« 地球は | トップページ | 夕暮れの空から »

2017.02.02

青空

青空

凛と聳える

冬木立の天辺を 

収めてゆく          (2013/4月号)

【†あなたにゆだねられている良いものを、わたしたちの内に住まわれる聖霊によって守りなさい。テモテ第2の手紙1:14】

1893331205_54_2

|

« 地球は | トップページ | 夕暮れの空から »

コメント

cloverパピーさん
こんにちは。
いらしていただきまして、
うれしいコメントをいつもありがとうございます。
(お返事がすっかりおそくなってごめんなさい)

冬空の澄んだ青の中におばちゃんが帰りました。
そのときの思いを、五行の歌に詠んだものですね。

そうですね。澄んだ心で春を迎えていきたいですねbud

投稿: aya | 2013.02.28 12:58

ayaさん、ご無沙汰しました。

今回の青空、ことのほか綺麗ですね。
そして真直ぐに伸びた冬木立、
これぞまことの冬景色、
こんな澄んだ心で春を待ちたいです。

すてきな写真と詩、ありがとう。

投稿: パピー | 2013.02.25 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 地球は | トップページ | 夕暮れの空から »