2020.09.30

歌うことは

 

歌うことは

 

心を育てること

 

魂を極めること

 

あの青までも

 

辿り着けること

 

 

【✝あなたのまことをもって、わたしを導き、わたしを教えてください。詩篇25:5】

Dscn7465_new_20200930101001

ヘブンリーブルー   2020/9/22

🍀正に歌うことは私たちの心を育ててくれます。前向きにしてくれます。

 暑かったことも忘れるように爽やかな秋がやってまいりました!

今日もこちらにいらしてくださった、あなたに感謝!

| | コメント (0)

2020.09.27

こころに想えば

 

こころに想えば

 

こころも想う

 

こころに唄えば

 

こころも唄う

 

こころ 青い鏡

 

 

【†主によって喜びをなせ。主はあなたの心の願いをかなえられる。詩編37:4】

Dscn7461_new

ヘブンリーブルー    (2020/9/22 am7:08)

🍀光があたって、青が透き通るほどにもきれいですね!

私たちの心はいつも何か伝えてくれているのでしょうか…

今は叶えられないことでも、心に願いつづけてゆくとき、

もうそれ自体が大切な心の糧になってゆくのでしょうね。

| | コメント (0)

2020.09.25

思いのままに

 

なんと わたしたちは こころ

見えなくしてしまうのでしょう・・・

 

あなたが贈られて下さるもの

それは 地球全体のように

やさしいいのちの道だから

その道に備えられる生活は

すべていいものなのでしょう・・・

 

それはわたしの間違いでした

かなしみさえもこのいのちに

咲かせられる花だとしたら

一つひとつの日々の生活こそが

美しい地球の歌なのでしょう・・・

 

 

【†主よ、いつくしみもまたあなたに属することを。                        あなたは人のおのおののわざにしたがって報いられるからである。詩篇62:12】

Dscn7455_new

🍀ヘブンリーブルーがきれいに咲いています。 (2020/9/21 am7:10)

| | コメント (0)

2020.09.23

あの雲のように

 

秋空の

あの雲のように

 

しあわせ

広げていましょう

 

しあわせ

歌っていましょう

 

そして 

青のなか

 

ふわり ふわり

あなたどこに行く~♪♪♪

 

 

【†主よ、あなたは世々われらのすみかでいらせられる。詩篇90:1】

16233939_2004397680_250large

🍀ようやく秋の訪れです。みなさまいかがお過ごしでいらっしゃいますか?

お彼岸の昨日は都内の霊園に知人のお墓参りに出かけてまいりました。

| | コメント (0)

2020.09.19

あきをつみつみ   「文藝かが」

                        (加賀市市民文芸誌)

しずかな しずかな

 ひるさがり

あきを つみつみ

 ゆきましょう

 

ひかりの みちくさ

 えのころの

そよぎの ように

 ゆれましょう

 

てんしの ささやき

 こずえから

かえでの ように

 ききましょう

 

こどもの おしろい

1783193695_64 ゆめばなは

おそらの えみに

 まきましょう

 

しずかな しずかな

 ひるさがり

あきを つみつみ

 ゆきましょう           詩/かぜのあや

 

★『文藝かが15号』(2007)佳作入選

●童謡集『かざばな』

千葉龍さま選

《穏やかな、いい童詩。ほのぼのといい詩ですね》

 

【†それは天のはてからのぼって、天のはてにまでめぐって行く。               その暖まりをこうむらないものはない。詩篇19:6】

1777620653_252

|

2020.09.14

五行歌(うた)は語り

 

五行歌(うた)は語り

 

こころの語り

 

あなたの語り

 

耳を澄まして

 

聴いています

 

 

【†彼らは主のもろもろの道について歌うでしょう。詩篇138:5】

2004620

日本海

🍀ふるさとの海が心象風景に映されてまいります・・・

耳を澄まして~心を澄まして~

心の深みから掬い上げる五行歌(うた)は正に〝あなた〟の語り~♪

| | コメント (0)

2020.09.12

秋を迎えて祈ります

 

うみなみ さざなみ いのち

ここにお迎えくださいますね

 

やさしい やさしい うたごえ

ここにお聞かせくださいますね

 

どうぞ すてきな すてきな

秋のうたを聞かせてください

 

わたしたち地球のいのちを

あなたにだけ引き寄せください

 

きょうもいちにち どうか

あなたのお傍に置いてください

 

【†主よ、地はあなたのいつくしみで満ちています。                       あなたの定めをわたしに教えてください。詩篇119:64】

P9170324_2

千代田湖(山梨)の朝  (以前の写真)

🍀渚~耳心地きれいに聴かせてゆく・・・

朝の湖を静かに満たしてゆく。

この遥かさ。たしかな今がここにある。

キズが疼くとき、悲しみに心塞ぐときも、

いついかなるときもそこはゆるぎはしない。

いのちに抱かれてゆく。それこそが私たちの救け。

あなたのいのちに合わせて祈ります。アーメン🍀

|

2020.09.10

それはいつも

 

それはいつも

 

そこに在る

 

目に見えない

 

たくましい

 

生命なのだ!

 

 

【†主は常にあなたを導き、良きものをもってあなたの願いを満ちたらせ、
あなたの骨を強くされる。イザヤ58:11】

Dscn2843_new

ライトアップされて闇に浮かび上がる「見附島」

🍀私たちはその実像と虚像の狭間に立たされるときがあります。

心を整えつつ注意深くそれに向き合うことを要求されているのかも……

| | コメント (0)

2020.09.08

本を読むとき   「本」

 

本を読むとき

 

眠るとき

 

風を聴くときも

 

孤独という

 

豊かさ

 

 

 

【†万軍の主よ、あなたの住まいはいかに麗しいことでしょう。詩篇84:1】

Dscn4236

🍀『五行歌誌代表』風祭智秋 選評

「孤独という豊かさ知っている人は心の澄みきった人なんじゃないかな。

🍀本は真に心の糧。それは、私たちの豊かな内面をも映し出してくれます。

新しい季節から、また新しい本を読んでみたいな~♪

| | コメント (2)

2020.09.05

心の奥深くに

 

心の奥深くに

 

存在するものと

 

わたしたちは

 

きょうという日を

 

生きてゆくのです

 

 

【†主はわたしの魂をいきかえらせ、み名のためにわたしを正しい道に導かれる。  詩篇23:3】

Dscn7406_new

夜明けの空 2020/8/22 am5:32

🍀私たちはどちらを向いてゆくかでしょうか・・・

朝を迎えてゆくひかりのなかに手を合わせてまいります。アーメン🍀

 

★「すべてのいのちを守るための月間」日ごとの祈り★

https://tokyo.catholic.jp/info/diocese/39912/

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

| | コメント (0)

2020.09.03

水面を満たす   「花かご」

 

水面を満たす

 

この場所に

 

記憶にもない

 

生命の

 

初めを想う

 

 

【†わが民は平和の家におり、安らかなすみかにおり、静かな休み所におる。イザヤ32:18】

Dscn0030_new

とある日の旅から(鹿児島)

🍀色々な形に変わる噴水。。また元の形にかえる。。

いつまで見ていても飽きません。。

| | コメント (0)

2020.09.01

青空        「朝の詩」

                   (産経新聞)

アゲハ蝶が飛んできて

ヘブンリーブルーに

吸われるように

蜜を吸っている

 

赤ちゃんが

おっぱいを吸う

すがたを

想い浮かべる

 

青空に

わたしが

吸われるようだ         詩/駿河富子

 

(選者 八木幹夫氏)

★産経新聞『朝の詩』(2019年11月8日)

 

【†み名を愛する者があなたによって喜びを得るように、彼らをお守りください。    詩篇5:11】

●「愛をこめて」 ペトロ神父さまが毎日更新されます♪

P9270391a

ヘブンリーブルー&アゲハ(以前の写真)

🍀青空を眺めていたとき、アゲハ蝶が飛んできて、その見たまま、想ったままを

素直な言葉に表現しました。その時の写真です。

| | コメント (0)

2020.08.31

あなたの傍らで

 

あなたの

 

傍らで聞く

 

ああ なんと

 

豊かな

 

波音か……

 

 

【†神に希望をおく人は新しい力を与えられ、疲れることも、弱ることもない。         イザヤ40:31】

Cimg5009

高知 桂浜(以前の写真)

🍀ザーザーザー波の音が聴こえる。松籟の浜辺の匂いがする・・・

コロナ禍。。ホームステイ。。青い海を見に出かけたくなります。

| | コメント (0)

2020.08.30

いのちはみんな

 

いのちは いのちは

みんな

やさしい やさしい

花ですね

 

いのちは いのちは

みんな

おそらの おそらの

歌ですね

 

いのちは いのちは

みんな

すてきな すてきな

夢ですね

 

 

【†わたしはあなたのみ手のわざを喜び歌います。詩篇92:4】

Dscn7410_new

朝の空に    2020/8/22 am5:38

🍀目覚め一番に窓のカーテンを開けるともう雲たちが唱っています♪

| | コメント (0)

