« 「光」という | トップページ | ひかりあめが… »

2018.01.11

深き傷からも

深き傷からも

花が咲き

尊き生命(いのち)

吾知ればこそ

うたをうたうわ

【†神よ わたしはあなたの恵みをいつも喜び どんなことでも 感謝しています。     フィリピ人への手紙4:4~6】

16233939
庭の寒椿

clover真冬の中にも凛々しく咲く姿にいつも魅せられます!

|

« 「光」という | トップページ | ひかりあめが… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「光」という | トップページ | ひかりあめが… »