« いのちの歌♪ | トップページ | あこがれと   「ふるさと」 »

2013.01.29

道    「文芸○川」

こんな 寒い冬は

あの  ふるさとの

道を 思い出します

日本海からの

吹き滾る雪が 一層

遠くに 遠くに してゆく

ただ 前だけを

見つめながら

一生懸命に歩いてゆく

町に出るために

ひとびとが いつも

歩きつづけて来た道―――

こんな 寒い冬は

あのふるさとの道を 独り

黙って歩いてゆきます                  詩/かぜのあや

★『文芸○川 30号』(2011)

【†神に希望をおく人は新しい力を与えられ 疲れることも 弱ることもない。        イザヤ40:31】

O

日本海(能登 恋路海岸)(2009/1/2)

|

« いのちの歌♪ | トップページ | あこがれと   「ふるさと」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いのちの歌♪ | トップページ | あこがれと   「ふるさと」 »