« 花が開いてゆきます | トップページ | 水はおくられて »

2014.11.25

紅いもみじ

ひとひら ふたひら

舞いちる公園を

こどもたちの

はしゃぎ声が賑わっています

こんなに明るいから

あなたはよけいに

思ってくださるでしょう

いま 泣いている心を

いま 痛んでいる心を

紅いもみじの 

ひと葉にたくして

あなたは

いちばんやさしい風を

そっと届けられるでしょう        「ののはなのこみち」

【†神はわたしの光 わたしの救い わたしの命を守ってくださる 詩篇27:1】

Flower1004_2

|

« 花が開いてゆきます | トップページ | 水はおくられて »

コメント

cloverkotoさん
おはようございます。

嬉しいコメントありがとうございます(*^^*)

ご丁寧にお読みいただいて深いところからのお言葉。。
わたしの方こそ励まされる思いでございます。

ほんとに心にはいろんなこころ模様が描かれますね。
いちばんやさしい心はそれは“あなた”の心なんでしょうね。。♪

投稿: aya | 2014.11.26 07:16

紅いもみじの
ひと葉にたくして
いちばんやさしい風を
そっと届けられるのでしょう

素敵な詩ですね。
ayaさんの詩からも
とてもやさしい風が吹いてきてます(*^^*)

前日記に添えられてたこの一文にも
惹かれました。

☆いちばんやさしい心からそっと感謝を届けましょう。

心にはいろんなこころ模様が描かれますが
いちばんやさしい心から感謝を届けるって素敵です。。。♡

投稿: koto | 2014.11.25 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花が開いてゆきます | トップページ | 水はおくられて »