カテゴリー「♪空のうた(写真)♪」の86件の記事

2017.11.08

2017豊かな交わりの中で

■第18回 共愛会・黙想会に与ってまいりました (11月4日・5日)

Dscn4654_new

1919775321_75
《ご聖体の宣教クララ会修道会 中軽井沢修道院》 (2017/11/5)

◎テーマ 「御父のいつくしみを想うⅡ」

つかれたひと おもにを おうひとは みな~♪

 だれでも わたしのもとに わたしのもとに きなさい~♪

講話は、森一弘司教様が神の愛について分かりやすくお話しされました。

パネラは、Oさんがご自分の体験談を丁寧にお話しくださいました。

その後、4つのグループに分かれて分かち合いです。

午後5時半から夕の祈り。そして、楽しい夕食となります。

シスターが作られるお料理はいつも素晴らしく美味しいのです。

夕食の後片付けをしてから、部屋を変えての懇親会もまた楽しい時間です。

私はそこでは、拙詩「今日も広がる青空に」を朗読させていただきました。

午後9時にはお部屋に戻ります。

1919775321_164
各個室が与えられて、机には聖書が置かれてあります。

Dscn4649
朝陽が射す修道院の庭(お部屋の窓から)(10/5)

午前7時15分から朝の祈り。7時45分から朝食。その後、全員で分かち合いです。

11時から、森司教様司式によるミサがはじまります。

そして解散となります。

わたしたちの えがお こころからの やさしさは~♪

かみさまが ひとりひとりを あいしている しるし~♪

clover今年も恵みの内に「軽井沢黙想会」に与らせていただきました。

4日は曇り空に小雨が交じり、翌日(5日)は美しい青空が広がりました。

お世話をくださったお一人おひとりに心から感謝いたします。

二日間をパソコン通訳及び筆談をくださったKさん、本当にお疲れさまでした。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

Pb070573_sh01

●黙想会資料に、拙詩「それを受け入れたとき」が挟められてあり、そして、

Tさんがギターでご演奏くださり、みなさんが合唱くださり、もう嬉しいやら、

なんかでビックリ感動でした!笑う。3回もの場で合唱くださいましたね♪

Tさんの厚いお心差しに深く感謝いたします。

みなさん、本当にほんとうにありがとうございました!

パイプオルガンを弾かれたOさんありがとうございました。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

clover黙想会後は、ある方の山荘にお招きいただきました。

1919775321_204
山の空気がやさしくて (お部屋のテラスから)♪

1919775321_81
暖炉には薪がくべられてありました♪

1919775321_108

cloverみなさんと美味しいお昼ご飯をご馳走になりました(器も手作りだそう)♪

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

星野エリアにもご案内いただきました。

1919775321_3
軽井沢高原教会

Dscn4675
花婿、花嫁さんのお姿にもお目にかかりました♪

1919775321_243
石の教会(内村鑑三記念堂) (外側)

cloverSさん、この度はすてきなお招きに与りまして本当にありがとうございました。

みなさんといただいた美味しいお心の籠った昼食。お手作りのお菓子までも♪

三匹のワンちゃんも大歓迎してくれましたね!

また、星野エリアなどいろいろご案内いただきましたね。

とても楽しいお時間でしたと、姪さんご夫婦へ宜しくお伝えくださいませ。

Oさん、ご一緒にありがとうございました。

かみさまのぬくもりで みんながいつも つつまれてること~♪

こころとからだ いっぱいかんじ かがやくしるしになろう~♪

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

| | コメント (0)

2017.10.19

2017函館(五稜郭)

北海道函館及び松前を旅してまいりました(2017/10/10~12日)

●五稜郭【星が語り継ぐ箱館の歴史】

Dscn4502_2
「五稜郭タワー」                  (2017/10/10 10/12)

Dscn4553_2
五稜郭タワーから、星型の公園がきれいに眺められます♪ (10/12)

1918222505_146
〇お堀の最大幅は約30m 〇深さは4~5m 〇遊歩道周囲は1800m

Dscn4498
五稜郭は、かつて、箱館戦争が繰り広げられた舞台となった所です。

Dsc02941_new
「箱館奉行所」 (2010年復元)

Dsc03280a
長い時間をかけて、そこは四季の美しさをたたえた訪れる人たちの憩いの場所へ。  お堀の周りを心地よい風を受けながら散策しました♪  私が写っています(^^♪

