« 重ねて   「花かご文芸」 | トップページ | 童謡集『かざばな』 »

2014.07.31

空はどうして

そらは、いつも

ふぁ、ふぁ、 

くもはどうしてできるでしょうか。

それは、うみではれて

ぴかぴかと、

しているようになっています。

でも そんだけじゃ

わからないよね。

だからこういうこと。

ぴかぴかとしているときに

うみでつくっています。

でもくわしくはわかりません。

ごめんなさい。               (レーチャン作)

cloverこちらにいらしてくださってありがとうございます。

ささやかな詩をお読みいただき、とてもしあわせに思います。

みなさんのすてきな夏をお祈り申し上げます。

【†あなたの家に住み、常にあなたをほめたたえる人はさいわいです。詩篇84‥4】

Photo

|

« 重ねて   「花かご文芸」 | トップページ | 童謡集『かざばな』 »

コメント

cloverバーソさん
いえいえ♪優しいユーモアが感じられててっ~♪^^

実にすてきなメッセージに感動いたしました。
こちらこそどうもありがとうございます。

「絵葉書」~温かにお手にくださって、
お褒めのお言葉までもありがとうございます。
字。。お恥ずかしいかぎりでございますが。汗。。

投稿: aya | 2014.07.28 00:58

ごめんなさい。kotorinさんに出すつもりの
コメント(昨日 2014.07.26 10:36)を
間違えて、こちらに入れてしまったようです。
(今日の朝、kotorinさんのほうに投稿し直しました)

ちょっと文章の意味が通じなかったと思いますが、
よく、あたたかい言葉でご返事くださいました。
ありがとうございます。
大変失礼をしました。

「かざばな」の絵葉書、手書き文字もきれいで、
永久保存版にさせていただきますね。

投稿: ☆バーソ☆ | 2014.07.27 10:14

cloverバーソさん
こちらからもありがとうございます。

>『かざばな』は、
 薄い透明なガラスで できているような、
 優しいそよ風で できているような、
 清らかな透き通った水で できているような、
 小さな宝石のような本でしたよー。

バーソさんの優しいお言葉を心に重ねてまいります。

唄ったときのやさしい風が空が帰ってくるよう~♪

「りぼんのはな」~ほんとにいいお絵ですよね。
kotoさんのイラストはどれも大好きですが、
とりわけわたしもそのお絵に惹かれますね♪


>どの絵も、やわらかで、きれいで、ピュアで、
ayaさんの文章にとてもよく合っていると感じました。

神さまに感謝。なによりのお言葉ですね。
kotoさんもお喜びになられることと思います。

小鳥の絵~いつかご紹介できればと思います。


>kotorinさんのお名前の漢字も感じいいですねー。(^^♪

東山紅都さん~いいお名前ですよね♪

投稿: aya | 2014.07.27 04:59

童謡集、昨日の金曜午後に届きました。
お世話になりました。ありがとうございます。

『かざばな』は、
 薄い透明なガラスで できているような、
 優しいそよ風で できているような、
 清らかな透き通った水で できているような、
 小さな宝石のような本でしたよー。

「りぼんのはな」11ページの絵がいちばん好きですね。
「おはなのように」13ページはkotorinさんのイメージです。
30ページの小鳥はカラーで見たかったです。
「いのりにのせて」47ページもkotorinさんのイメージ。
「お花は」77ページ。これは少女時代ですね。

どの絵も、やわらかで、きれいで、ピュアで、
ayaさんの文章にとてもよく合っていると感じました。

kotorinさんのお名前の漢字も感じいいですねー。(^^♪

投稿: ☆バーソ☆ | 2014.07.26 10:36

cloverkotoさん
どうもありがとうございます(*^_^*)
レーチャンが書いたそのままのことばなのですが。
お読みくださってうれしいですね。

レーチャンにもお伝えしましょうbud^^

投稿: aya | 2014.05.14 04:19

レーチャンの詩ですか(*^_^*)
かわいいですね♪゜・*:.。. .。.:*・♪

子供の視線ってとてもピュアで無邪気で
楽しいですね^^

学ぶこともあったり♪

投稿: koto | 2014.05.12 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 重ねて   「花かご文芸」 | トップページ | 童謡集『かざばな』 »