2020.08.28

空に目を閉じてみて…

 

空に目を閉じてみて…

 

耳を澄ましてみて…

 

ほら聴こえるでしょう

 

水音が聴こえるでしょう

 

風音が聴こえるでしょう

 

 

【†わがたましいよ、主をほめよ。そのすべてのめぐみを心にとめよ。詩篇103:2】

Dscn3744

🍀あなたを覆う水の音はどこから聞こえてくるでしょう。。

暑い日々。。吹きあがる噴水のしぶきを浴びて涼んでください~🍀

| | コメント (0)

2020.08.26

水の歌から

 

水の歌から

 

あなた慕(おも)うの

 

夏空(そら)は

 

幼いときの

 

夢かえしてくる

 

 

【†彼らをあわれむ者が彼らを導き、泉のほとりに彼らを導かれるからだ。          イザヤ49:10】
Dscn6188_new

薔薇園の噴水(2019/5)

🍀今年は薔薇園も閉園となり、訪れなかったせいでしょうか…

なんだかずっと昔に見たようなそんな懐かしさを覚えたりもして。。。

昨年に写した景色なのにね~(*^^*)♪

| | コメント (0)

2020.08.24

届かぬ思いも    「花かご」

 

届かぬ思いも

 

空のお月さまは

 

ちゃんとご存知なのです

 

だからあんなにも安心して

 

地球の生物たちは眠るんです

 

 

【†主はその愛するものに、眠っている時にも、なくてはならぬものを与えられるからである。詩篇127:2】

2015

満月  (以前の写真)

🍀私たちが見ているお月さまを、イエス様も見ていらしたんだと想うと

なんかぐうっと近くに寄せられて行くように思います。

きょうもみなさんがしあわせでありますように。アーメン♪

| | コメント (0)

2020.08.22

その渇きゆえに

 

その渇きゆえに

 

〝あなた〟の

 

オアシスへと

 

わたしたちを

 

導かれるのだ

 

 

【†神よ 渇いた土地に水を注がれるように わたしたちに祝福をお与えください      イザヤ44:3】

2011-12-30

🍀子どものときを含めて私は多くの渇きの内に生きてまいりました。

そんな歩みにキリスト教の深い信仰と出合わせていただきました。

心の渇きは無くなる訳ではないのかもしれませんが。

そこから湧き上がる命の水は無くなることはありません。アーメン♪

| | コメント (0)

2020.08.21

ヒトコト ヒトコトが

 

ヒトコト ヒトコトが

 

鎖のごとく

 

幼心(わたし)を縛りつけたけど

 

でもねぇ

 

あの田圃路の風が解いてくれたんだ

 

 

【✝わたしを敵の手にわたさず、わたしの足を広い所に立たせられたからです。詩篇31‥8】

Dscn5402

🍀幼い頃の傷みから生まれたもの。こどもの純真の心に自然はどこまでも

やさしく寄り添い続けてくれています。アーメン。

| | コメント (0)

2020.08.19

夏の夜明け

 

だいだい色の  雲

空の小鳥に  光り

わたしにも  今――

 

あお色の  大気

家の窓々に  光り

わたしにも  今――

 

ぎん色の  息吹

路の草葉に  光り

わたしにも  今―― 

 

 

【†主はわたしの魂をいきかえらせ、み名のためにわたしを正しい道に導かれる。      詩篇23:3】

Dscn5496

夜明け(am:5:17)

神々しくも新しい朝が明けられてまいります。

🍀炎天下。みなさんくれぐれもご自愛のほどお過ごしくださいますように。アーメン。

| | コメント (0)

2020.08.17

大家(うふやー)に

 

大家(うふやー)に

 

水の音を聴いて

 

こころは

 

ひかりと

 

たわむれる

 

 

【†主はかわいた魂を満ち足らせ、飢えた魂を良きもので満たされるからである。      詩編107:9】

Dscn5979

「大家(うふやー)」から (沖縄 名護市) 2019/3/12撮影

🍀暑い毎日。。涼やかな写真をのせさせていただきました🍀🍀🍀

良かったらクリックしてみてくださいね。

 

🍀昨年の旅行でまいりました南の島。100年の古民家「大家」(うふやー)は、

清しい水の音も聴こえてくる緑豊かな正に癒しの庭(崖)が眺められます。

どこかしら物語の中の楽園を想起させられるような景色~♪

こちらで、スーさんといただいた沖縄そばの味は格別でした!

00020001_new

| | コメント (0)

2020.08.15

重ね合うものの

 

重ね合うものの

 

やさしさ

 

神秘さ

 

ここに

 

憩うの

 

 

【†人の歩みは主によって定められる。
         主はその行く道を喜ばれる。詩編37:23】

P9250432

日本海(珠洲飯田港)

🍀お盆ですね。みなさんはいかがお過ごしでいらっしゃいますか?

今年は帰省されない方々も多いのではないかしらと想います。

私もここで空の方々を偲び、心をふる里に帰らしてまいります。

| | コメント (0)

2020.08.13

この海に

 

この海に

 

思い沈めて

 

遙か

 

青い小波(なみ)を

 

聞くの

 

 

【†あなたのいつくしみはわたしの目の前にあり、
わたしはあなたのまことによって歩みました。詩篇26:3】

2012-3

高知 桂ヶ浜

🍀私たちの心にも青い波音(なみ)をよせる、青い海がありますね。

| | コメント (0)

2020.08.12

神々しくも   「夢」

 

神々しくも

 

朝陽(ひかり)の帯が

 

真っ直ぐに

 

魂に

 

敷かれてくる

 

 

【†主のさとしは正しくて、心を喜ばせ、主の戒めはまじりなくて、眼を明らかにする。   詩篇19:8】

2011-8-13

日本海の朝陽

🍀わたしたちは実に計り知れない大きな恵みのなかにあります。

わたしたち一人ひとりのいのちを祝福してください。アーメン

 

🍀コロナ禍の中。またこのところの猛る暑さにはまいりますね。

みなさん、熱中症にも十分お気をつけくださいませ。

| | コメント (0)

2020.08.08

樹々の源は   「花かご」

 

樹々の源は

 

あんがい この

 

梅雨(あめ)にもあるのかもしれない

 

その根の奥深くしずかに

 

記憶してゆくのかもしれない

 

 

【†わがたましいよ、主をほめよ。そのすべてのめぐみを心にとめよ。詩篇103:2】

Dscn7400_new

松の木🍀  2020/7/30

校庭の一角に植えられてある松。私の部屋からはこのように眺められます。

炎天の最中にも、凍結の最中にも、どんな最中にも凛とした様には憧れます。

わたしたちの記憶にあるものは何でしょう・・・

現実の辛さに耐えられるものは何でしょう・・・

記憶の中にある優しい思い出は何でしょう・・・

昨年の梅雨のなかに生まれた五行歌。読んでくださったあなたに感謝♪

 

長梅雨が明けたとたんの猛暑日が続いてまいりますね。

新型コロナ感染者の余りの数字の高さにオドロキです!

みなさんくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

| | コメント (0)

2020.08.07

一人一人にある

 

一人一人にある

 

やさしいこころ

 

うれしいこころ

 

あなたの呼吸が

 

花をひらかせる

 

 

【†わが民は平和の家におり、安らかなすみかにおり、静かな休み所におる。イザヤ32:18】

Photo_2020-8-6

ハイビスカス (2020/8/6)

🍀ある駅前通りを歩いていた時に誰かに呼ばれているような気がして

振り向くと色鮮やかな花と目が合って撮らせてもらいました(*^^*)♪

| | コメント (0)

2020.08.04

夏の光りが…

1557939239_109

夏の光りがきれいに注がれてくる

心より、思いより早く私を立たせて行くの

耳には清らかな水の音色(おと)・・・

心の隅々までも水が渡されてゆく

ああ 救いのいのちはここに在りますね

源泉からのように湧き出でる水は揺るぎません

昨日から今日~今日から明日~リズム奏でて~♪

大地の花々が可憐にそよぐよ

青空、過ぎ行く雲と歌おう~♪

青い風と歌おう~♪

あなたと歌おう~♪ 歌おう~♪

 

空のひとのしあわせ~🍀

世のひとのしあわせ~🍀

祈りましょう・・・ 祈りましょう・・・

 

【†主よ、わたしを安らかにおらせてくださるのは、ただあなただけです。詩篇4:8】

16233939_2313769847_74large_20200629114101

ニチニチソウ(庭の花)

🍀わたしたちのいのちもこの空に守られてありますね。

どうか大地の花のように今日の歌になされてください。アーメン♪

|

2020.08.01

風を見つめて  「AJU」

 