Dscn4487_new
芝生もまだ青くて黄色の花々(ブタナかな?)が沢山ゆれていました♪

Dscn4571
お堀の土手には、鴨さんたちも秋日を浴びて日向ぼっこかな♪ (10/12)

| | コメント (0)

2017.10.17

2017函館(元町)

●函館元町

Dscn4587_3
カトリック元町教会(2017/10/12)  (◆大きくなります)

【カトリック元町教会は、江戸時代末期にフランス人の宣教師が建てた仮聖堂がはじまりで、 1876年(明治9年)に創建されました。その後、火事によって焼失しましたが、 1910年(明治43年)にレンガ造りの建物として再建されました。しかし、再び火事で焼失しました。現在の建物は、1924年(大正13年)に、焼け残ったレンガ造りの外壁を使用して再建されたものです。】

clover無原罪の聖母に捧げられている教会。中央祭壇の壮麗さと静かな空間に魂がそえられます。ミサの時間以外は開放されていてお祈りもできました。

【✝わたしは命を、再び受けるために、捨てる。それゆえ、父はわたしを愛してくださる。ヨハネ10:17】

1918222505_138_2
maple垣根のツタの紅葉が見事に美しい景観を醸し出しています♪

Cimg0384_2
函館ハリストス正教会  (◆大きくなります)

【函館ハリストス正教会は、1860年初代ロシア領事館附属の聖堂として建てられた日本最古のロシア正教会です。当初の建物は、焼失して、現在の建物は2代目。1916年(大正5年)に再建されました。】

cloverこちらの教会も、しずかに拝観(200円)ができました。

※国の重要文化財に指定されています。また、【日本の音風景百選】に認定されています。

Dsc03354
聖ヨハネ教会(日本聖教会に所属)
【1874年(明治7年)英国人のデニング宣教師が函館にきて聖公会の活動が始まりました。1878年(明治11年)に英国聖公会の日本教会として聖堂が建てられました(末広町)。その後、何度か焼失し、現在の所在地には1921年(大正10年)に再建 された時に移転。1979年(昭和54年)に改築され現在の聖堂になりました】

clover近くには、函館別院(東本願寺)も建ち並んでいます。 異なる宗派が共存していて和やかさを感じさせてくれます。

Dscn45812
mapleナナカマドの紅い実がたわわにゆらす坂道をゆっくりと散策♪

Dscn458501
maple石畳の路が情緒的なやさしい趣きを漂わせています。 (◆大きくなります)

元町は歴史的な異国情緒が漂う、散策にふさわしいすてきな所でした。

今回は、帰りの列車までの2時間ほどだったのですが、またいつかゆっくり訪れてみたいです。カフェなどにも入ってみたいな・・・笑み♪

※函館山の麓に位置する、この「大三坂」は【日本の道百選】に認定されています。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

Dsc03017_new
clover函館山からの夜景が素晴らしくとても感動しましたshine (2017/10/10)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

Dscn4523
函館駅前(2017/10/11 am6:37)

cloverきれいに手入れをされた花壇のお花さんたちがキラキラ唄っていました♪

Dscn4524_2_2
雨の函館駅(2017/10/11 am6:38)

cloverこれから列車とバスを乗り継いで「松前」の方にまいります。

●「五稜郭」

●「松前城」

| | コメント (0)

2017.10.16

2017北海道 松前

●松前城(福山城)

Dscn4551_2
旅の二日目は、最北の城下町「松前城」に訪れました。(2017/10/11)

Dsc03110a
松前城(福山城)天守閣  昭和36年(1961)に再建☆

Dsc03108
「本丸御門」(国指定重要文化財)☆

Dscn452801
城内出入り口に置かれてありました秋の風物♪

Dscn4535
芭蕉の句碑、『しばらくは花の上なる月夜かな』と詠まれてあります。

Dsc03124_2_2
一日中しっとり雨が降り続いていました。  (◆大きくなります)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

「松前藩屋敷」の方にまいります。

Dscn4538

「まぁ~良くきたね」~雨の中に眼が止まって(^^♪

Dscn453601
道端に咲いていたアザミの花♪

Dsc03149_new
「松前藩屋敷」

江戸時代の「商屋」「魚屋」「民家」「武家屋敷」など14棟が再現されてあります。

Dsc03179_new
「あさみ商店」  本場手作りの「松前漬」が販売されています。             「松前のおばちゃん」はとても気さくにコーヒなどもちょっと出されて。笑み♪

1918222505_183_2
公園には、シュウメイギクが綺麗に咲いていました♪

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

Dsc03225_new
日本海が臨める松前の町(2017/10/11)

| | コメント (6)

2017.08.14

2017夏休み♪

■夏休みはふるさとに帰ってまいりました。(2017/8/5~7日)

1494634110_172
炎天下を爽やかな空と海が拡がっていました♪   「千里浜海岸」

1919775321_241
波際の戯れ♪二人とも背がまた伸びていましたね!

