まらせているこの少女像になぜかとても惹かれました♪

1915540704_125
「喜ぶ少女」

1915540704_173
「母子像」

1915540704_102
「若き日の母」  

clover島原城地内の「西望記念館」はもとより、大手川に掛る桜橋など・・町中のいろいろな所に氏の作品が設置されてありました。
サラサラと町のあちこちから心地よい水音が聞こえてくる島原。ゆっくりと野外美術館めぐりもいいですね。

北村西望(日本を代表する彫刻家)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

| | コメント (0)

2016.08.18

2016夏の思い出

●この夏の思い出からすこし写真で辿ってみたいと思います。

どうぞよろしかったらお付き合いくださいませclover

1919775321_227_2

1919775321_92

夏休みはみんなでプールに行きましたね♪ (8月5日)

1919775321_126

お楽しみの「波のプール」をわくわくしながら待ちましたね♪

1919775321_57

庭のアサガオもきれいに♪

1919775321_132_2

コンクールのためのピアノお稽古がんばっています! (8月10日)

clover9日間ほどを一緒に過ごしましたね。

二人ともまたいろいろなことが出来るようになっていて、

ババちゃんはただただおどろいてばかりでした。笑う(^^ゞ

★第28回ムーシケピアノコンクール(本選が行われました 8/28)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

●故郷に帰省いたしました。(8月12日~14日)

16233939_2224531198_116large

真っ青な日本海に浮かぶ見附島♪ (8月12日)

16233939_2224565227_73large

夜のライトアップ景色もきれいでした!       「のとじ荘」から

1919775321_68

翌日の故郷の空に♪ (8月13日)

1919775321_32

母の7回忌法要も無事に行われました。感謝♪

1919775321_158

この日は灯りの宿 松田荘に泊まりました。

1919775321_24

お刺身がこんなに豪勢に食べきれないほどにも♪

1919775321_175

天も地も一つに美しい夏空を仰いで♪ (8月14日)

16233939_2224530785_58large

お盆の空にやさしく浮かぶ雲を眺めて~♪

clover真っ青な空と、海と、そして、見附島。3年ぶりのふるさとでした。

無事に、母の7回忌法要も済み、見上げた空の深い青さに見入っていました。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

1919775321_122

カーテン仕立ての日本朝顔が高く高く蔓を伸ばしています♪ (8月16日)

1919775321_44

ヘブンリーブルーも次々きれいに花を咲かせています♪

1919775321_215_2

16233939_2225991449_87large

clover拙い私ことの記事。。最後までご覧くださってありがとうございますclover

| | コメント (4)

2016.06.21

2016庭の白百合

●今年も綺麗に咲きました白百合の様子を簡単に紹介してみたいと思います。

1919775321_250
5/30 (15:14)  雨の中を一日かけてゆっくりひらいてゆきます。

1919775321_232
5/30 (17:07)  夕方。。花びらも白く整ってきました。

1919775321_154
5/31 (5:29)  翌日の朝一番に。初めての花はやはり格別です。

1919775321_114
5/31 (6:52)  朝陽を受けてきれいですね。

1919775321_83
6/1 (7:19)  5輪の花になりました。(13輪の花になります)

1919775321_117
6/4 (7:48)  朝の光を受けてきれいですね。

1919775321_245
6/5(5:58)  傍らの紫陽花も鮮やかに。

Photo
6/7 (7:05)  みんな一つの輪になって~♪

1919775321_142
6/8 (7:47)  後姿も淑やかに花嫁のベールのよう♪

clover最後まで見てくださってありがとうございます。

小さな庭にも白百合やミルトスの花と出会えるこの季節が大好きです。

今年は暖冬だったせいもあるのでしょうか…

これまでになく早くなんと5月30日に最初の花が咲きましたね。

白百合と過ごした時間がゆるやかに次の季節へと渡してまいります。

いま庭では朝顔のつるがすこしづつ伸ばし始めています。

cloverみなさんのどうぞ良き日々を心よりお祈り申し上げますclover

| | コメント (2)

