« こころの空 | トップページ | あなたは一時も・・・ »

2011.09.12

神さまありがとう    「AJU」

やわらかな やわらかな 水辺・・・・・・

いまは あなたとわたしだけですね

どれだけの思いもお話しできますね

あなたはいつまでもお聞きくださるでしょう

ミサのようにもきれいな時間・・・・・・

あなたのしなやかさをどんな言葉に記しましょう

ああ わたしにはお記しできません

わたしの言葉は余りにも貧しいから

あなたはこの世の美を遙かに超えて・・・・・・

最高の芸術家はほんとうにあなたでした

わたしが詩うものは ほんの小さな囲いからですが

これをも最高のみ手よりお受けくださるでしょう

私たち一人ひとりを愛して止まれません あなたよ!

どうか あなたの最高のひと雫を この貧しい言葉に垂らしてください

Pa100342

それを また あなたの愛に咲かしてください

あなたの愛の煌きの華に咲かしてください

ほんとに美しいいのち  あなたのいのち・・・・・・

神さまありがとうshine

神さまありがとうshine

今日の祈りが、あの銀河に繋ぐ美しいめぐりとなりますように。 アーメンclover

(*いつかの日記から~そして、今日からも~♪) (2006.10.1)

★『AJU共愛会ニュース55』(2011/9月)

cloverあの耐え難いほどの苦しみから祈りつづけてきました。信じつづけてきました。    探しつづけてきました。砕け散った欠片も今はひとつに合わされました。

【†救いは主のものです。どうかあなたの祝福があなたの民の上にありますように。    詩篇3:8】

1773876211_101

|

« こころの空 | トップページ | あなたは一時も・・・ »