« 悲しみの中に   「花かご」 | トップページ | 秋のはじまり »

2016.10.01

秋の空へ

ここちよいひびきから

しなやかに目覚めてゆきます

やさしい やさしい 調べは

どこから聞こえてくるのでしょう

とても とても しずかです

でもさみしくはありません

きれいなみずいろの空に

ふんわり白い雲に包まれてるよう

長かった時間をおもいます

神さまのこどもとしていただいた

ただそれだけしか私にはありませんが

愛にあこがれるこころと

愛によろこべるこころと

秋の空へほのか咲いていましょう

【†主は無学の者を守られる。わたしが低くされたとき、主はわたしを救われた。      詩篇116:6】

Pa040389_2

シラユキヒメ

cloverいちばんやさしい心からそっと感謝を届けましょう。

|

« 悲しみの中に   「花かご」 | トップページ | 秋のはじまり »