カテゴリー「♪心のうた(詩)♪」の92件の記事

2020.09.12

秋を迎えて祈ります

 

うみなみ さざなみ いのち

ここにお迎えくださいますね

 

やさしい やさしい うたごえ

ここにお聞かせくださいますね

 

どうぞ すてきな すてきな

秋のうたを聞かせてください

 

わたしたち地球のいのちを

あなたにだけ引き寄せください

 

きょうもいちにち どうか

あなたのお傍に置いてください

 

【†主よ、地はあなたのいつくしみで満ちています。                       あなたの定めをわたしに教えてください。詩篇119:64】

P9170324_2

千代田湖(山梨)の朝  (以前の写真)

🍀渚~耳心地きれいに聴かせてゆく・・・

朝の湖を静かに満たしてゆく。

この遥かさ。たしかな今がここにある。

キズが疼くとき、悲しみに心塞ぐときも、

いついかなるときもそこはゆるぎはしない。

いのちに抱かれてゆく。それこそが私たちの救け。

あなたのいのちに合わせて祈ります。アーメン🍀

|

2020.08.19

夏の夜明け

 

だいだい色の  雲

空の小鳥に  光り

わたしにも  今――

 

あお色の  大気

家の窓々に  光り

わたしにも  今――

 

ぎん色の  息吹

路の草葉に  光り

わたしにも  今―― 

 

 

【†主はわたしの魂をいきかえらせ、み名のためにわたしを正しい道に導かれる。      詩篇23:3】

Dscn5496

夜明け(am:5:17)

神々しくも新しい朝が明けられてまいります。

🍀炎天下。みなさんくれぐれもご自愛のほどお過ごしくださいますように。アーメン。

| | コメント (0)

2020.07.18

愛のメッセージ♪

 

この世に

きれいな花が

咲くように

きれいな風が

吹くように

 

それは

人の心におくられる

神さまからの深い

愛のメッセージ

 

ここににくださる

このうたも

このおもいも………

 

 

【†あなたのみわざはくすしく、あなたは最もよくわたしを知っておられます。      詩篇139:14】

16233939_2289328068_37large

ミソハギ   花言葉:「純愛」「愛の悲しみ」 

🍀お盆にお供えする花で、私のふる里では「ボンバナ」(盆花)と呼ばれています。

※ミソハギ(禊萩)という名の由来は、ミソハギ(禊萩)の花が「水を注いで悪魔を払う」禊(みそぎ)に使う萩の花に似ていることから、「みそぎはぎ(禊ぎ萩)」が転じたものと言われています。また、ミソハギ(禊萩)が水路の傍などの溝によく生えることから「みぞはぎ(溝萩)」が転じたとする説もあります。

| | コメント (0)

2020.06.20

ひかりの朝が…

 

ひかりの朝が

しとやかに

明けられてゆく

 

ひかりの歌が

すずやかに

交わされてゆく

 

ひかりの空が

たおやかに

拡げられてゆく

 

ひかりの命が

たおやかに

つながれてゆく――

 

 

【†あなたのあかしはとこしえにわが嗣業です。まことに、そのあかしはわが心の喜びです。 詩篇119:111】

Dscn7161_new

2020/6/8  am7:11

🍀このひかりの朝を待って、お花たちは淑やかに開いてまいります。

| | コメント (2)

2020.06.02

風の詩・うた…

 

ことばつづりながら聞いています……

 

蒼いメロディーの先 細く ほそく

辿りながら あなたのやさしさに

こころを熱くあつくしてゆきます

 

ああ ほんとうに わたしたちは

何も見えていないものでしょう…

なぜ朝があるのでしょう…夜があるのでしょう…

 

なぜ昼間に交わすのでしょう…

ここにいのちがあるのでしょう…

ここに悲しみがあるのでしょう…

 

蒼いメロディーの先 細く ほそく

辿りながら あなたのやさしさに

ことばつづりながら聞いています……

 

 