2016.06.03

2016 薔薇園

■薔薇園に行ってまいりました              (2016/6/1)

1919775321_30
新雪

水色の空に2輪の白薔薇いいですね。

1919775321_84
ヨハネパウロ2世 (気品な薫りが素晴らしい)

ヨハネパウロ2世

1919775321_122
レッド クィーン

1919775321_112
コンスタンツェ モーツアルト(モーツアルト夫人の名まえ)

コンスタンツェ モーツアルト

1919775321_227
優花(ゆか)

優しげな色と姿ながら強健な種だそう。

1919775321_113
花ぼんぼり

1919775321_69
グランデ アモーレ(スペイン語で「大きな愛」を意味します)

1919775321_171
センティッド エアー ( 「香りに満ちた空間」という意味だそう)

赤紫色の薫りの素敵な薔薇でした。

1919775321_253
ロマンティック レース

アンティークな可愛らしいベビーピンク色の小花です。名前もいいですね。

1919775321_153

●伊奈バラ園より

clover薔薇園は、見ごろを少し過ぎていたかと思うのですが、それでもまだ沢山の

薔薇が気品な薫りを漂わせていました。

今回初めて出合った「コンスタンツェ モーツアルト」の優しい色合いの薔薇や、

「ロマンティック レース」という可愛らしい花に惹かれました。

「優花」「花ぼんぼり」も初めて。日本的な名まえはやはり覚えやすく好きです。 

また、純白の「ヨハネパウロ2世」の深い薫りにはいつも魅せられてしまいます。

空には飛行機雲も立ち昇る綺麗な薔薇園から、このように写真が撮れたことも

ほんとうに感謝ですね・・・と。。

実は、お花を写そうと。。カメラのSDカードを忘れてしまったことに気づきsweat01bearing

スーさんが自分のカメラのカードを気前よく借してくれたのでしたcoldsweats01

clover綺麗な薔薇に育ててくださった町のみなさん、ありがとうございましたclover

1919775321_202

cloverみなさん、薔薇を見てくださり、最後まで読んで頂きましてありがとうございますclover

1919775321_166

【†主よ、あなたはみわざをもってわたしを楽しませられました。                 わたしはあなたのみ手のわざを喜び歌います。詩編92:4】

| | コメント (2)

2016.05.01

なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ) 2016

1919775321_225
なんじゃもんじゃの情報を、Oさんが教えてくださり、ご一緒に見てまいりました。

1919775321_167

1919775321_2

道路拡張で少し移動された樹は、根本には水が張られ幹を布で丁寧にくるんでありました。無事、人々の手に守られ沢山の花を咲かせていました。

1919775321_88
雪が被ったような樹が遠くからも爽やかに一際目立っていました。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

1919775321_179_2
ちょっと離れた場所にも樹齢同じ位の樹があります。正に大空の歌ですね。

1919775321_110
近づいて見ると清楚な十字の形をした花が集まって咲いています。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

勝願寺の方にも行ってまいりました。

1919775321_8

1919775321_228
勝願寺境内から向うに見えてきました。

1919775321_51
こちらの樹も満開になっていました。

1919775321_202
cloverOさん、ありがとうございました♪

1919775321_129
勝願寺本堂

1919775321_134
勝願寺仁王門

clover最後までご覧くださってありがとうございます。

cloverみなさん、どうぞ佳きゴールデンウィークをclovershine

| | コメント (2)

2016.04.06

2016 桜の中に

■梅の木桜堤(川島町)より (2016/4/6)

1919775321_82

夕日がやわらかに注がれていました♪

1919775321_25

わたしの両手のひらにも触れて♪

1919775321_21

桜景色をスーさんと楽しみながら♪

1919775321_94

満ち溢れる桜にただ見惚れて♪

1919775321_115

見事に夕空の歌になっていました♪

1919775321_191

花びらがキラキラ夕風の歌に♪

1919775321_137

夕日の中に桜も、菜の花も、そしてわたしも♪

1919775321_228

神々しくも美しい夕映えに♪

1919775321_173 1919775321_214

わたしが写っていますね ^^ゞ)♪(スーさん撮影)

