« いのりにのせて | トップページ | ひとひらリレー »

2013.05.09

「ハートネットTV」~「書物」に~

「NHKハートネットTV」~「書物」に~ (2013年5月1日/8日放送)

ご覧くださったみなさんに心からの感謝を申し上げたいと思います。

また、こちらにもお出でいただきましてほんとうにありがとうございます。

◆第18回「NHKハート展」 より、お蔭様でご入選をいただきました、

拙詩「書物に」に、柳田邦男氏が素晴らしい作画くださいました。

そして、今回の「ハートネットTV」より出演をさせていただきましたこと。

はじめに、†神さまに感謝をお捧げいたします。 アーメン。

NHKさまはじめ、取材をされましたスタッフのみなさま、ご関係のみなさま、

視聴者のみなさまに心からの感謝を申し上げたいと思います。

また、柳田邦男先生に心からの感謝を申し上げます。

ほんとうにありがとうございました。

画面いっぱいに映しだされた「書物に」。

柳田先生の描かれた「若葉をつけた椎の大木」。

山田賢治キャスターさんのきれいな朗読・・・。

自然にやさしい感動に満たされてまいりました。

少しお恥ずかしくもある私のささやかな日常をご紹介いただきながら、

過去の葛藤の悲しみなど、そんな小さなものの歩みをとても丁寧に

構成くださってあった実に深い番組と思うております。

「言葉で自分を表現するっていうのは

自分の心を閉じ込めるんではなくて 鏡に映し出すんですね。

鏡に映すと自分の心が見えてくるんです はっきりと。」

「・・・表現するという事は 

新しい自分 新しい人生を

生き直すというところに たどりつける訳です」

柳田先生が穏やかに、そして、とてもご丁寧にお話をくださるお言葉は、

ほんとにどのお言葉もとてもすてきでノートに記して置きたいような、

そんな思いとともに画面からのお言葉を拝見いたしておりました。

「言葉を介して生きなおしている」

「・・・その枯れ木がもう一度春がきて新緑の淡い緑をつけていく・・・」

「・・・その根っこにある 何か生命力というのかな・・・」

(ああ 柳田先生は、「書物に」をこんなに深くも読み取られていらしたんだ)て。

自分の詩ながらも素直にとてもうれしいものを覚えてまいりました。

その魂に響くもったいないぐらいの優しいお言葉をたくさんいただき、

ただただ熱く感謝が溢れてまいります。

五月の風にもキラキラ「スダジィ」の葉っぱたちが歌ってまいります。

テレビをご覧下さった多くの方々のお心にも きっと・・・。

映像の流れも自然でとてもすてきでございました。(人物を別に。。笑う)

また、補聴器を通して聴こえてくるやわらかなナレーションも良かったですね。

20時間をも。いやもっと多かったかしら…ご丁寧にご取材いただきました、

一つひとつのお時間がいま静かにかえってまいります。

桜日和のきれいなお天気にも恵まれましたあの最初の日、

少しドキドキしながらのはじめてのロケーション。

お日さまの中に春のお花たちが可憐に歌っていて、

直にそのドキドキも忘れ、スタッフのみなさんと歩いた道みち・・・

あの風景がここにもふうわりと広がってまいりますね。

「悲しみこそ誠の人生の始まりなんだ

本当に深い味わいのある人生というのは

本当の悲しみを体験したものこそが

手にするものだって そう思うんですね」

柳田邦男先生が最後に仰って下さったお言葉を大事に胸に寄せてまいります。

もう一度、ほんとうにありがとうございました。

お読みくださったみなさま、ほんとうにありがとうございました

いつも協力を惜しまないスーさんにも心から感謝

しあわせのこみちから  祈りと感謝をこめて♪

2013年 5月9日      するがとみこ

●柳田邦男さんからのメッセージ

16233939_1594017493_7large
上野公園の桜(2012/4/6)

|

« いのりにのせて | トップページ | ひとひらリレー »

コメント

スピカさま はじめまして。
「ハートネットTV]~「書物」に~をご覧下さって、心から感謝を申し上げます。
こちらを訪ねて下さってありがとうございます。
また温かなメッセージをいただき、とてもうれしく思います。
(お返事が遅くなってごめんなさい)

>紡ぎ出される言葉がきれいで心が洗われ涙がでました 私も雲の中を歩くような時期がありましたが、駿河さんのように周りに感謝して 生きようと思いました

このようにも仰ってくださって、私の方こそどんなにも励まされる想いでございます。
ほんとうにありがとうございます。

>やなせたかしさんのことばや柳田邦男さんのコメントも深く心に染みました

やなせ先生のお言葉 柳田先生のお言葉
深く心に沁みいるほんとうにすてきなお言葉でしたね
みなさんと分かち合えましたこと、ほんとうに良かったです。

> 大好きな佐藤初女さんの著書 おむすびの祈りがあったことも感激でした

よく見つけてくださってありがとうございます♪^^
佐藤初女さんの著書もいいですよね。
映画にもなりましたね。ご覧になられましたか?

