カテゴリー「☆讃美の詩・日記☆」の97件の記事

2017.04.03

あなたは

こんなにも こんなにも

あなたは優しいのですね

窓から春を眺めている

ただ それだけですが

こんなにも こんなにも

あなたは優しいのですね

風吹く日にも 桜花(はな)は

舞わってゆきます

手のひら かれんに

触れてゆきます

こんなにも こんなにも

あなたは優しいのですね

蒼い川は緩やかに

流れてゆきます

悲しいときにも

寂しいときにも

こんなにも こんなにも

あなたは優しいのですね

cloverあなたを見つめ紡いできた言葉たちが、またあなたの心に届きますように・・・

【†われらに賜るそのいつくしみは大きいからである。 詩篇117:2】

16233939_194

しだれ桜(イトザクラ)

| | コメント (0)

2017.03.27

祈りは

祈りは

心をひらく

きれいな

きれいな

花ですね

祈りは

空を架ける

すてきな

すてきな

虹ですね

【†主よ、わたしはあなたの救いを慕います。                          あなたのおきてはわたしの喜びです。詩篇119:174】

P3252752_2

ハクモクレン(白木蓮)

cloverこの美しい宙(そら)は、わたしたちのいのちすべてに贈られてありますね。

いのちは本当に 苦しいけれど 苦しいけれど それだから

あなたをお慕いつづけられるのでしょう・・・。

苦しみよ! 苦しみよ! ここまでも よく ここまでも共に・・・

あなたの世界が そうして ここに渡されてまいります。

すてきな すてきな 橋が架けられてゆきます~~~notesshine

| | コメント (0)

2017.02.16

美しきものの中に

・・・お月さまが

とってもきれいね・・・

天使たちが可憐に

復唱してゆく

ほほ笑みの心へ

渡してゆく

ささやかな幸福・・・ 

ほんとうの幸福・・・

眼差しは追う 

やさしいものたちを

お耳に届く波の音も

たおやかに

美しい宙(そら)を歩いてゆく・・・・・・

【†あなたが真実をもって わたしを苦しめられたことを知っています。詩篇119:75】

16233939_150
月と金星のランデブ(2015/10/9 夜明けの空)

| | コメント (0)

2017.02.13

あなたと生きてゆこう   「AJU」

あなたはやさしい

どこまでもやさしい

あなたと生きてゆこう

どこまでも どこまでも

あなたと生きてゆこう

こんなにもすてきにshine

あなたがご一緒だから

どこまでも どこまでも

あなたと生きてゆこう

器用には生きられないけれど

そんな私をみなご存知だから

あなたと共にあるいのちだから

やさしいことば記してゆこう

あなたのことば記してゆこう

いつか大空を歌えるように

この思いから この時から

あなたのみ声にのせてゆこう

あなたは ほんとうに

さいこうの あなた!shine

あなたと生きてゆこう

どこまでも どこまでも

あなたと生きてゆこう

★「AJU共愛会ニュース54号」(2011)

【†神よ あなたは従う人を祝福し 恵みの盾で囲んでくださる 詩篇5:13】

16233939_2244458219_117large

鐘塔(関口教会)は61.68メートルあるそう♪

| | コメント (0)

2017.01.19

あなたのいのちよ

あなたのいのちよ ほんとのいのちよ・・・

なんと素晴らしいあなたの世界よ・・・

やさしい時ばかりでないそんな時にも・・・

そこは青い青い海の響き 遙かはるか・・・

こんな小さなものの上にも・・・

あなたはほんとにあなたですね!