●「梅の木桜堤」は、川越市との境界近くの越辺川の左岸、釘無橋の下流の河川敷付近に位置するそうです。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

■「あらかわ河川敷公園」の満開の桜 (2016/4/6)

1919775321_194
「あらかわ河川敷公園」の満開の桜♪

1919775321_10
桜越しからながめる空・・・♪

16233939_220
満ち溢れるほどにもきれいに♪

1919775321_71
桜のなかつつまれて♪

1919775321_72
桜と菜の花の二重唱が奏でられて♪

16233939_2207466063_175large_2

河川敷畔の桜 美しく淑やかに♪

1919775321_96
空も水色、やさしい水辺の景色に憧れます♪

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

■普門寺のしだれ桜(桶川市)より (2016/3/31)

16233939_2206675889_239large

エドヒガンザクラの変種で、イトザクラとも呼ばれている花がかれんですね♪

1919775321_76

丁度、飛行機雲が通りました♪

1919775321_110

●樹齢190年。市の天然記念物に指定されています。

1919775321_37

雅やかに風情を漂わせて♪

1919775321_128

clover郊外にあります。後ろが竹林になっている静かな場所(2016/3/31)

| | コメント (2)

2016.03.30

2016金沢の旅から

■城下町金沢を旅してまいりました            (2016/3/21~23)

1919775321_186

1919775321_155

金沢は真っ青な空が広がり、トンビも輪を画いて梅の花が満開でした(3/21)

1919775321_136
長町武家屋敷跡土塀

1919775321_102
このお店でちょっと休憩して。

1919775321_84
広阪通りにあります「カトリック金沢教会」

約400年前、金沢城築城のため金沢に来たキリシタン大名・高山右近がここを拠点にカトリックの教えを広めたといいます)

ちなみに、私たちはこの教会で挙式いたしました(まだ未信者の頃)。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*

16233939_2205440110_246large
兼六園の梅(真っ青な空に白い花がきれいに映えていますね)

1919775321_164
冬の風物詩になっています「雪つり」などもまだ残されてありました。

1919775321_205
水輪をかいている鴨さんとわたしの影さんと(笑み)

1919775321_1
兼六園のほぼ中心に位置する「霞が池」&徽軫灯籠(ことじとうろう)
(徽軫: 琴の糸を支える琴柱(ことじ)に似ているのでその名が付いたとか)

↑このスポットはいろいろな所で紹介されてあって有名ですね。

1919775321_130
ホテルから眺めた金沢の街。向うには白山連峰が見えています。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*

1919775321_172
「ひがし茶屋街」 伝統的出格子の佇まい、古い町並みもよかったです(3/23)

16233939_2205440467_140large
ひがし茶屋街でふらっと入ったお店で一服(3/23)

16233939_2205440310_30large
浅野川の畔「鏡花(泉鏡花)のみち」もゆっくり散策しました。

1919775321_107
五木寛之氏の小説の舞台にもなっているみたいですね。

1919775321_34
浅野川に泳いでいました「ユリカモメ」 表情がやさしいですね。

1919775321_63
金沢城公園「石川門」の前で

1919775321_103
金沢駅前東広場より

●北陸新幹線が開通して一年。東京から二時間位で金沢に着きます。

(以前は乗り換えで、どうしても五時間はかかりました)

しっとりとした城下の街を昔懐かしく思いかえしながら歩いてまいりました。

(二日目の22日は妹夫婦や、懐かしいKさんご夫婦にお会いしていました)

みなさんもぜひいつか小京都とも呼ばれている金沢を訪れてみてください。

clover最後までご覧くださってありがとうございましたclover

| | コメント (2)

より以前の記事一覧