« 蓼科高原バラクラ イングリッシュガーデン | トップページ | 静かにしずかに »

2013.06.21

風の詩・うた…

ことばつづりながら聞いています……

蒼いメロディーの先 細く ほそく

辿りながら あなたのやさしさに

こころを熱くあつくしてゆきます

ああ ほんとうに わたしたちは

何も見えていないものでしょう…

なぜ朝があるのでしょう…夜があるのでしょう…

なぜ昼間に交わすのでしょう…

ここにいのちがあるのでしょう…

ここに悲しみがあるのでしょう…

蒼いメロディーの先 細く ほそく

辿りながら あなたのやさしさに

ことばつづりながら聞いています……

clover慈しみ深い自然に抱かれてゆきます…大空ゆるやかに橋を渡してゆきます。

あのみ国にいつか帰るため、わたしたちの今日の悲しみも大事な花でしょうか・・・。

【†主よ、あなたを尋ね求める者を、あなたは捨てられたことがないからです。       詩篇9:10

Cimg3291_2

☆ヒメジョオン(姫女苑)☆  田園の緑の中に白い花が涼しげに咲いていました。

|

« 蓼科高原バラクラ イングリッシュガーデン | トップページ | 静かにしずかに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蓼科高原バラクラ イングリッシュガーデン | トップページ | 静かにしずかに »