清んだ水音 私の中に流れてゆく

この心地よい音色を聞きながら

来たる時間 過ぎ行く時間を思う

何という平和 感懐を深くしてゆく

呼吸することがあんなに辛く 激しく

苦しみに晒された時間は けっして

短いものではなかったけれど

夢のごとくも遠いものとなってゆく

あの酷い苦しみをも自然に受け入れる

不思議…こうして優しさが還ってくると

すべてが愛しくさえ思えてくる

どんな小さな風も掬うてきた日々・・・

悲しみや 苦しみや 痛みや

それがこの私を浄め そして、

ここまでも連れて来てくれたのだ―――

★『AJU共愛会ニュース67号』(2014/9)

 

【†主に感謝せよ、主は恵み深く、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。     詩篇118:1】

P5090123

ムラサキツユクサ

🍀一つひとつの歩みは、その人だけに与えられた

実にかけがえのない尊いものなのでしょう。

今も私は分からないことがたくさんあります。

神さまはそんな私の無知も不器用さもすべてご存知です。

それさえも使われてくださるのかもしれません。

ふと悲しくなる私をも受け入れることができますように…

♰神さまにすべてをお委ねしてまいりますように。アーメン🍀

風がほほ笑んでゆく 天使の風 今日も 永遠のものたちに

| | コメント (0)

2020.07.29

きれいねと   「花かご」

 

きれいねと

 

わたしが言う

 

きれいねと

 

あなたが歌う

 

花のゆりかご

 

★『花かご秀歌集』(2007)

 

【†主よ、わたしを安らかにおらせてくださるのは、ただあなただけです。詩篇4:8】

Photo_20200722172101

ナニワイバラ    ※以前の写真

🍀五月に咲く花。今年はバラ園なども閉園となりましたね。

梅雨明けもまだ。。お日さまが当たってきれいな白薔薇を見てくださいね。

| | コメント (2)

2020.07.26

嬉しいときも

 

嬉しいときも


悲しいときも

 
花はきれいに


宇宙(そら)のなかに


開かれてゆく

 

 

《†あなたの前には満ち溢れる喜びがあり、あなたの右には、とこしえにもろもろの楽しみがある。詩篇16:11》

Dscn7385

カサブランカ   2020/7/21

🍀今年も美しく咲いてくれました!

カサブランカは手をかけることも少し多かったかなと思うのですが。

正に百合の女王花と云われているだけあって堂々としていますね。

高貴な花からは気品に満ちた甘い薫りを漂わせてまいります。

| | コメント (0)

2020.07.23

ほほ笑みは

 

ほほ笑みは

 

神さまのことば

 

こころに

 

きれいな

 

花咲かして

 

 

【†あなたの家に住み、常にあなたをほめたたえる人はさいわいです。詩篇84:4】
Cimg3129

スイレン

🍀こちらは梅雨の雨が窓を激しく叩きつけています☂☂☂

新型コロナ感染者の数字もこのところまたとても多いですね。

みなさんどうかお気をつけてお過ごしくださいませ。

| | コメント (0)

2020.07.21

水音に包まれて

 

リズミカルに水が流れてゆきます

一本の青竹の中を流れてゆきます

大空をきれいに木霊してゆきます

この体も心も透明にしてゆきます

 

いのちはるか繊細な水音を聴いています

やるせない時間さえ必要だったのでしょう

すべて包み込んで青い水が流れてゆきます

 

この地球の廻りに出会わせてくださった

お一人おひとり中にあなたを想います

 

私たち傷つきやすい人間の哀しみに

あなたの厚い御眼差しが 

いついかなるときも注がれていらっしゃること

いまは静かに受け入れてまいります

 

♰主よ、あなたは私たちの愛のすべてです!

 

 

【✝わが神、主よ、わたしは心をつくしてあなたに感謝し、とこしえにみ名をあがめるでしょう。詩篇86:12】

16233939_1999950284_14large

文京区の 『礫川公園』(れきせんこうえん)  ※以前の写真

(東京メトロ丸ノ内線「後楽園」駅の北位置口)

🍀この愛すべき地球から、あなたのみ国にかえるときも美しい水の音を聞かしてください。アーメン🍀

| | コメント (2)

2020.07.18

愛のメッセージ♪

 

この世に

きれいな花が

咲くように

きれいな風が

吹くように

 

それは

人の心におくられる

神さまからの深い

愛のメッセージ

 

ここににくださる

このうたも

このおもいも………

 

 

【†あなたのみわざはくすしく、あなたは最もよくわたしを知っておられます。      詩篇139:14】

16233939_2289328068_37large

ミソハギ   花言葉:「純愛」「愛の悲しみ」 

🍀お盆にお供えする花で、私のふる里では「ボンバナ」(盆花)と呼ばれています。

※ミソハギ(禊萩)という名の由来は、ミソハギ(禊萩)の花が「水を注いで悪魔を払う」禊(みそぎ)に使う萩の花に似ていることから、「みそぎはぎ(禊ぎ萩)」が転じたものと言われています。また、ミソハギ(禊萩)が水路の傍などの溝によく生えることから「みぞはぎ(溝萩)」が転じたとする説もあります。

| | コメント (0)

2020.07.15

わたくしを   「花かご」

 

わたくしを

 

苦しめていた人を

 

助けたいと

 

心から想った それは

 

きっと愛するということ

 

 

【†み名を愛する者があなたによって喜びを得るように、彼らをお守りください。詩篇5:11】

P6240130
蓮(ハス)の花

🍀魂と向き合わせてくれる実に神秘的で灯明ように綺麗に咲いていました。

数時間だけ咲く花だからこそ、そこに何か深いものを覚えさせていただけるのかも知れません…。

| | コメント (0)

2020.07.12

その傷をも   「包」

 

その傷をも

 

包んでゆく

 

いのちは

 

きれいな

 

水音(みず)を聞かして

 

 

【†主よ、いつくしみもまたあなたに属することを。 詩篇62:12】

P7040583_new

千秋公園(秋田) (久保田城址大手門堀の睡蓮2014/7/4)

(※以前の写真をイメージに使いました)

🍀ほら!あなたの内にもきれいな水の音が聴こえてくるでしょう~♪

いのちそのものこそ私たちをいつも守ってくれているのですね。

今日もこちらにお出でいただいたあなたに感謝いたします。アーメン🍀

| | コメント (0)

2020.07.09

風に、いやしを   「花かご」

 

風に、いやしを


花に、めぐりを


心に、あなたを


本に、いのちを


空に、あしたを

 

 

【✝すべてを忍び、すべてを信じ、すべてを望み、すべてを耐える。コリント人への第一の手紙13:7】

Dscn7327_new

百合の花  2020/7/9 am6:29

 

豪雨災害・・・

余りの甚大な被害にただただお祈り申し上げるばかりです。

コロナ感染者もこのところまた多くなってきています。

みなさん、どうかくれぐれもお気をつけてお過ごしくださいませ。

Dscn7340_new

花は気高くもやさしい薫り放って  2020/7/10 am9:33

🍀我が家の庭に植えて2年目の大ぶりな百合の花が咲いています。

丈もスラっと高く、今、155センチほどにもなっています。

一番高い莟の先まで測ったら、なんと168センチもありました!

大地の花たちの自由なとらわれない姿にはほんとに癒されますね。

しかし、そんなきれいな花も見えないほどの深い苦しみがあります。

そんなとき人はどうするのでしょう・・・それでも信じてゆくことの大切な

いのちを見失わないようにまいりたいですね。あなたと共に🍀アーメン🍀

Dscn7315_new

2020/7/8 am8:24

| | コメント (0)

2020.07.07

星まつり

 

こころの おもい

 かれんに

 

おおぞら ゆめを

 ひろげる

 

たいこの おとも

 やさしい

 

おまどの すずも

 ゆれいる

 

すてきな おくに

 ゆめみて

 

こんやの ほしを

 ながめる

 

いずみの あおき

 しあわせ

 

あなたの ほしも

 きらめく

 

童謡集「かざばな」より

★「星屑ぽえめる」(星祭りファイナル)

 

【†新しい歌を主にむかって歌い、喜びの声をあげて巧みに琴をかきならせ。       詩篇33:3】

P9130477

ブルーサファイア/瑠璃茉莉擬き(ルリマツリモドキ)

🍀空色が美しい可憐な花、ブルーサファイアが咲きはじめてまいります。

梅雨のなかに時おり通ってゆく風が頬をなでてゆく。。。

聖書を閉じて、私を青いめぐりに添えてゆく。。。

この痛みにも救いのみわざを思う。。。こころの遙かさ。。。

ああ ほんとは何も分かっていないのかも知れない。。。

丁寧に生きているようでも。。。なんと小さな範囲なんだろう。。。

【†神よ、あなたはわたしの愚かなことを知っておられます。詩篇69:5】

 

災害に遭われた方々を想い、心からのご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0)

2020.07.05

「立ち止まる」

                      詩:長田 弘

立ち止まる。

足をとめると、

聴こえてくる声がある。

空の色のような声がある。

 

「木のことば、水のことば、

雲のことばが聴こえますか?

「石のことば、雨のことば、

草のことばを話せますか?

