« 楽しみは花   「歌日和1」 | トップページ | ことばの花   「ハート展」 »

2008.08.07

夏の祈り

                           詩/夢さん

青い水彩絵の具を

まっしろなこころに延ばす

何度も何度も

重ね塗りをして

透きとおるくらいに

真っ青の空

想いの海は

エメラルドグリーン

遠浅のさざなみの上

記憶をのせた永遠の風は

きっとまた

戻ってくるだろう

海から生まれた新しいいのちは

この向日葵のように

ぐんぐん伸びて

まわりを照らし

あの群青の空に  夢を広げ

愛を育む

風吹きて遠浅の海に蘇る  

       いのちの記憶  夏の祈りよ

※この詩は、「あしたへの扉」夢さんより、キリ番5000の記念に贈られました。

(★初孫の誕生(2006年)に寄せてくださいました)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

P8080374_2_2

お蔭さまで、レーチャンはきょう二歳のお誕生日を迎えました。

水色の空の中にふうわり白い雲とつないで祈っています。

すべとの子どもたちがどうかしあわせでありますように。 アーメン

|

« 楽しみは花   「歌日和1」 | トップページ | ことばの花   「ハート展」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽しみは花   「歌日和1」 | トップページ | ことばの花   「ハート展」 »