« 「マザーテレサは生きている」 | トップページ | ご復活祭☆おめでとうございます »

2010.04.02

やまざくら   「文藝かが」

やまざくらが咲いています

近づいてゆくきょうの眸へ

ひとひらの花が回ってきます

ゆっくり ゆっくり 回ります

遠くからあの子が歩いてきます

うっすら雪が敷かれている山道(みち)を

あの子が歩いてきます

ほおを紅く染めて さくらの

ひと枝を大事に胸に抱えて

あの子が歩いてきます

また ひとひら

ゆっくり ゆっくり

花が回ってゆきます      詩/かぜのあや

★『文藝かが16号』(2008)佳作shine

clover雪が少なくなる頃、あの林に咲いていた山桜が懐かしくかえってまいります。

【†主には、いつくしみがあり、また豊かなあがないがあるからです。詩篇130:7】

P4142817

|

« 「マザーテレサは生きている」 | トップページ | ご復活祭☆おめでとうございます »

コメント

cloverみゆさん

コメントを頂きましてありがとうございますtulip

雨もあがり大地はキラキラと雫をのせて輝いておりますねshine

神さまの下さる光の中にみんなしあわせでありますように~clover

投稿: aya | 2008.04.11 09:45

過去は帰れない。でも今日も明日も神さまの中に
いのちが息づいていますtulip
そんな思いで私も今日の日をせいいっぱい主にむかって賛美できる者となりたいですhappy01

投稿: みゆ | 2008.04.10 17:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「マザーテレサは生きている」 | トップページ | ご復活祭☆おめでとうございます »