 

立ち止まらなければ

ゆけない場所がある。

何もないところにしか

見つけられないものがある。

 

1859881374_77

🍀長田弘さんの詩を今日からもご紹介させていただきました。

長田弘さんのお詩はいいですねぇ。

言葉一つひとつが自然に深く心に沁みてまいります。

次のようなお言葉も残されていらっしゃいます。

『人と話すことは、喋ることではない。

人の言葉のなかにある沈黙を受けとる、ということだ』

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

 

熊本・鹿児島の豪雨災害・・・一刻も早く救助がなされますように🍀

人吉方面に旅行して、球磨川沿いを散策した思い出があります。

とても他人ごとのようには思えません。

被害に遭われました方々を想い、ただただ手を合わすばかりです。

| | コメント (0)

2020.07.01

夏の部屋から🍀

「風のパッチワーク作品」を紹介してあります🍀

P7040114_2

タイトル:尾瀬のせせらぎが聞こえる~♪
☆タピストリー (138×108cm)

🍀以前にも紹介いたしましたパッチワーク作品です。

梅雨のひととき、どうぞごゆるりと涼んでいってくださいませ。

夏の作品パッチワークは、もう20年も前の作品でございます。

あの頃はとにかく布と針をいつも身近に置いていました。

一つの作品が仕上がると、また次の作品が自然に浮かんできて、

それは楽しいかったのですが。そうばかりでもありませんでした。

↑上のタピストリーは、今も家で活用している作品の一つです。

歳月とともにどうしても色などはあせてしまいますけれど。

手作りのものって、その時の心情なんかも帰ってきてくれますよね。

自分で言うのもおかしいのですが、どれも思い出深いな~と♪

小さな作品一つひとつにも心を込めていたかな~と♪(#^^#)

とても苦しかったとき、 ただ ただ一生懸命に手を動かしてた、

そんな時間までも懐かしくかえってまいります。

 

今日、こちらににお出で頂いたあなたに感謝いたします。

Yさん、お便りをいただき大変に嬉しいです🍀ありがとうございます🍀

心からの感謝をこめて♪   KazenoAya

【†主よ、わが終わりと、わが日の数のどれほどであるかをわたしに知らせ、        わが命のいかにはかないかを知らせてください。詩篇39:4】

| | コメント (0)

2020.06.25

いつか かあさんと🍀  「金子みすゞ賞」佳作賞

                         (主催 山口県教育会)

あの道 この道 歩いてた
とおりの お花と 話してた
いつか かあさんと 歩いた 
 そのようにーー

 

あの空 この空 見あげてた
やさしい お声で 唄ってた
いつか かあさんと 見あげた 
 そのようにーー

 

あの花 この花 ながめてた
きれいに 写真を 撮っていた
いつか かあさんと ながめた 
 そのようにーー

 

あの人 その人 想ってた
だいじに お祈り 捧げてた
いつか かあさんと 祈った 
 そのようにーー           

詩/駿河富子

■第32回『金子みすゞ賞』佳作賞(主宰:山口県教育会)

http://www.ykyoikuk.or.jp/

 

🍀ふとしたときの孫たちの仕草が、娘や私に似ていたり。亡母にも似ていたり。

そんな母子間の愛しさをうたってみました。

 

【†見よ、子供たちは神から賜った嗣業であり、胎の実は報いの賜物である。詩篇127:3】

Image201

ツバメの子どもとお母さんかしら~🍀(カオチャン撮影)2020/6/20

今年もツバメさんが来てくれたのですね!

その場所がきっと、ツバメさん家族にはお気に入りなのね(^_-)-☆

レーチャンも、リークンも、毎日観察て言うか、見守っているのかな🍀🍀🍀

ピーピー雛たちの賑やかな鳴き声が聞こえてきそう~♪

燕さん親子をみんなで歓迎している様子が伝わって来ます。

どうか無事に巣立ちますように~🍀

| | コメント (4)

2020.06.22

ゆるしても

 

ゆるしても

 

ゆるしても

 

かえってきてしまう

 

〝母〟という

 

とくべつなふかきかなしみよ

 

 

【†わがたましいよ、主をほめよ。そのすべてのめぐみを心にとめよ。詩篇103:2】

Img

百合の花びらを覆う雫🍀🍀🍀全幅の信頼で応え合っている母と子のように🍀

かなしみでさえもこの世に存在すればこその確かな希望なのでしょう

今日は一日雨☂☂ひどい降りようにもミルトスが次々花を咲かせています。

大地のものたちはどんなときもこの大いなる廻りのなかにあるのですね。

| | コメント (0)

2020.06.20

ひかりの朝が…

 

ひかりの朝が

しとやかに

明けられてゆく

 

ひかりの歌が

すずやかに

交わされてゆく

 

ひかりの空が

たおやかに

拡げられてゆく

 

ひかりの命が

たおやかに

つながれてゆく――

 

 

【†あなたのあかしはとこしえにわが嗣業です。まことに、そのあかしはわが心の喜びです。 詩篇119:111】

Dscn7161_new

2020/6/8  am7:11

🍀このひかりの朝を待って、お花たちは淑やかに開いてまいります。

| | コメント (2)

2020.06.18

ひかりうけて

 

ひかり

 

うけて

 

あなたの呼吸が

 

ただよう

 

聖母のような

 

【†主よ、わたしはあなたの住まわれる家と、あなたの栄光のとどまる所とを愛します。  詩篇26:8】

1919775321_182
朝陽を受けて輝く庭の白百合♪

朝陽を受けて純白がいっそう美しく輝きます。 あの花嫁さんのような♪

| | コメント (0)

2020.06.14

2020 ミルトスの花♪

Dscn7192_new

ミルトスの花  和名:ギンバイカ(銀梅花)  2020/6/12

Dscn7191_new

Dscn7185_new

🍀まん丸い蕾が日ごとにきれいに弾けてまいります。

蕾を解く時はリズミカルにポンポンと弾けそうな~♪♪♪

清楚な花は、空気の澄んだ午前2時~3時ぐらいに開きます。

一日を愉しませてくれて、翌朝には白い花びらを零しています。

Dscn7203_new

こんなにも花咲く木だったんだ!  (2020/6/14  am7:21)

(写真が大きくなりますので良かったらクリックしてみてね♪)

Dscn7251_new

2020/6/16

🍀「ミルトス」は旧約聖書の中にも記されてあります。

古代エジプトでは繁栄の象徴とされていたようです。

ヨーロッパでは今でも、愛の女神に捧げる花として、

結婚式の飾り花やブーケに利用されたりするそうです。

縁起物的な意味合いで利用されることから「イワイノキ(祝いの木)」とも云う。

◎花言葉:愛のささやき

✝主イエス様の清らかな香りを想わせられます純白の花~♪

み言葉には、神さまの祝福が約束されてあるようにも想われますね。

【†ミルトスの木は、おどろに代わって生える。これは主の記念となり、また、
とこしえのしるしとなって、絶えることはない」。イザヤ55:13】

Dscn7264_new

大空を明日への希望を広げてくるよう~🍀 (2020/6/17 am9:04)

【✝モルデカイはおじの娘ハダサ、すなわち、エステルを養育していた。

エステル記2:7】 と、旧約聖書に記されてあります。

つまり、エステルのヘブル名は「ハダサ」であり、これは、ミルトスのことだったのです。(※ネット検索より)

Dscn7271_new

美しい緑葉からも気品な芳香が漂ってまいります~🍀 (2020/6/17)

●エステルとはペルシャ語で「星」の意味。
へブル人である彼女の本来の名はハダサでミルトスの意味である。
枯れることのない輝く葉、清らかな白い花、その上、丈夫な潅木なので、彼女を表すにはぴったりの名前である。(※ネット検索より)

Dscn7182_new

ミルトスの花 和名:ギンバイカ(銀梅花)2020/6/11

エステルは自分の身に及ぶ危険を顧みないでユダヤ民族の救いのために立ち上がりました。そして、夫であるクセルクセスの怒りを、情け深いものに変えました。エステルは後世のユダヤ人女性だけでなく、全世界の女性にも大きな勇気と力を与え続けています。
 特に目に留まるのは、エステルの祈りです。「主よ、この悩みの時、わたしに勇気をお与えください。雄弁な言葉を語らせ、その心を変えて我らに戦いを挑む者を憎ませてください。主よ、あなたのほかに頼るもののないただひとりでいるわたしを助けて下さい。」(※ネット検索より)

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

Dscn7221_new

コロナ禍の中、「エステル記」を丁寧に味わってみましょう🍀

| | コメント (6)

2020.06.12

どんなときも

 

どんなときも

 

わたしを支えて

 

くれたのは

 

そう いつも

 

あなただった

 

 

【†野の花がどうして育っているか、考えて見るがよい。働きもせず、紡ぎもしない。 マタイ福音書6:28】

Dscn7069_new

二輪草♪       2020/5/25

🍀昨年、友人に株分けしていただいた二輪草です。

宿根草(多年草)で木漏れ日を受け可憐に一輪づつ花を付けています。

| | コメント (0)

2020.06.10

嬉しいときも

 

嬉しいときも

 

悲しいときも

 

花はきれいに

 

宇宙(そら)のなかに

 

開かれてゆく 

 

 

【†神よ、あなたの祝福でわたしを力づけ、あなたの平和で満たしてください。
詩篇29:11】

Dscn7087_new

タンゲマル(短毛丸)♪  2020/5/29 午後10時撮影

🍀夕方に咲きはじめて、翌日の夕方には萎みます。

Dscn7092_new

🍀これは翌日のお日さまが当たってきれいですね!(2020/5/30 午前11時)

Dscn7093_new

🍀間もなく萎んでゆくことを花は知ってるのでしょうか?まだこんなにも綺麗です!

