« 「古城公園:芸術の森」 | トップページ | 上野公園から »

2008.09.21

夜霧に捧げて   「文芸○川」

この世とは なんと

悲しいものなのでしょうか

悲しい世ならば なおさらに

きれいに生きたいね

だれのこころにも その 

美しい光は在るのですから

しかし それに気づけなく

ひとは苦しむのですね

その苦しみゆえにこそ

導かれるのでしょう

いつかきっと そこに

導かれるのでしょう

みな みな あなたの

優しいいのちですもの

ほら!夜霧もやわらかに

拡げてゆくでしょう

信じてゆきましょう

信じてゆきましょう

★『文芸○川33号』(2013)

【†あなたのいつくしみはわたしの目の前にあり、わたしはあなたのまことによって歩みました。詩篇26:3】

P9250442_sh01

■空に始まるそれぞれの物語~「天空・星景色」

お写真家でいらっしゃいます、竹下育男さんのホームページ

心癒される光のファンタジーshine 

宇宙の神秘な輝きに魅せらる沢山のお写真が紹介されてあります。

ご本も多数ご出版されていらっしゃいます。

(※尚、↑上の詩は、いつか写真と詩のコラボーにお載せいただきました)

|

« 「古城公園:芸術の森」 | トップページ | 上野公園から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「古城公園:芸術の森」 | トップページ | 上野公園から »