【†主よ、あなたを尋ね求める者を、あなたは捨てられたことがないからです。       詩篇9:10

Cimg3291_2

ヒメジョオン(姫女苑)

私たちの喜びも悲しみも今日の空の花なのでしょう♪

慈しみ深い自然に抱かれてまいります。大空を青い橋を渡してゆきます。

| | コメント (0)

2020.05.20

雨…

 

雨を 

両掌に受けて

そっと目を瞑ってゆく

 

水輪が

指の先からも

きれいに広がってゆく

 

銀色の輪の中に

わたしが包まれてゆく

 

そこからも

瑞々しい精のように

降りそそいでる

 

 

【†主はわたしの魂をいきかえらせ、み名のためにわたしを正しい道に導かれる。    詩篇23:3】

Dscn7016_new

カエデ🍀  2020/4/27

🍀五月雨に打たれるきれいなモミジについ佇んで見惚れてしまいます。

Dscn7011_new

青モミジをソーメン皿に浮かべてみました🍀

モミジの形良さに惹かれます。紅葉のときもそうなのですが、

瑞々しい新緑のモミジに立ち止まって眺めてしまいます。

昔、ボタニカルアートを少しやっていて。絵に描けたらな…と♪

絵筆を持たなくなってから時が経っているしムリかな。。(^^ゞ

| | コメント (0)

2020.05.12

野の花を想う

 

風のなかの

野の花を想う

 

ひらいた喜びも

はかない悲しみも

知っているからね

 

こんなにきれいに

あんなにやさしく

風を見ているのは・・・・・・

 

 

【†あなたのよわいは終わることがありません。詩篇102:27】

16233939_20200430173201

クサノオウ🍀

野の花が大好きです。野の花の可憐さ。逞しさ。苦しいときの慰め。

私はほんとに沢山のことを教えてもらっています。感謝!

| | コメント (0)

2020.04.28

今日に聞かせてください

 

しずかなあなたから

教えられるもの

今日に聞かせてください

 

あなたから届くもの

つつましくも

それはいつも正しい

 

青い空から渡される

青い川に乗せられる

優しい胸に合わされる

 

あなたへ向かうもの

そのおもひは

遙からゆるやかにめぐる

 

ひとつのいのちから

寄せられるもの

今日に聞かせてください        「今日の光」

 

 

【†主よ、わたしの祈りに耳を傾け、わたしの願いの声をお聞きください。詩篇86:6】

1915540704_129

カトリック前橋教会

あなたからの歌は、きれいな涙いろと、きれいな喜びいろと~

| | コメント (0)

2020.04.14

野の花

 

かれんな

あなたが好き

 

あなたの

つつましさが好き

 

つつましいのに

その逞しい姿に

わたしは憧れる

 

野の花よ

あなたこそ

永遠!

 

 

【†野の花がどうして育っているか、考えて見るがよい。働きもせず、紡ぎもしない。       マタイ福音書6:28】 

16233939_1913007657_170large

すみれ🍀

信じて、信じて、結局折れてしまった私は野の花に慰められます。

野の花の秘めた力、その清楚な姿には心から感動を覚えます

| | コメント (2)

2020.03.17

祈りは

 

祈りは

 

心にひらく

 

きれいな

 

きれいな

 

花ですね

 

 

祈りは

 

空に架かる

 

すてきな

 

すてきな

 

虹ですね

 

 

【†主よ、わたしはあなたの救いを慕います。                          あなたのおきてはわたしの喜びです。詩篇119:174】

P3252752_2

ハクモクレン(白木蓮)

この美しい宙(そら)は、いのちのすべてに贈られてありますね。

いのちは本当に 苦しいけれど 苦しいけれど それだからこそ

“あなた”をお慕いつづけられるのでしょう・・・。

苦しみよ! 苦しみよ! よくここまでも ここまでも ともに ともに・・・

天架ける橋のように“あなた”の世界に渡されてゆく~~~🍀

| | コメント (0)

より以前の記事一覧