たった一日だけを咲く繊細な純白の花びらについ魅入ってしまいます。

嬉しいときも、悲しいときも、それだからこそ大事な花なのでしょう。

| | コメント (0)

2020.06.08

よろこびも

 

よろこびも

 

かなしみも

 

ただ

 

あなたゆえの

 

このしあわせ 

 

 

【†あなたには、やみも光も異なることはありません。詩篇139:12】

Dscn7135_new

ガクアジサイ (2020/6/6)

Dscn7133_new

🍀今年の紫陽花は、思いのほか沢山の花を咲かせてくれています。

コバルトブルーというのでしょうか、青色が実に美しい紫陽花です。

お花たちの自然な呼吸の中にある〝しあわせ〟を想ってまいりたいな~♪

| | コメント (0)

2020.06.06

あなたに包まれて

 

柔らかなやわらかな時間が空をめぐります~

 

自然のもののようにゆるやかにめぐります~

 

あなたのいのち~そよ風のようにきれいないのち~

 

ああ~このわたしを越えてゆきます~

 

これをどのような形にいたしましょう~

 

わたしが形にするとしましたら~それは~

 

ただ静かに手を合わせるだけです~

 

お花のように心合わせるだけです~

 

この時間(とき)を聞いてゆくだけです~

 

この胸にかえる方々と共にに祈りましょう~

 

みんなのしあわせはひとつの花のめぐり~

 

きれいな祈りの花に咲かせてゆきます~

 

今日も、みなさんがしあわせでありますように~~~アーメン

 

【†わが魂よ、おまえの平安にかえるがよい。主は豊かにおまえをあしらわれたからである。詩篇112:6】

Dscn7137_new_20200606102901

三日目を迎えて朝陽に佇む白百合♪  2020/6/6 am8:40

| | コメント (0)

2020.06.05

あなたが居るから

 

あなたが居るから

 

また立ち上がる 

 

空に向かって歌う

 

キズも いつか

 

やさしさに変わる

 

 

《†主には、いつくしみがあり、また豊かなあがないがあるからです。詩篇130‥7》

Dscn7113_new01 

今年の白百合が咲きました! (2020年6月4日 午後5時17分撮影)

最初の花はゆっくり一日をかけてきれいに開いていきます。

Dscn7123_new

これは咲いた日(4日)の翌日の花です(2020年6月5日 午前5時10分撮影)。

🍀私たちは多くのものに支えられしながら今日がありますね。

出合ってくださった〝あなた〟に心からありがとう♪

| | コメント (0)

2020.06.02

風の詩・うた…

 

ことばつづりながら聞いています……

 

蒼いメロディーの先 細く ほそく

辿りながら あなたのやさしさに

こころを熱くあつくしてゆきます

 

ああ ほんとうに わたしたちは

何も見えていないものでしょう…

なぜ朝があるのでしょう…夜があるのでしょう…

 

なぜ昼間に交わすのでしょう…

ここにいのちがあるのでしょう…

ここに悲しみがあるのでしょう…

 

蒼いメロディーの先 細く ほそく

辿りながら あなたのやさしさに

ことばつづりながら聞いています……

 

 

【†主よ、あなたを尋ね求める者を、あなたは捨てられたことがないからです。       詩篇9:10

Cimg3291_2

ヒメジョオン(姫女苑)

私たちの喜びも悲しみも今日の空の花なのでしょう♪

慈しみ深い自然に抱かれてまいります。大空を青い橋を渡してゆきます。

| | コメント (0)

2020.05.31

いのちみなみな

 

いのち

 

みなみな

 

神さまの

 

お庭に咲かす

 

花ですね

 

 

【†神よ、救いはあなたのもとにあり、あなたの祝福をわたしたちの上に。詩篇3:9】

Photo_20200622154801

ロイヤルボニカ (以前の写真です)

| | コメント (0)

2020.05.30

さびしさに

 

ここには こんなに  

たくさんの

おはなが そよいで  

いるけれど

この  さびしさは

なんでしょう?

 

えがおも やさしく

あるけれど

こころも きれいに  

あるけれど

この さびしさは  

なんでしょう?

 

さびしさよ

てをつなごう!

さびしさよ

いっしょだよ!

 

さびしい おまえが

すまうから

あかい おはなも

うつくしく

こころに そまるの

かがやくの

 

あかるい おそらも

みえるのよ―――

「しあわせの空に」

 

 

【†主には、いつくしみがあり、また豊かなあがないがあるからです。詩篇130‥7】

P5270062

伊奈バラ園(以前の写真です)

🍀コロナ禍のため「伊奈バラ園」もご多聞にもれず閉園となっています。

蕾も剪定されるそうです。残念ですが、また来年に期待いたしましょう。

| | コメント (0)

2020.05.23

風は人の心の奥に   「AJU」

 

風は人の心の奥に吹く

風は人の心の傷を癒し

風は人の心の友となる

 

風は人の心を

はるかに越えて

風は人の心を

はるかに越えて

 

風は人の心の花となり

風は人の心の歌となり

風は人の心と共にいる

 

風は人の心を

はるかに越えて

風は人の心を

はるかに越えて

 

★『AJU共愛会ニュース87号』(2019/9)

 

【†わがたましいよ、主をほめよ。

わがうちなるすべてのものよ、その聖なるみ名をほめよ。詩篇103:1】

16233939_2151393147_94large

日南「飫肥」(おび)   朝の空に十字の雲がかかって🍀

🍀祈りとともに🍀
私たちの内には実に計り知れない大きな世界が宿っていますね。
その恵みに救われて、今日という日をいただいてまいります。
苦しみは無くなるわけではありませんが、そんなときでも
そこは揺るぎなくやさしいもので満ち満ちているのです。
その尊いいのちを知ってもらいたい!詩(うた)を聴いてもらいたい!
そんな願いと共に小さくここまでもまいりました。
話し下手な私は拙くも詩を通してみなさんと分かち合えましたら、
それほど嬉しいことはございません。アーメン。

🍀塩田泉神父様がきれいなメロディーを附けられました🍀

どうか、みなさんに聴いてもらえますように…みなさんと歌えますように…アーメン🍀

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

| | コメント (0)

2020.05.20

雨…

 

雨を 

両掌に受けて

そっと目を瞑ってゆく

 

水輪が

指の先からも

きれいに広がってゆく

 

銀色の輪の中に

わたしが包まれてゆく

 

そこからも

瑞々しい精のように

降りそそいでる

 

 

【†主はわたしの魂をいきかえらせ、み名のためにわたしを正しい道に導かれる。    詩篇23:3】

Dscn7016_new

カエデ🍀  2020/4/27

🍀五月雨に打たれるきれいなモミジについ佇んで見惚れてしまいます。

Dscn7011_new

青モミジをソーメン皿に浮かべてみました🍀

モミジの形良さに惹かれます。紅葉のときもそうなのですが、

瑞々しい新緑のモミジに立ち止まって眺めてしまいます。

昔、ボタニカルアートを少しやっていて。絵に描けたらな…と♪

絵筆を持たなくなってから時が経っているしムリかな。。(^^ゞ

| | コメント (0)

2020.05.18

ひと雫を受けて

 

ひと雫を受けて

 

そっと垂らす・・・

 

この指の先からも

 

青い水輪が

 

夢のように広がってゆく

 

 

【†わたしの教えは雨のように降りそそぎ、わたしの言葉は露のようにしたたるであろう。若草の上に降る小雨のように、青草の上にくだる夕立のように、わたしは主の名をのべよ、われわれの神に栄光を帰せよ。申命記32:2~3】

P5240313

風も光も含んでいるやさしい雨は〝あなた〟の息吹だと想う。

ふとキズが帰ってくるときもここは大いなる確かな救いです。

| | コメント (0)

2020.05.17

陽光を浴びて

 

陽光を浴びて

 

花たちが唄ってる

 

あなたが

 

あなたであることが

 

いちばん大事と

 

 

【†あなたのあかしはとこしえにわが嗣業です。まことに、そのあかしはわが心の喜びです。 詩篇119:111】

Dscn7035_new 

アカバナユウゲショウ🍀 2020/5/4

ユウゲショウなんてとてもすてきな名まえが付けられていたんですね🍀

16233939_2253653871_169large

オキザリス

| | コメント (0)

