« 神さまの庭に   「朝の詩」 | トップページ | うたをうたいます »

2010.07.07

ほしまつり    「ぽえめる」

こころの おもい

 かれんに

おおぞら ゆめを

 ひろげる

たいこの おとも

 やさしい

おまどの すずも

 ゆれいる

すてきな おくに

 ゆめみて

こんやの ほしを

 ながめる

いずみの あおき

 しあわせ

あなたの ほしも

 きらめく

童謡集「かざばな」より

★「星屑ぽえめる」(星祭りファイナル)

【†新しい歌を主にむかって歌い、喜びの声をあげて巧みに琴をかきならせ。       詩篇33:3】

P9130477

☆ブルーサファイア/瑠璃茉莉擬き(ルリマツリモドキ)☆

clover真っ青な空色が実に美しい可憐な花です。

ときおり通ってゆく風が頬をなでてゆく。。。

わたしは聖書を閉じて、青いめぐりに添えてゆく。。。

この痛みにも救いのみわざを思う。。。こころの遙かさを想う。。。

ああ ほんとうに何も分かっていないのかも知れない。。。

丁寧に生きているようでも。。。丁寧に想っているようでも。。。

なんと小さな範囲なんだろう。。。

その中にあって、なんと大きな恵みをいただいているのだろう。。。

【†神よ、あなたはわたしの愚かなことを知っておられます。詩篇69:5】

|

« 神さまの庭に   「朝の詩」 | トップページ | うたをうたいます »