« 夏の部屋から🍀 | トップページ | 星まつり »

2020.07.05

「立ち止まる」

                      詩:長田 弘

立ち止まる。

足をとめると、

聴こえてくる声がある。

空の色のような声がある。

 

「木のことば、水のことば、

雲のことばが聴こえますか?

「石のことば、雨のことば、

草のことばを話せますか?

 

立ち止まらなければ

ゆけない場所がある。

何もないところにしか

見つけられないものがある。

 

1859881374_77

🍀長田弘さんの詩を今日からもご紹介させていただきました。

長田弘さんのお詩はいいですねぇ。

言葉一つひとつが自然に深く心に沁みてまいります。

次のようなお言葉も残されていらっしゃいます。

『人と話すことは、喋ることではない。

人の言葉のなかにある沈黙を受けとる、ということだ』

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

 

熊本・鹿児島の豪雨災害・・・一刻も早く救助がなされますように🍀

人吉方面に旅行して、球磨川沿いを散策した思い出があります。

とても他人ごとのようには思えません。

被害に遭われました方々を想い、ただただ手を合わすばかりです。

|

« 夏の部屋から🍀 | トップページ | 星まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の部屋から🍀 | トップページ | 星まつり »