2020.05.13

心に傷を持った人が

 

『心に傷を持った人が

 

詩を書かれる』

 

と、仰った

 

あの著名なお方も

 

弱い者の味方だったと想う

 

 

【†あなたの大庭にいる一日は、よそにいる千日にもまさるのです。詩篇84:10】

Dscn5404_new_2
ヒメジョオン

群れのなかに咲く花たちの自由な姿に憧れます。

著名な方は、今も多くの方に親しまれていらっしゃる、そのお人です。

詩も、分かりやすい言葉でたくさん残されていらっしゃいます。

| | コメント (0)

2020.05.12

野の花を想う

 

風のなかの

野の花を想う

 

ひらいた喜びも

はかない悲しみも

知っているからね

 

こんなにきれいに

あんなにやさしく

風を見ているのは・・・・・・

 

 

【†あなたのよわいは終わることがありません。詩篇102:27】

16233939_20200430173201

クサノオウ🍀

野の花が大好きです。野の花の可憐さ。逞しさ。苦しいときの慰め。

私はほんとに沢山のことを教えてもらっています。感謝!

| | コメント (0)

2020.05.08

あなたの手が   「花かご」

 

あなたの

 

手が

 

紡ぐ

 

美しい

 

歌は

 

 

【†神はわたしの助けとなり わたしはその陰で喜び歌う 詩篇63:8】

Dscn7024_new

オオムラサキ 2020/5/3

🍀ここ数年消毒をしなかったせいか、花が咲かなかったのですが。

今年はこんなにきれいに咲いてくれて嬉しいです!ありがとう!

Dscn7020_new

🍀ヒメウツギ(姫空木)もきれいに咲いています。 2020/5/3

| | コメント (0)

2020.05.07

今日という   「花かご」

 

今日という

 

舞台に上がれば

 

ひとりでに

 

いのち

 

輝かすよ

 

 

【†野の花がどうして育っているか、考えて見るがよい。働きもせず、紡ぎもしない。
マタイ福音書6:28】

Photo_20200506175401

「エリゲロン」「源平菊」「洋種アズマギク」  2020/5/3

Dscn7040_new

キラキラ光浴びて🍀 (2020/5/14)

花たちは活き活きといつも私たちに希望をおくってくれていますね🍀

| | コメント (0)

2020.05.04

今日の空があるから   「AJU」

 

今日の空があるからわたしたちは生きてゆける

苦しいときにも広々とした空間がどんなにも夢を描いて

こころに吹いてくる風が新しい扉を開いてゆくことかーーー

すべてを赦し  すべてを愛し  それは

神さまからの最高の贈りもの

そうしてわたしたちはここまでも来た

いつもどんなときも青い魂は決して失うことはない

愛を信じるこころに忍耐を送りつづける しかしわたしたちは迷う  

正しさを叫ばずにはいられなくなる きっとそれでいいのだろう  

いま何も見えなくなっていることが分かってさえいれば

苦しみがわたしたちを造ってゆく  愛を教えてゆく

赦しからしか学べない真実の愛をーーー  

すべてを受け入れたときから

なんとすてきな風が吹いて来たことだろう  

なんと空が広かったことだろう

なんとわたしたちは 波のリズムだったことだろう

遠くとおくたゆみないいのちの今日だったことだろう

すべては今日の光の中に存在していた

小さな花たちの中にゆれていた  ほほ笑み交わそう

今日出会うものたちと歌おう  世界は橋を渡して来るだろう

器用でなくてもいい  それがわたしたちなのだから

空は いつまでもやさしい風を送ってくれるだろう

いまここに生きていることが尊いのだ

感謝を胸にと空にと合わせてゆこうーーー

(※水の調べが繊細に奏でてゆく日々から) (2004/12 作)

 

★第20回「黙想会」より朗読(2019/11/10)

★2018アートデイズより朗読(2018/11/4)

★『AJU共愛会ニュース84号』(2018/12)

★『大宮教会』“みんなの広場”より掲載(2007/5)

 

【†われらが卑しかった時に、われらをみこころに留められた者に感謝せよ、        そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。詩篇136‥23】

Dscn6793_new

東京カテドラル関口教会(2019/11/2)

🍀心に自然に湧き上がってきた思いを素直に言葉にさせていただきました。

各紙よりご紹介いただきましたこと、ここからも深く感謝いたします。

| | コメント (0)

2020.05.03

生命みなみな

 

生命(いのち)

 

みな みな

 

華麗に

 

祈りの時間(とき)を

 

刻んでいる              (2010/9月号)

 

 

【†わがたましいよ、主をほめよ。そのすべてのめぐみを心にとめよ。詩篇103:2】

1920058579_224_2

ケヤキ(欅)

🍀高らかに新緑の枝を伸ばしてゆく華麗な様に感動が呼び覚まされてまいります。

| | コメント (0)

2020.05.02

夢が

 

夢が

 

夢に

 

やさしい

 

夢を

 

紡ぐ

 

 

【†主はすべて彼らの心を造り、
   そのすべてのわざに心を止められる。 詩篇32:15】

16233939_2249931096_98large

ハナニラ

🍀キラキラお星さまのような形が愛らしい花だなと思って眺めてしまいます。

| | コメント (0)

2020.05.01

ぼくらの手は

 

ぼくらの手は

 

いつも いつも

 

繋がれている

 

そう 深い闇が

 

覆ってきても                     (2010/11月号)

 

 

【†しあわせな人、神をおそれ、そのおきてを喜びとする人。詩篇112:1】

Rscn3757
クローバー🍀(お日さまの路に)

●春の部屋から(以前のパッチワークを載せてあります♪)

良かったらどうぞ遊びにいらしてください♪

| | コメント (2)

2020.04.30

きょうは きょうだけのこと

 

きょうは きょうだけのこと

こころしずかに いのりましょう

 

きょうは きょうだけのこと

こころすなおに ねがいましょう

 

きょうは きょうだけのこと

こころやさしく はなしましょう

 

きょうは きょうだけのこと

こころあしたに わたしましょう

 

きょうは きょうだけのこと

いのりましょう いのりましょう

 

【†イスラエルの牧者よ、羊の群れのようにヨセフを導かれる者よ、耳を傾けてください。 ケルビムの上に座せられる者よ、光を放ってください。詩篇80:1】

1919775321_56

🍀美しい夕空も今この時のもの。やがて漆黒の夜を渡してまいります。  

| | コメント (0)

2020.04.28

今日に聞かせてください

 

しずかなあなたから

教えられるもの

今日に聞かせてください

 

あなたから届くもの

つつましくも

それはいつも正しい

 

青い空から渡される

青い川に乗せられる

優しい胸に合わされる

 

あなたへ向かうもの

そのおもひは

遙からゆるやかにめぐる

 

ひとつのいのちから

寄せられるもの

今日に聞かせてください        「今日の光」

 

 

【†主よ、わたしの祈りに耳を傾け、わたしの願いの声をお聞きください。詩篇86:6】

1915540704_129

カトリック前橋教会

あなたからの歌は、きれいな涙いろと、きれいな喜びいろと~

| | コメント (0)

2020.04.26

信じる心が…   「AJU」

 

信じる心が

ここにあるから

青空を仰いでいる

 

信じる心が

ここにあるから

あなたを慕ってる

 

信じる心が

ここにあるから

涙も熱くあふれる

 

信じる心が

ここにあるからーーー

 

★『AJU共愛会ニュース90号』(2020/6)

 

【†わたしは、あなたのさとしを思い、あなたの道に目をとめます。詩篇119:15】

Dscn6982_new

庭のチューリップ🍀(2020/4/7)

🍀コロナ禍の中だからこそ〝信じる心〟をより大事にしてまいりましょう。

| | コメント (2)

2020.04.24

あなたに守られて(祈)    「AJU」

 

あなたに守られて、きょうも在りますね。

 

しかし、あなたを離しているかも知れません…。

 

あたり前だと思っているわけではありませんが、

 

日常の思いに捉われてしまうことも度々です。

 

あなたはそんなときもけっしてお離しになりません。

 

ああ ここにおくられる宇宙(そら)が、わたしたちの支えです。

 

わたしたちの明日への確かな希望です。

 

どうかあなたのいのちだけを見つめさせてください。

 

わたしたちを、今日もお守りください。 アーメン

 

★『AJU共愛会ニュース90号』(2020/6)

 

【†み名を愛する者があなたによって喜びを得るように、彼らをお守りください。詩篇5:11】

1696008131_113_2

🍀いついかなるときもあなたに私たちは守られてあります。

| | コメント (0)

2020.04.23

よろこびも

 

よろこびも

 

かなしみも

 

包んでいる

 

お花のように

 

祈りを捧げる            (2009/3月号)

 

 

