カテゴリー「♪讃美の詩・日記♪」の84件の記事

2018.09.05

希望の灯り

人はみなこころで生きています

信頼という美しい灯りをもって

人は灯りが消えると生きられません

こころは暗い闇になるからです

人はその信頼を失うときがあります

しかし灯りは消えたわけではありません

なぜなら その灯りは

神さまからおくられているものだから

わたしたちは一歩下がって

真の灯りに気づかなければなりません

そのとき暗闇が去り やがて

希望の灯りが明るく満ち広がるでしょう

【†あなたには、やみも光も異なることはありません。詩篇139:12】

1919775321_6_2

夜明けの光shine

clover灯りが満ち広がる世界は、実に私たちの内に在りますね。

話し下手な私は、詩を通してみなさんと分かち合えたらうれしいです。

いつもいらしてくださるみなさん、ありがとうございます。

| | コメント (0)

2018.07.23

水はおくられて

渇いたものであった私は

あなたの水で癒されました

心どこまでも渡すように

流れ美しい水は揺るがない

朝の始めの枕から

夜の憩いの枕まで

いのちの川うるわしく

歌い続けてゆきます

あの酷い渇きも 痛みも

今は遠いものにされました

心いつしか夢のようにも

溢れ奏でる水は揺るがない

朝の清清しい祈りから

夜の仄々しい祈りまで

いのちの川うるわしく

歌い続けてゆきます       「今日の光」(2005)

【†主は常にあなたを導き、良きものをもってあなたの願いを満ちたらせ、あなたの骨を強くされる。あなたは潤った園のように、水の絶えない泉のようになる。イザヤ58:11】

1230639075_8

水をきれいに湛えた「尾瀬沼」(いつかの写真から)

cloverこの時間がほんとうに大切な生命への贈りものとなってゆくのでしょう。

| | コメント (0)

2018.03.08

あなたの道を・・・

あなたをこんなにも感じていますが

あなたをこんなにも慕っていますが

間違いやすいわたしたちだから

いつもあなたの道を教えてください

いつもあなたの道を歩ませてください

【†わたしを悪しき道のあるかないかを見て、わたしをとこしえの道に導いてください。     詩篇139:24】

16233939_1678456531_124large

clover四旬節~みなさんのどうぞ良き日々を祈っております。

| | コメント (0)

2018.02.12

いのちの奇跡に

~しあわせの日々に寄せて~

shineキラキラshineキラキラshine朝の光shine泉の歌shine

いのちはこんなにも麗しい水の歌だったなんて。

ここに花開くように、自然のリズムのように楽しく、

眼差しに映す空が果てしなくきれいで、

風の中の花たちが余りにも可れんで、

心が透明に、どこまでも、どこまでも、拡げてゆく、

そんな不思議をこの上もなく尊く感謝に満ち満ちてゆきました。

そして、宇宙のメロディーに引かれるようにして、

この歓びを私は歌い記さずにはおれませんでした。

神さまは、そこに、本当に素晴らしいいのちの道を知らされているような、

胸に寄せる言葉の一つひとつが悠からのメッセージのように想われました。

私は、長い歳月を多くの渇きの内に生きてきました。

それがこうして奇跡のようにも癒されていったのでした。

苦しみは、そして美しい希望の華となって開いてゆく、

そのいのちと共に今日も一つの宇宙に繋がれてまいります。アーメン。

(*いつかの日記から~そして、今日からも~♪)(2005/4)

【†わたしが与える水は、その人のうちで泉となり、永遠の命に至る水が、

わきあがるであろう。ヨハネ4:14】

16233939_2278722665_215large

本栖湖から撮影した富士山(2018/1/3)

clover私たちの内には実に計り知れない大きな世界が宿っていますね。その恵みに救われて今日という日をいただいてまいります。苦しみは無くなるわけではありませんが、そんなときでもそこは揺るぎなくやさしいもので満ち満ちているのです。アーメン。

|

2017.11.30

あなたに感謝します

心が、今日すこし悲しい。 こんなときにも。

こんなときだからなおやさしく、

あなたはわたしの傍らにいらしてくださいます。

自然はゆるやかに今日の歌になってゆきます。

すべてをひとつの世界につないでゆきます。

この悲しみも全き自然に。何ごともないかのように。

ああ…ほんとにこの世は廻りなのでしょう。

わたしの不器用さなど、なんの

お気にもなさらないあなただから。

あなたを最高の心の友だと分かるのでしょう。

わたしがもし器用であったなら

それはもうわたしではないのでしょう。

こんなにも分からないことが沢山あります。

そんなものにもこの世界をくださいます。

ほんとうにすてきな世界…すてきな廻り……

どうかあなたをお伝えできますように・・・。  アーメンclover

【†わたしはあなたに感謝します。あなたがわたしに答えて、わが救いとなられたことを。 詩篇118:21】

1919775321_164

駅 西口公園の紅葉(2017/11/23)

cloverみなさんが今日もしあわせでありますように……

どうかいつもあなたとともにありますように……アーメン。

| | コメント (0)