あなたはわたしの内に わたしはあなたの内に・・・

ああ…わたしを 越えてゆく 大空を翼拡げてゆく・・・

あなたと今日何を観てゆくのでしょう・・・

この胸にお迎えくださる お一人 お一人を祝福して下さいshine shine

みなさんがしあわせでありますように。 アーメンclover

(*いつかの日記から~そして、今日からも~♪)

【†神よ わたしはあなたの力をたたえ 朝ごとに喜び歌う 詩篇59:17】

16233939_2241729899_3large

夕日に染まる「東京カテドラル聖マリア大聖堂」(関口教会)2016/11/5

|

2017.01.16

いのち(宇宙)    「AJU」

やわらかに やわらかに

宙(そら)の花が開いてゆきます・・・

すずやかに すずやかに

宙(そら)の水が奏でてゆきます・・・

ああ あなたの世界は なんと

確かなものの廻りでしょうか・・・

よろこびも かなしみも 

きょうのいのちなのですね・・・

苦しみも大事ないのちですね・・・

人生に無駄なものは ほんとうに

なにひとつともないのでしょう・・・

ひそやかなものもいつか この

宇宙(そら)を歌われてゆくでしょう・・・

やわらかに やわらかに

宙(そら)の花が開いてゆきます・・・

すずやかに すずやかに

宙(そら)の水が奏でてゆきます・・・

★『AJU共愛会ニュース76号』(2016/12)

clover深い魂に添えてきました言葉は、「あなた」のいのちそのもののように、

美しい宇宙(そら)のリズムに繋がれてまいります。

 

【†主は大いなる神で、大いにほめたたえらるべきです。                     その大いなることは測り知ることができません。詩篇145:3】

Pa100352

東京カテドラル聖マリア大聖堂(関口教会)

| | コメント (0)

2016.10.01

秋の空へ

ここちよいひびきから

しなやかに目覚めてゆきます

やさしい やさしい 調べは

どこから聞こえてくるのでしょう

とても とても しずかです

でもさみしくはありません

きれいなみずいろの空に

ふんわり白い雲に包まれてるよう

長かった時間をおもいます

神さまのこどもとしていただいた

ただそれだけしか私にはありませんが

愛にあこがれるこころと

愛によろこべるこころと

秋の空へほのか咲いていましょう

【†主は無学の者を守られる。わたしが低くされたとき、主はわたしを救われた。      詩篇116:6】

Pa040389_2

シラユキヒメ

cloverいちばんやさしい心からそっと感謝を届けましょう。

|

2016.09.06

この救いの陰から

この救いの陰から 

きょうの光を

わたしは受けるの―――

この救いの光から 

きょうの命を

わたしは生きるの―――

この救いの命から 

きょうの橋を

あなたと架けるの―――

【†わたしはあなたに感謝します。あなたがわたしに答えて、わが救いとなられたことを。 詩篇118:21】

1919775321_156

駆ける 駆ける 夏の生命♪

| | コメント (0)

2016.07.11

「星屑のふたり展」より

●おびきみつこさん & noaさんの「星屑のふたり展」に行ってまいりました。

1919775321_212
スーさんとまいりました久々の新宿。プチみ~ちゃんが雨の中を迎えてくれました。
最終日(9日)のこの時は丁度、み~さんのライブが行われていました。

「のっぽのみ~還暦記念ミニライヴ」
お帽子もとてもお似合いでいらして笑顔いっぱいのみ~さんすてきでした!shine

1919775321_122_2
可愛らしいプチみ~ちゃん~お友だちからのお手作りプレゼントだそう♪

1919775321_165
みなさんからの沢山のお祝いメッセージがご紹介されてありました。

1919775321_58_2
私からささやかに、白薔薇の写真にみ言葉を添えさせていただきました♪

【†あなたのみ言葉はわが足のともしび、わが道の光です。詩篇119:105】

1919775321_6_2
見た目も爽やかなドリンク「スターダスト・メモリー」
「み~さんのクッキーはもうありませんが」と言われたのですが、マシュマロを付けてくださり美味しくいただいてきました。

●特製ドリンク「スターダスト・メモリー」
(※「星屑のふたり展」のことをみ~さんがお日記で綴られていらっしゃいます)

1919775321_26
■会場:コーヒー&ギャラリー「ゑいじう」

■ライブの歌はこちらより聞けますにじのもり

1953882910_192
プチみ~グッズから~絵はがき、シールなど買ってきました。
ミニ額やメルヘン集などは大盛況にて完売となっていましたが~♪

当たり「おみ~くじ」には、み~吉「伝えたい人がいるってとてもしあわせ」と。
この携帯クリーナーにも「ラッキなあなたにもっともっと幸運が訪れますように…」と
直筆のメッセージまでも添えられてありました♪

因みに、スーさんは、ほの吉「ひとりカフェて最高!ためしてみて♪」

プチみ~ちゃんのいろんな表情をうっとりと眺めています。

「おみ~くじ」などの細やかな手作業・・たくさんのお心配りに感動です!

