« あなたのなかに     「AJU」 | トップページ | 今日の光 »

2016.01.18

『それを受け入れたとき』♪

~よろびの泉はわたしたちの中に~

それを受け入れたとき

 わたしたちは知るでしょう

 ほんとうの豊かさが そこに在ることを

 あふれるいのちを その

 青い泉を知るでしょう

★氷点村文庫『ストローブ松』掲載(2016/12月発行)

●『それを受け入れたとき』がすてきなPVになりました♪

 美しいメロディーともに、kotoさんの清らかなお歌をぜひ聴いて下さい。

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

Photo

【†いのちの泉はあなたのもとにあり、われらはあなたの光によって光を見る。      詩篇36:9】

★「それを受け入れたとき」が生まれてから、かれこれもう10年ほどになります。

不思議にいまも生まれたときの情景が自然にかえってまいります。

昨年、太田あきら氏により曲が附けられ、塩田泉神父様のコード附きとなりました。

kotoさんとはいつもネットで親しく交流させていただいております。

その詩が生まれたときと同様、お付き合い歴もう10年にもなりますね。

今回も大変にお快くお引き受けいただき、心からの感謝で一杯でございます。

またこのようにも素晴らしいPVにまで作成されていただきましたこと、

深くふかくお心をくださり、ご苦労もたくさんくださったことと想います。

きれいなイラストも添えられていただき、ほんとうにありがとうございました。

また、kanaさんのその尊いお写真にもどんなにも感謝いたします。

kotoさん、幾重にもほんとうにありがとうございました。

(どんな言葉も足りません・・・)

太田あきらさま、泉神父さま、共愛会のみなさまありがとうございます。

いつも協力を惜しまないスーさんありがとうございます。

そして、こちらにいらしてくださったみなさん、本当にありがとうございます。

kotoさんがこちらでご紹介されていらっしゃいます。

ジャスミンの薫る庭

また、みんなで作る文集「 氷点村文庫」よりご掲載をいただけることになり、

今回、お快くご承諾頂きました三浦綾子記念文学館さまに厚くお礼を申し上げます。

★氷点村文庫『ストローブ松』掲載(2016/12月発行)

16233939_2190324230_150large
■三浦綾子記念文学館(2012/6/14)

(2012年に訪れましたときの写真を載せてあります)

●フットパス「氷点の道」(旭川の町が美しい動画で楽しめます)

※フットパスとは、イギリスで発祥した「歩くことを楽しむための道」のこと

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

|

« あなたのなかに     「AJU」 | トップページ | 今日の光 »

コメント

kotoさん
この度はいろいろと大変にお世話さまになりました。
本当にありがとうございます。

謹んで応募をさせていただきました『氷点村文庫』
ご掲載をいただきますこと、ほんとうに感謝ですね。
温かなお祝いのお言葉をありがとうございます。

今回の動画はまた実に素晴らしくて
ほんとにどれだけのお心をくださったことでしょう。

その詩が生まれて10年・・・
こうしてみなさんのお心に添えられて
kotoさんの清らかなお声にのせられて
その詩ともども熱く感謝が溢れてまいります。

私自身未だに分からないことも多くあります。
相変わらずほんにブキッチョで、
とても純粋とは言えないなと思うこともいろいろ…(*^_^ゞ)
そんな私だから余計にありがとうの気持ちでいっぱいです。

私の方こそ、kotoさんやみなさんとの温かなご縁を深く感謝を申し上げます。
ほんとうにありがとうございました

投稿: aya | 2016.01.19 16:11

あやさん♪

氷点村文庫掲載おめでとうございます(´▽`)
そして、この度は大切な作品にご一緒させていただきありがとうございました

『それを受け入れたとき』が生まれて
10年くらいになるのですね・・

とても深い想いがこの詩に込められているのでしょうね
この詩の持つ純粋さが拙い歌とPVで
覆われてしまったら申し訳ないという思いも
ありながらの制作でした。

あやさん そして今回ご一緒させていただいた
太田あきらさん 塩田泉神父さま 友人kanaちゃん
素敵なご縁をありがとうございました(*^_^*)

投稿: koto | 2016.01.19 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あなたのなかに     「AJU」 | トップページ | 今日の光 »