2017.08.09

宙(そら)は

宙(そら)は滑らかに水を聴かせる

あなたの花が上品にひらいてゆく

天使たちがかれんに唄ってゆく

透明なガラス音を繊細に拡げる

私の不器用さなど気にもされない

大きな大きな廻りの中に繋がれる

永遠(とわ)のリズムに刻まれる

悲しみも、けっして無駄ではないね

苦しみも、それはおくられたもの

密やかなものも、そしていつか

この宇宙を歌われるでしょう・・・・・・

きょうのいのちに感謝します    アーメンclover

(*いつかの日記から~そして、きょうからも~♪)

【†神よ 救いはあなたのもとにあり あなたの祝福をわたしたちの上に 詩編3:9】

Dscn3940_2
鶴ヶ城 茶室「麟閣」(2017/6/6)

| | コメント (0)

2017.08.03

やさしい息

しずかな朝の時間には

あなたのやさしい息を感じる

わたしを包むその息から

わたしの口からもれる息も

あなたのやさしい息を感じる

小さなお花が咲いてゆくよ

こころの愛に触れてゆくよ

しずかな朝の時間には

あなたのやさしい息を感じる

【†あなたは朝と夕の出る所をして喜び歌わせられる。詩篇65:8】

●「愛をこめて」 ペトロ神父さまが毎日更新されます♪

P7070193

ミソハギ♪(庭の花)

clover雨上がりの朝の空気が心地よく頬を触れてまいります。

夏の花たちが今日も爽やかに私たちを迎えてくれますね~notes 

※ミソハギは、私のふるさとでは盆花とも云われています。

お盆になると母とよく摘んだ思い出がかえってまいります♪

| | コメント (2)

2017.07.31

青い川の流れに

 青い川の流れは  

 青い空のリズム

 宇宙が奏でる  

 荘厳なメロディー

 だれも賜っている  

 いのちの響き~♪

お耳を澄ませてごらん………

お手を合わせてごらん………

信じて  遙かないのちを………

今日には聞こえなくても 明日には

それは 聞こえて来るかも知れない

そう! 半世紀もの時を越えたとき

それは 厳かにも寄せられて来た

ゆっくり ゆっくり ゆっくり ………

そして また 遠くなりしながらも

今では こんなに 確かなものに

お耳を澄ませてごらん………

お手を合わせてごらん………

【†神に希望をおく人は新しい力を与えられ 疲れることも 弱ることもない。イザヤ40:31】

1909487024_43

鬼怒川

clover川が流れてゆく~風が吹かれてゆく~自然が揺るぎなく歌いつづけてゆく~notesshine

| | コメント (2)

2017.07.07

あなたの光の中に

絶え間く 絶え間なく 流れ続ける川

蒼い川がここに流れてゆきます

川面を風の手がやさしく撫でてゆきます

遥か蒼いリズム刻んで透明に木霊してゆきます

光の中にあるすべてに愛しさを覚えてゆきます

あなたの生命はここに 心熱く満ちてゆきます

大空を綺麗にきれいに拡がってゆきます―――

【†万軍の主よ、あなたのすまいはいかに麗しいことでしょう。
わが魂は絶えいるばかりに主の大庭を慕い、
わが心とわが身は生ける神にむかって喜び歌います。詩篇84:1~2】

P5280344_sh01

朝の光が注がれる「高橋川」(金沢)

cloverああ なんとすてきなめぐりにのせられるのでしょう・・・

あなたの生命がここにおくられてまいります。

こんな小さなものにもくださいますね。

どうかこの胸にくださる一人ひとりを祝福してください。アーメンshine

| | コメント (2)

2017.06.19

こころの川

美しい 美しい 旋律~🎶shine

細くほそく川が流れてゆきます

ゆるやかにリズミカルに流れてゆきます

あたたかさに満ち満ちてゆきます

この心を、身体を、透明にしてゆきます

大空きれいに木霊してゆきます

いまは、あなたとふたりだけ―――

きれいな思いだけがここにめぐります

この繊細な川を映されるために その

苦しみの時間さえ必要だったのでしょう

すべてを包み込んで川が流れてゆきます

水の地球(ほし)に出会わせてくださった

一人ひとりの中にも あなたを想います

弱いから愛されたいから間違ってしまう

そんな私たち人間の哀しみにも

あなたの熱い御眼差しがいつも

そこに注がれていらっしゃること

いまは静かに受け入れてゆきます

主よ! あなたはわたしたち愛のすべてです!

(*いつかの日記から~そして、今日からも~♪)

【†神が川の流れを導き、迷うわたしたちを連れ帰る。 詩編126:4】

1909487024_43

鬼怒川

clover水音が繊細に流れてゆく~♪一本の青竹の中を透き通って流れてゆく~♪shine

あなたのいのちはあなたのみ国へと導いてゆく~♪shine

いのちは苦しいけれど…そんなときにもその川の流れはゆるぎません~mistshine

| | コメント (0)

より以前の記事一覧