« 青い川にのせて・・・    「教会」  | トップページ | 海の歌 »

2018.02.19

寒風の中から

『さながら一編の美しいメルヘン…』

その日、澄み切った空の下を

寒風に晒されていた時でした

ふいに何かがふれてきて…

愛しいものが満ち溢れてきて…

かの詩人(ひと)の内は ほんとに

美しいメルヘンの世界だったのね

そう 愛娘(きみ)に語りながら

肩を寄せ合って歩いてゆきます 

(※これはだいぶ前に綴ったものです)

【†あなたがたは立ち返って、落ち着いているならば救われ、穏やかにして信頼しているならば力を得る。イザヤ30:15

16233939_982714308_136large

cloverかの詩人(ひと)の生涯は苦難の多くでもあられたのだと・・・。

そこからその美しい神秘な世界を極められていかれたのでしょうか・・・。

|

« 青い川にのせて・・・    「教会」  | トップページ | 海の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青い川にのせて・・・    「教会」  | トップページ | 海の歌 »