« 四つ葉を   「指」 | トップページ | あなたは »

2008.05.30

アメイジング・グレイス

                               詞/J・Newton

はかり知れない主の恵み、

それは何と甘美な味わいなのだろうか。

惨めな私を救ってくださったのだから。

かつて私は失われたものであったが、

今は見出されたものとなった。

覆われていた目も、今は見える。

私の心に畏敬の念を起こさせたのはP5090162_sh01

主の恵みだった。

またその恵みは、

私から恐怖をも取り除いてくださった。

主の恵みのご出現こそが何よりも大切なこと。

さまざまな危機、戦い、罠をくぐり抜け、

私は今ここにいる。

主の恵みこそが

私をここに伴ってくださったのだ。

そして、その恵みは、

私を安息の地へと導いてくださることだろう。

【†神よ、あなたはわたしを若い時から教えられました。                    わたしはなお、あなたのくすしきみわざを宣べ伝えます。詩篇71:17】

美しいメロディーと共に、この「詞」に出会いましたのは、もう10年ほど前になります。 便箋に大事に写していました感動の「詞」をこちらに綴らせていただきました。

バラ園からの写真をのせてあります。

P5270102

|

« 四つ葉を   「指」 | トップページ | あなたは »

コメント

カオチャン いらっしゃい~♪

コメントしてくれてとっても嬉しいな~♪^^

公園のバラも見てくれたのね~

バラ園もとても美しく整備されてあるでしょう!

レーチャンは、今日も元気に遊んだのね

投稿: kazenoaya | 2008.06.08 21:59

ブログを拝見しました!とっても素敵!
ママらしいやさしさにあふれているね(^^v
伊奈公園のバラもきれいでした。
早速お気に入りに追加したよ!
また時間があれば訪れるね!
レ-チャンはねんね中だよzzz

投稿: kaori | 2008.06.08 16:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 四つ葉を   「指」 | トップページ | あなたは »