« 朝の海は | トップページ | 2011豊かな交わりの中で »

2011.11.01

空は水の花を・・・

空は水の花を降らしつづける

いのち遙か渡されてゆく

大空の橋を架けてゆく

青い 青い リズムnotesshine

ああ これをなんと記されよう

わたしの持つどんな言葉もなしえない

しかし わたしは歌いつづけよう

貧しく歌いつづけよう

大地は晩秋をきれいに奏でる

なんと密やかにも・・・

秋空は雲の手をつないでゆく

泉は地球の奥深く奏でつづける

奏でつづける 奏でつづける

みんなひとつの秋空の歌になりますように・・・   アーメンclover

(*いつかの日記から~そして、今日からも~♪) (2005/10/25)

【†わたしを悪しき道のあるかないかを見て、わたしをとこしえの道に導いてください。詩篇139:24】

20071116

日本海 (能登半島)       (2007/11/16)

|

« 朝の海は | トップページ | 2011豊かな交わりの中で »