>時々 心が疲れてしまう事があり 幼い娘や家族に迷惑をかけてしまうのですが そんなときの出逢いは偶然ではなく なにか生きるために導かれているようにも感じます

ほんとにそうだと思いますね。
そして、このように申されることにも素適だなと思います。
悲しみや苦しみにも意味を見つけていきたいですね。
絵がお好きでいらっしゃるんですね。どうぞ描かれてくださいね。
また、お嬢さんと絵本をいっぱい楽しんでくださいね。
と、そんな風にも思えてまいります。笑み♪

>椎の古木から新芽がでるように 自分の根っこに問いかけ、わきあがる気持ちを大切に生き直したいと思います

柳田先生の描かれた椎の古木。。
テレビをご覧になられた沢山の方々の励ましになっていることと思いますね

どうぞ良かったらまたお気軽にいらしてくださいませ

投稿: aya | 2013.07.21 16:17

はじめまして
先日のハートネットTVの放送を見ました 紡ぎ出される言葉がきれいで心が洗われ涙がでました 私も雲の中を歩くような時期がありましたが、駿河さんのように周りに感謝して 生きようと思いました
やなせたかしさんのことばや柳田邦男さんのコメントも深く心に染みました
そして本棚に 大好きな佐藤初女さんの著書 おむすびの祈りがあったことも感激でした

時々 心が疲れてしまう事があり 幼い娘や家族に迷惑をかけてしまうのですが そんなときの出逢いは偶然ではなく なにか生きるために導かれているようにも感じます
駿河さんの詩を読んでいたら
絵を描くことや絵本が好きだったことを思い出しました

椎の古木から新芽がでるように 自分の根っこに問いかけ、わきあがる気持ちを大切に生き直したいと思います
素敵な詩をありがとうございました

投稿: スピカ | 2013.07.20 10:54

富子さん、遅くなりましたが、お返事有難うございました。

やなせたかしさんの言葉も教えていただき、有難うございました。

私も、神様の導きによって、貴女様と出会うことができたこと、感謝です。
これから、ちょくちょくここに、遊びにきたいと思います。

お互い、恵みを数え、感謝しつつ生きて参りましょう\(^-^)/

投稿: 冨澤育美 | 2013.05.21 15:45

kotoさん
こんにちは。
コメントをくださってありがとうございます
お祝いのお言葉をありがとうございます。

ほんとうにお蔭さまだと思っております。
ちょっとお恥ずかしくもある私のささやかな
日常をご紹介いただいたものなのですが。。

もうこれは自然におまかせしようみたいな。。
なのでって申したらいいかしら。。

ごめんね。。再放送あればいいね。。って

こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします

投稿: aya | 2013.05.12 12:00

富澤育美さま
はじめまして。
「ハートネットTV]~「書物」に~
をご覧下さってありがとうございます。
こちらにもいらして下さって本当にありがとうございます。
また温かにご感想などをいただきまして、
メッセージを大変にうれしく拝見いたしています。

>キリスト教の事には、何も触れていませんでしたが、もしかしたら、
この方達は、クリスチャンではないかな? と感じました。

感謝ですね。そんな風にお感じくださって素直に嬉しいです
(主人は未信者ですが、私の信仰には協力的だと思いますね)
ほんとうにお蔭さまでございます。

未だにほんとに不器用なのものでございますが、
何よりも、†神さまを信頼してまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

はい♪三浦綾子さんのご本も大好きですね。
温かにご縁を持たせていただき、このような分かち合いができますこと、
心から感謝を申し上げたいと思います。

「詩とメルヘン」から、
やなせたかし先生はこのように書かれていらっしゃいました。
『詩は上手にかかなくていい。そんなことは問題ではない。
生きるためにかけばいい』 と。

《ウエーブページ》(右のカウンター)にも綴ってありますので、
もしよかったら読んでくださいませ。

育美さんのお詩もいつか読ませていただきますように
美しい季節~どうぞすてきな日々をお過ごしくださいませ。

良かったら、どうぞまたお気軽にいらしてくださいね。

投稿: aya | 2013.05.12 11:30

あやさん こんばんは☆
『NHKハート展』ご入選されたのですね♪
おめでとうございます!

そして。。あやさん TV出演されたのですか!?

あぁ〜。。拝見したかったです〜。
素晴らしい番組だったようですね。
再放送はされないのでしょうか?


投稿: koto | 2013.05.11 22:17

始めまして。
一昨日、何気なくテレビをつけたら、貴女様が出ている番組に目が止まりました。
途中から見ましたが、暗く悲しい人生から、ことばを通して、生き直されたのですね。
私は、貴女様をTVで拝見して、その人柄がとても魅力的だなぁ〜と感じました。
笑顔がとても素晴らしく、雰囲気も、優しさが感じられました。
本棚が映った時、三浦綾子さんの本があったし、
夫婦の関係も、とても美しく感じました。
キリスト教の事には、何も触れていませんでしたが、もしかしたら、
この方達は、クリスチャンではないかな? と感じました。

この番組を、インターネットで調べたら、貴女様のブログが出てきました。
開いてみると、まず、聖書のことばが。やはり、クリスチャンだったと思いました。
私も、クリスチャンです。
信仰や聖書の話を出さなくても、その人柄でクリスチャンではないかな?
と感じさせるものを、貴女様は醸し出されている。
私も、そのような人になりたいと、そう思いました。

途中から、録画したのですが、
やなせたかしさんの、詩についてのことばを、もう一度知りたいです。
もし、宜しかったら、教えてくださいませんか?

わたしも、この番組を見てから、日記をつけるようになり、
また、詩にも興味を持ちました。
わたしも、早速、2編くらい書いてみました。
こころの中にある思いが、はき出されて、気持ち良いです。
このようなきっかけを与えてくださり、有難うございました。

駿河富子さん、ご主人様の上に、主の恵みと祝福が豊かにありますように。
アーメン。

投稿: 冨澤 育美 | 2013.05.11 12:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いのりにのせて | トップページ | ひとひらリレー »