« 青い川にのせて・・・  「教会だより」 | トップページ | あなたの歌は »

2012.04.20

小さな花々に思う

愛はやさしいのね

愛はかなしいのね

愛はつましいのね

いつのときも ただ

風を聞きながら

空にほほ笑んでいる

小さな花々―――

ひっそりと

ひかりにとけて唄う 

その姿がとても美しい

愛はつよいのね

愛はやさしいのね 

cloverこの美しい世界から、きょうわたしは何をお捧げできるでしょうかshine

【†あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。マタイ6:34】

P4162848 ☆スミレ☆

budスミレの花が咲いていると、立ち止まって眺めたくなりますね♪

clover冷んやり心地よい窓辺はあなたの水辺に寄せられてゆきます。

今、みどりの樹から羽ばたく一羽の鳩が平和をつないでゆきます。

心は幼子のようにやわらかな言葉をならべてゆきます。

|

« 青い川にのせて・・・  「教会だより」 | トップページ | あなたの歌は »

コメント

cloverパピーさん
やさしいやさしいコメントありがとうございます。

路傍にひっそりと咲いている小さな花に
心が添えられてまいりますねshine
立ち止まって眺めたくなりますねbud

投稿: aya | 2012.04.23 15:00

ayaさん、いつも素敵な詩をありがとう。

路傍にひっそりと目立たなく咲いている
小さな花々に「愛」を見つけられた心優しい
ayaさんの詩に今夜も「ありがとう」。。。

投稿: パピー | 2012.04.21 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青い川にのせて・・・  「教会だより」 | トップページ | あなたの歌は »