※千里浜海岸は「なぎさドライブウエイ」としても有名。普通タイヤで海岸線を走行出来る、日本で唯一そして世界でも数箇所の自然遺産です。

16233939_2262165466_156large_2
ふるさとの変わらない景色がここにあります♪    「見附島」

1919775321_56
ホテルのお部屋から日本海が自然に眺められます♪    「のとじ荘」

cloverふるさとは辛い思い出も多かったのですが、そんな私を美しい自然が支えてくれていたんでしょうね。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

1494633799_157
漁に行く船かな。。朝陽が昇る瞬間をシャッター♪ (8/6 am5:04)

clover能登半島のこちらは内浦になり朝日が拝めますが。外浦(輪島方面)からは夕日が拝めます。また先端(狼煙燈台)からは朝日、夕日の両方が拝めます。実に感動的な眺めで、みなさんも是非いちど能登にお出かけください。

1919775321_24
初めての海水浴は「ショッパカッタ!」 そうなんだね(笑う)♪

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

16233939_2262165293_158large
能登独特の「キリコ」は500年以上の歴史とも云われています♪

1919775321_169
この町のキリコ海中乱舞は勇壮で、もの凄い人たちで賑わいます♪

1919775321_148
「七夕キリコまつり」の準備も整って明日(8/7)を待つばかり♪

1919775321_100_2

キリコまつりを目の前にして帰ってきましたが。いつかまた~clover

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

cloverレーチャンたちと一緒に過ごした楽しい夏休みを思い出しています。

以前のあの騒々しさは潜めて、オセロ、トランプ、お絵かき、工作などに興味が移っていましたね。プールも行ったね。迎賓館も見学したね。

前々から希望していた金沢新幹線にはみんなで乗れて良かったです。

ばあちゃんのふるさと能登の旅も実現できてほんとに感謝でしたよ。

お墓参りには、ちゃんと手を合わせていた姿がとても愛らしく誇らしかったです。

Oさんの叔母ちゃんからは干支(にわとり、さる)の縫いぐるみをいただきましたね。

1919775321_2

高齢にも関わらず田畑のお仕事も熟され汗が滲んだお顔からとても優しい笑みを湛えていらっしゃって🎶お庭のお花もきれいにそよいでいましたね。

Yさんご夫婦のお家にも寄らせていただきましたね。お昼を美味しくご馳走になり、また、レーチャンの誕生日ケーキまでも買ってきてくださってみんなで歌ったね🎶

お二人は障がい者でもほんとに明るく、思いやりがあって優しかったね。すてきな知的センスが漂う投稿の歌やエッセイにも感動でした。ミニオンズも見たね。

金沢駅ホームで別れるとき、レーチャンが手渡してくれたお手紙に胸がジーンと熱くなってしまったばあちゃんでした。いつ書いてくれていたのかな・・・と♪

1919775321_235_2

全10日間と思えないほどの沢山の温かな時間が心に帰ってきます。

レーチャンママにもほんとうにありがとうございました。感謝☆彡

【†わたしの口は喜びのくちびるをもってあなたをほめたたえる。詩篇63‥6】

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

cloverこちらにいつもいらして下さっているみなさん本当にありがとうございますclovershine

1919775321_152
ヘブンリーブルー

| | コメント (2)

2017.07.15

カサブランカ♪

■カサブランカが炎天下の中にも美しく咲きました!shineshine

↓莟の様子から載せてありますので、どうぞスクロールして見てくださいませclover

1919775321_49
2017/7/15(午前7時26分)
3輪の花がいま美しく咲いています。

Dscn4150_new
7/15(午前7時26分)
2年目のカサブランカの丈は、155㎝ほどにも高くなりました!
因みに、私よりも高いです。笑う(^^ゞ

1919775321_254_new
7/13(午前5時53分)
気品を漂わせて華やかに咲きました!
カサブランカは百合の女王とも云われていますね。

1919775321_24
7/12(午後6時19分)
雨のシャワーを受けて気持ちよさそう♪

1919775321_148
7/12(午後6時19分)
1日炎天下に晒されて、ちょっと心配だったのですけれど。。
ちょうど雨が降ってきて、このような感じにまで開いています。