【†すべてあなたに寄り頼む者を喜ばせ、とこしえに喜び呼ばわらせてください。       またみ名を愛する者があなたによって喜びを得るように、彼らをお守りください。      詩篇5:11】

Dscn6995_new

庭のチューリップ🍀(2020/4/17)

Dscn7010_new

庭のパンジー🍀 (2020/4/24)

🍀このコロナ禍を、お花たちも一緒に祈ってくれているかのよう♪

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*・

| | コメント (0)

2020.04.22

光と風とで

 

光と

 

風とで

 

開く

 

この世は

 

恋の華で満ちている

 

 

【†主よ、あなたはみわざをもってわたしを楽しませられました。
わたしはあなたのみ手のわざを喜び歌います。詩篇92:4】

Dscn6998_new

光輝くチューリップ🍀(2020/4/19)

🍀大地に存在する生命のすべては正に恋の輝きに満ちていますね。

| | コメント (0)

2020.04.20

こころが   「花かご」

 

こころが

 

手を渡って

 

きみと一緒に

 

ブランコに

 

ゆれる           2008/7月号(100号記念誌)

 

★『花かご秀歌集』

 

【†あなたの家に住み、常にあなたをほめたたえる人はさいわいです。詩篇84:4】

1919775321_198

チューリップ♪(庭の花)

レーチャンがまだ(1歳)のときのひとときを詠ったものです。

| | コメント (0)

2020.04.17

黙しているのは

 

黙しているのは

 

きっと

 

あなたの

 

やさしさだと

 

想う 

 

 

【†まことに神はお聞きになり、わが祈りの声にみこころをとめられた。詩篇66:19】

16233939

🍀まるで意思をもって黙しているかのような純白の花に魅せられます。

| | コメント (0)

2020.04.15

水辺に寄せて

 

水辺は可憐に花咲かせる。

 

青い波を耳に聞かせる。

 

ここは春の日のようにも、

 

あなたの花がひらいてゆく。

 

わたしの花がひらいてゆく。

 

いのちみな空に抱かれる。

 

想いはあなたに聞かれる。

 

大地のものたちと手をつなぐ。

 

祈りの花がそよがれる。

 

ああ わたしたちは守られ、

 

あなたの水辺に寄せられる。

 

†主よ、あなたに感謝します。  アーメン

 

【†いのちの泉はあなたのもとにあり、われらはあなたの光によって光を見る。       詩篇36:9】

1918499435_20

東京千鳥ヶ淵の桜 (※以前の写真です)

| | コメント (0)

2020.04.14

野の花

 

かれんな

あなたが好き

 

あなたの

つつましさが好き

 

つつましいのに

その逞しい姿に

わたしは憧れる

 

野の花よ

あなたこそ

永遠!

 

 

【†野の花がどうして育っているか、考えて見るがよい。働きもせず、紡ぎもしない。       マタイ福音書6:28】 

16233939_1913007657_170large

すみれ🍀

信じて、信じて、結局折れてしまった私は野の花に慰められます。

野の花の秘めた力、その清楚な姿には心から感動を覚えます

| | コメント (2)

2020.04.12

きょうのうた🍀

 

きょうの  おうたは  

なにかしら?

 

あおい  おうみは  

さざなみ

 

なみ  なみ  

ききましょう・・・・・・

 

きょうの  おはなは  

なにかしら?

 

あおい  おそらは  

ほほえみ

 

えみ  えみ  

さきましょう・・・・・・

 

 

【†主によって喜びをなせ。主はあなたの心の願いをかなえられる。詩篇37:4】

Dsc02025

きょうにおくられてるやさしい唄が聞こえますか~♪

🍀こんなときもあったんだ~♪もう中2ですね(^^♪

|

2020.04.09

大丈夫!


大丈夫!

 

自分に向けて云う

 

あなたと

 

わたしの

 

やさしい励まし

 

 

【†主の恵み深きことを味わい知れ、主に寄り頼む人はさいわいである。詩篇34‥8】

Dscn6966_new

雪降る日に(2020/3/29)

🍀美しく咲いた桜の花に雪がかかって、なお静かに輝きを放つ自然美に

深く感動を覚えてしまいます。

 

| | コメント (0)

2020.04.07

今日の歌☆

                     ☆幼きイエズスの聖テレジア☆

私のいのちは一瞬(ひととき) 過ぎゆく一瞬(ひととき)

私のいのちは 私からのがれ去り

束の間に消え去る一刻(ひととき)。御身は知っておられます

ああ私の神よ この地上で御身を愛するために

私には 今日だけしかないことを!

私は御身を愛します イエズスよ!

御身に向かって私の魂は憧れる……

一日のためにだけ 私のやさしい支えとなってください

わたしの心に来て 統め 私に 御身のほほえみをお与えください

ただ今日のためにだけ!

 

若し 将来(あす)が暗くても 主よ それは私に何でもありません!

明日のために祈る……ああ 私はそんなことは出来ません……

私の心を清く保ち 私を 御身の陰でおおってくださいPhoto

ただ今日のためにだけ!

 

明日を想うと 私は 自分の変わり易さを恐れます

私の心の中に悲しみと 倦怠が生じるのを感じます

けれども 主よ 私は試練も苦しみも欲します

ただ今日のためにだけ!

                                        マーガレット

やがて 永遠の岸辺で 私はあなたにまみえます

導きの聖なる水先案内よ あら波の上に

私の小舟を やすらかに導いてください

ただ今日のためにだけ!

 

私は わたしのイエズスを見たい 覆いなしに雲(かげ)りもなしに

けれど この地上でも 私は彼のお側にいるのです……

彼はその愛すべき みかおを おかくしにはならないでしょう

ただ今日のためにだけ!                  ■「今日の歌」 (抜粋)                   

                              (*『祈りの友』(カトリック)より)

☆リジュの聖テレーズ(幼きイエズスの聖テレジア)

『今日の歌』は、わたしの心にも大切に添えてまります大好きな祈りです

P4221268_2 ☆オキザリス☆

♪マーガレット(2002/4月作)。堀先生から学んでいたときの植物画♪

| | コメント (0)

2020.04.04

風の中のものたちよ!    「AJU」

 

風の中のものたちよ!

ああ なぜに あなたたちは

こんなにもやさしいのでしょう

なんと静かな今があるのでしょう

あの生まれたてのようにそよぎ

ひとつの風に なんと

多くのものが歌うのでしょう

私たちがきょう眺められるのは

ほんの小さな囲いのものだけですが

それさえも見えなくしてしまいます

この空をしずかに歌うことも忘れて

ひとり寂しく心を閉ざしてしまいます

逝ったものはもう永遠に逢えない

かのように思ってしまいます

あなたはそんな私たちをお忘れなく

やさしいみ手につながれてゆきますね

そうして私たちは気づいてゆくでしょう

ひとりで生きているのではないことを

その“いのち”に生かされてあることを 

あなたの最高の愛を知ってゆくでしょう

ああ それにしても なんと

きょうの風は清らかに吹くことでしょう

大地は春を懐に芽ぐんでゆきます―――

海は明るい渚を聞かせてゆきます―――

(*宙のめぐりと共に書きつづってまいりました)(2006/4/4)

★『AJU共愛会ニュース73号』(2016/3)

 

【†わたしは歌をもって神の名をほめたたえ、感謝をもって神をあがめます。         詩篇69:30】

1920058579

「西湖」の畔にそよぐマーガレット♪

祈りつづけてゆきます。。信じつづけてゆきます。。探しつづけてゆきます

| | コメント (2)

2020.03.29

公開ミサに与れない日々の祈り

ー新型コロナウイルスの集団感染の危機に直面してー

 

「憐れみ深い父なる神よ、

今、私たちは新型コロナウイルスによる感染症の集団感染危機に

直面しています。

どうか主よ、この危機を私たちが乗り越えることができるように、

恵みと力を与えてください。

私たちが不要な恐れにふりまわされることなく、

適切な行動をとることができますように。

四旬節にあたり、私たちがまず日頃の生き方をふりかえり、

回心することができますように。

今回の危機を通して、私たちがあなたのみ心にかなった生き方を

見いだしていくことができますように。

感染拡大が止まり、感染している方々に必要な医療と助けが

与えられ、治療方法が1日も早く見つかりますように。

主イエス・キリストによって アーメン

 英隆一朗神父 (東京大司教認可)

 

●「愛をこめて」 (ペトロ神父様のホームぺージ)

Dscn6924_new

「普門寺のしだれ桜」(2020/3/21)

|

2020.03.28

わたしたちみんな   「AJU」

 

わたしたち みんな

青い星から生きてる

 

澄んだ泉のように

心静かに満ちてくる

 

一本の樹のように

沢山の花を咲かせる

 

わたしたち みんな

青い星から生きてる

 

小鳥の朝のように

心明るく響かせる

 

天使の翼のように

大空高く舞い上がる

 

わたしたち みんな

青い星から生きてる

 

★『教会(所属)だより』(2010/9)

