« 大丈夫 | トップページ | 「詩集」のこと »

2008.05.02

ひかりのはな   「文芸○川」

あのひと  そのひとを

そっと  はなしてゆく

やさしいうたは  ただ

ひかりに  とけながら

ふうわりと  ひらくはなが

また かれらのなかにひらく          詩/かぜのあや

★『文芸○川25号』(2005)

【†あなたには、やみも光も異なることはありません。詩篇139:12】

Photo_2

ホワイトクリスマス

clover光りの中にまたふうわりと開いてゆく、そんなあなたの花を見ていますshine

|

« 大丈夫 | トップページ | 「詩集」のこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大丈夫 | トップページ | 「詩集」のこと »