« こうよう(紅葉) | トップページ | 生命が   「花かご」 »

2017.11.02

秋の公園から

秋がほほ笑んでいます

すこし疲れた心も

芝生に座っていると

直にほどよく温もってきます

Pc130592_4

かなしい心だって

さびしい心だって

そのままを包んでくれます

お日さま連れて舞ってくる

銀杏のひと葉を そっと

この指先に受けて

クルン!と 回します

クルン クルン

クルン クルン

「ののはなのこみち」

 

【†主よ、あなたを尋ね求める者を あなたは捨てられたことがないからです。       詩篇9:10】

Pb300671

cloverお日さまの芝生に座って風に身を委ねていると、もうそれだけで癒しですね🎶shine

|

« こうよう(紅葉) | トップページ | 生命が   「花かご」 »

コメント

cloverkotoさん
コメント、とっても嬉しいです!

この詩、自分で申すのも変なんですが、
わりと気に入っていて(#^^#)

クルンクルン。。
自然のやさしさていうんでしょうか。。
いつか元気になってきますよね(o^-^o)

お寒くなりました~お風邪を召されませんようにclover

投稿: aya | 2017.11.06 02:02

銀杏、きれいですよね~(*^_^*)

クルンクルン。。

お日さま連れて舞ってくる

ってとても素敵な言葉~happy01

かなしい心だって
さびしい心だって
そのままを包んでくれるんですね。。

おひさまのぬくもりと一緒に(o^-^o)

投稿: koto | 2017.11.05 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こうよう(紅葉) | トップページ | 生命が   「花かご」 »