1919775321_91
7/12(午前6時7分)
花弁が上品に解きはじめてまいります。

1919775321_143
2017/7/11(午前5時49分)
莟が淑やかに膨らんでまいりました。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

cloverカサブランカの花言葉

『高貴』『純粋』『無垢』『威厳』『祝福』『壮大な美しさ』『雄大な愛』『甘美』

キリスト教徒の間では、白ユリを聖母マリアに捧げられたという神話があり、純潔のシンボルとされています。日本ではカサブランカの姿そのものを表したように「高貴」「純潔」などの花言葉が謳われています。

●英語の花言葉:祝賀(celebration)

Dscn4149_new
2017/7/14(午前6時54分)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

| | コメント (0)

2017.06.08

会津 鶴ヶ城

■会津 「鶴ヶ城」を見学してまいりました。(2017年6月6日)

Dscn3957
この日は真っ青な空がどこまでもきれいに広がっていました。(大きくなります)

Dscn3931
「市民の願いが叶い、昭和40年に天守閣が復元された」 (大きくなります)

Dscn3923
展望層からは、「磐梯山」の雄大な景色も望めます。(大きくなります)
*右側の白い棒が立っている向うが「飯盛山」になるそうです。

1919775321_125
「鐘楼堂下三角濠」
濠の「水に深く空が映っていました癒しの眺めですね♪

1919775321_25
濠の畔に咲いていたシロツメグサ♪

1488830540_178
夜のライトアップの時間に、スーさんともう一度訪れてみました。
月も冴え冴えとどこからか「荒城の月」のメロディーが聴こえてきそうですね🎶

16233939_2256174985_81large
光がゆるやかに回りはじめ感動的なライトアップでした。

■翌日は、飯盛山「白虎隊の墓」にまいりました。(2017年6月7日)

1919775321_188

Dscn3981_new
「ローマ市寄贈の碑」☆彡

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

◎この後、棚倉町の方にまいります。

自家製らーめんの店、食事処「かなざわ亭」

(スーさんのお知り合いの方が営んでおられます)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

| | コメント (4)

2017.05.08

2017なんじゃもんじゃ(ヒトツバタゴ)

(2017/5/5)  

●原間室 愛宕神社付近(鴻巣)より

Dscn3812_2

青空の白い月を眺めて♪

(※写真はみな大きくなりますのでクリックして見てくださいね♪)

Dscn3805_2

新雪を被ったようななんとも美しい様が青空に映えています♪

Dscn3808_2

右側道路の向うが「愛宕神社」です。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

●「勝願寺境内」より

Dsc02083_2

Dsc02078_2

周りにあった木が切られてあり、すっきりとした眺めです♪

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

●「城山公園」より 

Dscn3797_2

最初にまいりました、街の「城山公園」の池も空を映して♪ 

Dscn3779

公園内をゆっくり、スーさんと散策を楽しみながら見つけました!

Dscn3780_2

初めましての木♪ 見事に満開を歌っています♪

Dscn3787_2_2

プロペラの形をした清楚な花が集まって咲いています♪

Dscn3803_3

途中、ジャーマンアイリスも綺麗に咲いていました♪

Dscn3802

タンポポの綿毛もまん丸くなって、もう直ぐ風の旅がはじまります♪

clover今年も、なんじゃもんじゃの情報をOさんよりいただき見てまいりました。

私たちの街の城山公園、鴻巣市の原馬室、勝願寺境内の3か所を回りました。

最初は城山公園からまいりました。「その木はどこにあるのかしらね・・」と、

ワクワクしながらスーさんと探した、そんな楽しいひとときも。笑う。

こどもの日はお天気も最高で、青空に純白の花が素晴らしくに映えていました!

ぜひ、写真を大きくして見てくださいませ。

Oさん、ほんとうにありがとうございました。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

| | コメント (4)

2016.10.27

2016長崎の旅(平和公園)

●長崎平和公園    (2016/10/12)

16233939_2231887256_103large
「平和祈念像」
【彫刻家北村西望氏は、この像を神の愛と仏の慈悲を象徴とし、天を指した右手は“原爆の脅威”を、水平に伸ばした左手は“平和”を、軽く閉じた瞼は“原爆犠牲者の冥福を祈る”という想いを込めました】