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

cloverみ~さん、noaさん、愛いっぱいの「ふたり展」~心温まる楽しいひととき感謝でした。 ライブ会場ではみなさんの若いパワーで満ち溢れていましたね。

ライブを真ん前で拝見させて頂き、み~さんの「弾き語り」、にゃんこさんのお歌、
詩村あかねさんの朗読など、みなさん実に素晴らしくて
私の耳にもちゃんと届いてて響いてて本当に良かったです!
SugaMori.さん、お隣にいらした方はnoaさんかしら。。心でお会いしていました。

また、水無月ようこさん、磯純子さん、藤野光樹さん・・みなさんにお会いできましたことも嬉しかったです。

(相変わらず人見知りな私、ろくなご挨拶もできなくてごめんなさいcoldsweats01

メルヘンともにゆっくりnoaさんのイラストをも拝見させていただきました。

「ゑいじう」のママさん、もみあげさんとも言葉すこし交わせて良かったな~と♪
ハム基地さんにもありがとうございました。

1919775321_214

cloverこちらにお出でくださり、最後まで読んでくださったみなさんありがとうございます。

いっしょに行ってくれました、スーさんにも心から感謝clover

【†主よ、私はあなたの住まわれる家と、あなたの栄光のとどまる所とを愛します。    詩篇26:8】

| | コメント (2)

2016.06.13

いつくしみの特別聖年☆

~病者と障がい者のための聖年の集い~

「疲れた者、重荷を負う者は、誰でも私のもとに来なさい。休ませてあげよう」

20151208182633_3
(*いつくしみの特別聖年のロゴ)

■カトリック浦和教会で開催されました(2016年6月11日)

clover体験発表には、4人の方が信仰深い感動的なお話をくださいました。

マルコ神父さまが、ミサの中で説教された「ルカによる福音書(15章1-10)」から、

紙芝居を用いられての、「私たち一匹の羊をも大切に見失いたくない」という、

神さまの深い御慈しみが伝わるお話にとても感動いたしました。

この日の尊いご準備をくださった方。手話やパソコン要約をくださった方。お世話をくださった方等々・・みなさんお一人おひとりに心から感謝でした。

ノートテイクをくださったSさん、本当にありがとうございました。

因みに私は、「第一朗読」(列王記上19章1-12)を担当させていただきました。感謝。

誰でもわたしのもとに(マタイ11:28-30)

つかれたひと おもにをおうひとは みな

だれでも わたしのもとに わたしのもとにきなさい

やすらぎを あたえよう わたしのくびきは

おいやすく わたしのには か~るい~♪ 

(詞/曲:塩田泉)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

16233939_2216408997_199large
銀梅花(ギンバイカ)が咲きました☆ 

聖書には「ミルトス」の名で記されあります。

お祝いの木として親しまれています。葉にはきれいな芳香があります。

「ミルトス」は、ペルシャ語で「星」という意味を秘めているとか。。

午前2時から3時ぐらいの深夜に開花するそうですが。。

夜明けに見る花はキラキラ星の輝きのようにそれは綺麗ですね。

【†わたしは荒野に香伯、アカシヤ、ミルトス、及びオリブの木を植え、さばくにいとすぎ、すずかけ、カラマツをともに置く。イザヤ41:19】

【†いとすぎは、いばらに代わって生え、ミルトスの木は、おどろに代わって生える。これは主の記念となり、また、とこしえのしるしとなって、絶えることはない」。イザヤ55:13】

※【ゼカリヤ1:8~11】【ネヘミヤ8:15】にも記されてあります。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