カテゴリー「♪心のうた(詩)♪」の91件の記事

2020.06.20

ひかりの朝が…

 

ひかりの朝が

しとやかに

明けられてゆく

 

ひかりの歌が

すずやかに

交わされてゆく

 

ひかりの空が

たおやかに

拡げられてゆく

 

ひかりの命が

たおやかに

つながれてゆく――

 

 

【†あなたのあかしはとこしえにわが嗣業です。まことに、そのあかしはわが心の喜びです。 詩篇119:111】

Dscn7161_new

2020/6/8  am7:11

🍀このひかりの朝を待って、お花たちは淑やかに開いてまいります。

| | コメント (2)

2020.06.02

風の詩・うた…

 

ことばつづりながら聞いています……

 

蒼いメロディーの先 細く ほそく

辿りながら あなたのやさしさに

こころを熱くあつくしてゆきます

 

ああ ほんとうに わたしたちは

何も見えていないものでしょう…

なぜ朝があるのでしょう…夜があるのでしょう…

 

なぜ昼間に交わすのでしょう…

ここにいのちがあるのでしょう…

ここに悲しみがあるのでしょう…

 

蒼いメロディーの先 細く ほそく

辿りながら あなたのやさしさに

ことばつづりながら聞いています……

 

 

【†主よ、あなたを尋ね求める者を、あなたは捨てられたことがないからです。       詩篇9:10

Cimg3291_2

ヒメジョオン(姫女苑)

私たちの喜びも悲しみも今日の空の花なのでしょう♪

慈しみ深い自然に抱かれてまいります。大空を青い橋を渡してゆきます。

| | コメント (0)

2020.05.20

雨…

 

雨を 

両掌に受けて

そっと目を瞑ってゆく

 

水輪が

指の先からも

きれいに広がってゆく

 

銀色の輪の中に

わたしが包まれてゆく

 

そこからも

瑞々しい精のように

降りそそいでる

 

 

【†主はわたしの魂をいきかえらせ、み名のためにわたしを正しい道に導かれる。    詩篇23:3】

Dscn7016_new

カエデ🍀  2020/4/27

🍀五月雨に打たれるきれいなモミジについ佇んで見惚れてしまいます。

Dscn7011_new

青モミジをソーメン皿に浮かべてみました🍀

モミジの形良さに惹かれます。紅葉のときもそうなのですが、

瑞々しい新緑のモミジに立ち止まって眺めてしまいます。

昔、ボタニカルアートを少しやっていて。絵に描けたらな…と♪

絵筆を持たなくなってから時が経っているしムリかな。。(^^ゞ

| | コメント (0)

2020.05.12

野の花を想う

 

風のなかの

野の花を想う

 

ひらいた喜びも

はかない悲しみも

知っているからね

 

こんなにきれいに

あんなにやさしく

風を見ているのは・・・・・・

 

 

【†あなたのよわいは終わることがありません。詩篇102:27】

16233939_20200430173201

クサノオウ🍀

野の花が大好きです。野の花の可憐さ。逞しさ。苦しいときの慰め。

私はほんとに沢山のことを教えてもらっています。感謝!

| | コメント (0)

2020.04.28

今日に聞かせてください

 

しずかなあなたから

教えられるもの

今日に聞かせてください

 

あなたから届くもの

つつましくも

それはいつも正しい

 

青い空から渡される

青い川に乗せられる

優しい胸に合わされる

 

あなたへ向かうもの

そのおもひは

遙からゆるやかにめぐる

 

ひとつのいのちから

寄せられるもの

今日に聞かせてください        「今日の光」

 

 

【†主よ、わたしの祈りに耳を傾け、わたしの願いの声をお聞きください。詩篇86:6】

1915540704_129

カトリック前橋教会

あなたからの歌は、きれいな涙いろと、きれいな喜びいろと~

| | コメント (0)

2020.04.14

野の花

 

かれんな

あなたが好き

 

あなたの

つつましさが好き

 

つつましいのに

その逞しい姿に

わたしは憧れる

 

野の花よ

あなたこそ

永遠!

 

 

【†野の花がどうして育っているか、考えて見るがよい。働きもせず、紡ぎもしない。       マタイ福音書6:28】 

16233939_1913007657_170large

すみれ🍀

信じて、信じて、結局折れてしまった私は野の花に慰められます。

野の花の秘めた力、その清楚な姿には心から感動を覚えます

| | コメント (2)

2020.03.17

祈りは

 

祈りは

 

心にひらく

 

きれいな

 

きれいな

 

花ですね

 

 

祈りは

 

空に架かる

 

すてきな

 

すてきな

 

虹ですね

 

 

【†主よ、わたしはあなたの救いを慕います。                          あなたのおきてはわたしの喜びです。詩篇119:174】

P3252752_2

ハクモクレン(白木蓮)

この美しい宙(そら)は、いのちのすべてに贈られてありますね。

いのちは本当に 苦しいけれど 苦しいけれど それだからこそ

“あなた”をお慕いつづけられるのでしょう・・・。

苦しみよ! 苦しみよ! よくここまでも ここまでも ともに ともに・・・

天架ける橋のように“あなた”の世界に渡されてゆく~~~🍀

| | コメント (0)

2020.03.08

春に向かう径に

 

それは ほんとうだ

灯が消えそうな そんな

寂しい内にも 密やかに

うたうものがあるのだ

 

信じながら 見つめながら

あの暗い道を手探りに

ひとり歩きつづけた

歩きつづけた

 

そのやさしいものから

星の煌めきのようにも

熱く満ち溢れてきた

 

あの道は この径

水音 かれんに

いのちは いま

春を芽ぐんでゆきます

 

【†どうぞあなたの民を救い、あなたの嗣業を恵み、彼らの牧者となって、         とこしえに彼らをいだき導いてください。詩篇28:9】

1919775321_111

等々力渓谷(東京世田谷)の公園に咲いていた梅♪(2017/3/5)

| | コメント (0)

2020.02.26

灯り

 

人は だれも

心で生きています

信頼という美しい灯りをもって

 

人は

灯りが見えないときがある

その信頼を失うときがあります

 

しかし

灯りは

消えてはいないのです

 

そこから 

一歩下がって

眼を凝らせば

 

ほら!

“あなた”の

灯りが見えてくる

 

【†人の歩みは主によって定められる。主はその行く道を喜ばれる。詩篇37:23】

Img_3

(C)NB printed in italy

灯りが消えてしまったかのような・・・

そんな人生が私のうえにもありました。多分、だれのうえにも。

あなたからいただいているこの灯りをささやかな詩に託して~♪

いつもこちらにいらしてくだささる、みなさんに感謝!

| | コメント (0)

2020.02.16

富士山☆

 

真冬の夕空を

光がきれいに

染めあげてゆく

 

遠く 富士山を

影絵のように

浮かびあげてくる

 

やがて刹那にも

くっきりと

富士山が映し出される

 

【†あなたのあかしはとこしえにわが嗣業です。まことにそのあかしはわが心の喜びです。詩編119:111】

16233939_2245344458_250large
夕空に浮かびあがる富士山 (江の島から2017/2/21)

遠くの富士山が、一瞬、すぐ目の前に現れたかのような…

そんな光景に出くわすときがあります。

その魂の存在を知らされるかのような

| | コメント (0)

より以前の記事一覧