16233939_2231887746_72large_2

16233939_2231757276_88large
長崎平和公園「平和の泉」
【あの日、昭和20年8月9日、原子爆弾により体内まで焼けただれた被爆者は「水を…」「水を…」と、うめき叫びながら死んでいった。その痛ましい霊に水を捧げて冥福を祈り、 あわせて世界恒久平和を祈念するため、1969年(昭和44)8月、この「平和の泉」が造られた】

16233939_2232256686_130large
噴水池の直径…18メートル  噴水の高さ…0.5~6.0メートル
【平和の鳩と鶴の羽根を象徴した噴水が舞い、正面には、被爆し、水を求めてさまよった少女の手記「のどが乾いてたまりませんでした 水にはあぶらのようなものが一面に浮いていました どうしても水が欲しくて とうとうあぶらの浮いたまま飲みました」が刻まれています】

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

●グラバー園   (2016/10/12)

1467958349_62
「旧グラバー住宅」 (※世界遺産)

【1863年(幕末期)に建てられた、現存する日本最古の木造洋風建築】

16233939_2231717738_35large_3
レトロ衣装でムード的ですね♪

1915540704_16
屋内ガーデンに咲いていたハイビスカス♪

1915540704_156
【この蘇鉄(そてつ)はグラバー邸が建てられた当時、グラバー氏と親交のあった薩摩藩主島津候から贈られたもので、樹齢300有余年といわれている】

1915540704_67
「旧三菱第2ドックハウス」

【船が修理のために造船所に入っている間、乗組員たちが宿泊した施設】

1915540704_184

「ドッグハウス」二階ベランダーからは、長崎港など素晴らしい眺望が楽しめます♪

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

| | コメント (3)

2016.10.20

2016長崎の旅(巡礼)

●大浦天主堂   (2016/10/12)

16233939_2231978811_127large_2

「大浦天主堂」(国宝) 

1915540704_80_2
「日本二十六聖人」に捧げられた創建150年を迎えたという長崎のシンボル的存在となっています。

16233939_2232049543_58large_2
「日本乃聖母」  大浦天主堂の正面入口に私たちを優しく迎えてくれます。

【大浦天主堂の入口正面に置かれてある美しいマリア像は、信徒発見という世界のキリスト教徒を感動の渦に巻き込んだ歴史的奇跡を記念してフランスから贈られたマリア像。プチジャン神父はこの像を、1865(慶応元)62日に天主堂の門前に据付、日本信徒発見の記念祭典を盛大に催した。「日本之聖母」という称号は、プチジャン神父が命名されたといわれている】

16233939_2231979551_226large
「信徒発見百周年記念碑(1965年3月17日建立)」 

16233939_2231979647_70large
大浦天主堂は、250年以上潜伏していた浦上カクレキリシタンが信仰告白をした  「信徒発見」の舞台でもあります。

1915540704_74
「ヨハネパウロ2世」の胸像&「プチジャン神父」の立像(同じ敷地内庭園に)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

●大浦天主堂が見つめる、カトリックの聖地、西坂   (2016/10/12)

1915540704_30
「日本二十六聖人」が殉教した西坂の丘は長崎県指定史跡となっています。

日本二十六聖人殉教者の列聖、および再宣教150周年に当たって          (※カトリック中央協議会)

1915540704_3
「日本二十六記念聖堂 聖フイリッポ教会」

(双塔は、天からの恩恵と人々の祈りをそれぞれ表現しているといわれている。   京都から長崎まで連行された聖人の道のりを辿り、各地から集められた陶片モザイクが施されているそうです)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

16233939_2231755229_72large
「浦上天主堂」  (長崎平和公園付近からの撮影)

1915540704_24

clover長崎の空、幾たびも仰ぎながら静かに手を合わせてまいりました。この日は巡礼の旅となりましたね。

【†救いは主のものです。どうかあなたの祝福があなたの民の上にありますように。    詩篇3:8】

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

●長崎平和公園/グラバー園

●島原城(2016/10/11)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

cloverこの10月に、スーさんと九州旅行にまいりました。3泊4日の旅です。

長崎は高校の修学旅行以来の実に半世紀ぶりになり、大変に感懐深かったです。

大浦天主堂、グラバー邸、平和公園、「日本二十六聖人」の殉教地、西坂の丘にもまいりました。記念館の方にも。

公園を出るとき、真っ青な空に大きな翼を拡げたようななんとも印象的な雲にしばし見惚れていました。

旅行中、とある駅の階段で転倒し、ちょっと怪我をしてしまったのですが。

そのことも一つの旅の思い出になってゆくことでしょうね。すべてに感謝。

Dscn3169_new

「西坂の丘」より♪  (拡大されます)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