« てんしのうた | トップページ | 守護の天使への祈り »

2010.03.18

信じてゆきましょう   「教会だより」

この世とは なんと悲しいものなのでしょう

悲しい世ならば尚更にきれいに生きたいね

ほほ笑みの花のようにきれいに生きたいね

だれの傍らにもそのいのちは在るのですもの

しかし人はそれに気づけなく苦しむのですね

その苦しみゆえにこそ導かれてゆくでしょう

きっと  きっと  そこに導かれるのでしょう

あなたの あなたの 優しいいのちですもの

みな みな あなたの優しいいのちですもの

ほら! きみの手がつながれてゆくでしょう

やわらかな み手につながれてゆくでしょう

信じてゆきましょう   信じてゆきましょう       (2006/3作)

★『教会(所属)だより』(2010/12)

【†あなたのいつくしみはわたしの目の前にあり、わたしはあなたのまことによって歩みました。 詩篇26:3】

P4221266 ☆みやこわすれ☆

cloverとても苦しかったとき、わたしは風の中を歩いていました。

風の中のものたちはみなほほ笑みを湛えてそよいでいました。

いつもそこに優しくそよいでいました。

自然は、わたしたちに最高の癒しをおくってくれているのですね。

今日も信じてゆきましょう~♪shine

☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆

|

« てんしのうた | トップページ | 守護の天使への祈り »

コメント

cloverうしさん

出会いと別れと~cherryblossom
桜の莟もしずかにふくらんでまいりますね。

>出会いは別れの始まりという気持ちでいるものですから
 いつも会合や出会いはこれが最後と思うことが多いです。
 だからそのときに心を込めています

ほんとにそうですね。。
今日を精一杯に生きたいと、わたしもそう願うひとりでございます。
今、ここにできますこと、小さなことにも心を込めてまいりたいと思いますねbud

コメントありがとうございます。とても励まされますtulip

投稿: aya | 2010.03.22 08:57

このごろ
出会いは別れの始まりという気持ちでいるものですから
いつも会合や出会いはこれが最後と思うことが多いです。
だからそのときに心を込めています

投稿: うし | 2010.03.20 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« てんしのうた | トップページ | 守護の天使への祈り »