« あなたのいのちに | トップページ | 宙(そら)に »

2015.03.29

さざなみが  しずかに

よせてゆきます

わたしは  みみを

かたむけてゆきます

あのひとの  さくら………

あのひとの  さくら………

あのひとも  ここに

みておりましたね………

かれらの  さくらが

やさしくかえってきます

かれらの  さくらが

やさしくうたってきます

ことしの  さくらが

ほころんできます

さざなみが  きれいに

よせてゆきます             詩/かぜのあや

★『文芸○川29号』(2009)

clover桜の季節…お空に帰られた方々をやさしく還してまいります。

【†神よ あなたは従う人を祝福し 恵みの盾で囲んでくださる 詩篇5‥13】

1920058579_212_2

16233939_2145972664_102large_2
☆しだれ桜(樹齢197年)2015年3月30日☆

16233939_65536034_1large

☆しだれ桜(樹齢190年)2008年4月3日☆

●「普門寺のしだれ桜」について記されてあります

16233939_65536037_1large_2

|

« あなたのいのちに | トップページ | 宙(そら)に »

コメント

cloverkotoさん
コメントありがとうございます。
kotoさんの優しい言葉に心が温っかになってまいります。

私ぐらいの歳になりますと、
向こうに住まわれる方々も多くなって。。
桜をながめながら自然に心に還してまいりますねcherryblossom

今年の桜も大切に眺めましょうcherryblossom^^

投稿: aya | 2015.03.30 00:54

桜をそんなふうに見たことはありませんでした。。

でも。。。詩を読ませていただきながら
そんな感じがしてきました(*^_^*)

あやさんの感性はほんとに素晴らしいですshine

涙が出てきそうです(;_;)

投稿: koto | 2015.03.29 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あなたのいのちに | トップページ | 宙(そら)に »