★『AJU共愛会ニュース68号』(2014/12)

童謡集「かざばな」より

 

【†あなたの前には満ち溢れる喜びがあり、あなたの右には、とこしえに          もろもろの楽しみがある。詩篇16:11】

1836279103_124

陽光(上野公園)

ゆるやかな自然の流れに添えられて生まれてゆきましたもの♪

わたしたちみんな~♪そのいのちと共に今日が在るのですね

| | コメント (0)

2020.03.24

フランシスコ教皇様から🍀🍀🍀

 

全世界すべてのキリスト教徒に、3月25日(水・神のお告げの祭日)正午(日本時間午後8時)に一緒に、主の祈りを祈るよう求められました。

 また27日(金)午後6時(日本時間28日午前2時)(教皇祝福である)特別な祝福「ウルビ・エト・オルビ(ローマと全世界へ)」を与えることをアナウンスなさいました(全免償が受けられます)。

 

「私たちは月のようにならなければなりません。イエスから受け取った光で世界を照らすのです。」

「ウイルスのパンデミックに対して、私たちは世界的な祈り、思いやり、優しさを返したいのです。団結しましょう。そして、最も孤独で苦しんでいる人々に私たちが近くにいることを知ってもらいましょう」

 

みなさんへ

✝主の平和

いつも本当にありがとうございます。

上記の文は、友人(ミクシー)からご親切にお知らせいただきました。

コロナウイルス、どうか収まってくれますように🍀🍀🍀

 

四旬節ですね。こちらは桜もきれいに咲きました。

ご復活祭を心に希望を持ってまいりたいと思います。

みなさまどうぞお体にお気をつけられてお過ごしくださいませ。

2020年3月24日    KazenoAya

Dscn6916_new

普門寺のしだれ桜(2020/3/21)

| | コメント (0)

2020.03.21

形がないものを   「形」

 

形がないものを

 

形にしてゆくのか

 

生を受けているものの

 

たぶん それは

 

愛の務め

 

☆題詠(形)(2013/4月号)

 

【†わたしは、あなたの正しいおきてを学ぶとき、正しい心をもってあなたに感謝します。 詩篇119:7】

P4250157

菜の花の匂いは懐かしいふるさとをかえしてまいります🍀

こころもまーるい形になっていったらいいなぁ♪

| | コメント (0)

2020.03.20

いずみのうた

 

いずみしずかに みなぎる

いのちやさしい よろこび

うれしいむねの はなから

あおいあさから うたおう

 

あおいみずから うたおう 

あおいうみから うたおう 

こころあなたの しあわせ

あおいほしから うたおう

 

いずみしずかに かなでる

いのちやさしい よろこび

あかるいむねの はなから

おおいあさから うたおう

 

【†いのちの泉は あなたのもとにあり、われらはあなたの光によって光を見る。       詩篇36:9】

Dscn4934

🍀この「いずみのうた」は以前にも載せました。

自分で言うのもおかしいかな~心地よいリズム感が好きです。

つい自然にメロディーになってきて今も歌ってみたくなるのです(^^♪

みなさんも、どうぞ良かったら歌ってみてくださいませ。

| | コメント (2)

2020.03.18

賛歌が

 

賛歌がめぐる

 

宇宙(そら)

 

すべての

 

いのち

 

招いてーーー

 

【†あなたのいつくしみは大きく、天にまでおよび あなたのまことは雲にまで及ぶ。   詩篇108:4】

P3201131_sh01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🍀真っ青な大空。賛歌が聞こえてくるよう~♪♪♪

純白の花々が一斉に咲く様は実に見事です!

| | コメント (2)

2020.03.17

祈りは

 

祈りは

 

心にひらく

 

きれいな

 

きれいな

 

花ですね

 

 

祈りは

 

空に架かる

 

すてきな

 

すてきな

 

虹ですね

 

 

【†主よ、わたしはあなたの救いを慕います。                          あなたのおきてはわたしの喜びです。詩篇119:174】

P3252752_2

ハクモクレン(白木蓮)

この美しい宙(そら)は、いのちのすべてに贈られてありますね。

いのちは本当に 苦しいけれど 苦しいけれど それだからこそ

“あなた”をお慕いつづけられるのでしょう・・・。

苦しみよ! 苦しみよ! よくここまでも ここまでも ともに ともに・・・

天架ける橋のように“あなた”の世界に渡されてゆく~~~🍀

| | コメント (0)

2020.03.14

なあにかいいこと

 

なあにか いいこと

 

  ありそうな

 

うきぐも ほんのり 

 

 そまってる

 

みちくさ さやさや

 

 うたってる

 

あのこも にっこり 

 

 わらってる

 

おひさん ぽかぽか 

 

 いいきもち

 

とおりの おにわは

 

 うめのはな

 

あおぞら あおぞら

 

 かおらせな

 

【†大地が草の芽を萌えいでさせるように 神はその恵みをすべての人に芽生えさせる。 イザヤ61:11】

16233939_1594012721_78large

梅の花🍀

春の陽気に自然にリズムになってきましたもの。

みなさんそれぞれの節をつけて唄ってやってください(^^♪

| | コメント (2)

2020.03.12

輪になって

 

あなたに守られ

生かされて

わたしをここに

ひらかれる

 

おひさまの

お庭から

きょうも歌うの

 

ほら!

天使たちも

輪になって

輪になって

 

【†神よ あなたは従う人を祝福し 恵みの盾で囲んでくださる 詩篇5‥13】

16233939_1594012722_123large

梅の花🍀

| | コメント (0)

2020.03.10

今日のうた

 

今日も  呼吸を  なびかせて

歩いて  ゆこうよ

あなたの道に  わたしの道に

 

今日も  呼吸を  なびかせて

ながめて  みようよ

あの青い空を  あの白い雲を

 

今日も  呼吸を  なびかせて

ほほ笑んで  ゆこうよ

この花のように  この風のように

 

 

【†日のいずるころから日の入るところまで、主のみ名はほめたたえられる。      詩篇113:3】

1920058579_38

🍀早春の梅林は良い薫りに満ちています。

私たちも呼吸をなびかせてまいりたいですねぇ♪

| | コメント (2)

2020.03.08

春に向かう径に

 

それは ほんとうだ

灯が消えそうな そんな

寂しい内にも 密やかに

うたうものがあるのだ

 

信じながら 見つめながら

あの暗い道を手探りに

ひとり歩きつづけた

歩きつづけた

 

そのやさしいものから

星の煌めきのようにも

熱く満ち溢れてきた

 

あの道は この径

水音 かれんに

いのちは いま

春を芽ぐんでゆきます

 

【†どうぞあなたの民を救い、あなたの嗣業を恵み、彼らの牧者となって、         とこしえに彼らをいだき導いてください。詩篇28:9】

1919775321_111

等々力渓谷(東京世田谷)の公園に咲いていた梅♪(2017/3/5)

| | コメント (0)

2020.03.07

守護の天使への祈り

Prayer to One's

Guardian Angel

Dear Angel, in his goodness

Img

God gave you to me to

guide,protect and enlighten

me, and to bring me back to

the right  way  when

I  go astray.

Encourage me when  I am

disheartened, and instruct

me when  I err in my  judgment.

Help me to become more

Christ-like,and so some day

to be accepted into the

company  of  Angels and

 Saints in heaben.

 Amen.

(C)Printed in italy    女子パウロ会 

 

■各自の守護の天使への祈り

愛する天使よ  

慈悲深い神様は 私を導き 守り 照らすために 

また 私が道に迷っているときは 正しい道に連れ戻すために 

あなたをくださいました。  

私が落ち込んでいるときは 私を勇気づけてください。 

私が間違った判断をしてしまったときは 気づかせてください。  

私がもっとキリスト様のようになれますように 

そして いつか天使や天国の聖人達に受け入れて貰えますように

私をたすけてください。

 アーメン    (※Mさんに訳していただきました♪感謝☆)

Pb010679_sh01_2

| | コメント (0)

2020.03.03

うれしいひな祭り

                                作詞/サトウハチロー

1 あかりをつけましよ ぼんぼりに 

お花をあげましょ 桃の花

五人ばやしの 笛 太鼓

今日は楽しい ひな祭り

 

2 お内裏さまと おひなさま 

二人ならんで すまし顔

お嫁にいらした 姉さまに 

よく似た官女の 白い顔 

 

3 金の屏風に 映る灯を

かすかにゆする 春の風 

すこし白酒 召されたか

赤いお顔の 右大臣

 

4 着物着かえて 帯しめて 

今日は私も 晴姿

春の弥生の このよき日

何より嬉しい ひなまつり   

1097147504_30_2

🍀お内裏さま お雛さま 三人官女 五人囃子🍀

弥生3月おひな祭りですね。みなさんのおしあわせを祈っています。

おひな祭りの由来・・・

☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・。★.。.:*・。☆.。.:*・★.。.:* ・。☆.。.:*・★.。.:*・。☆.。.:*

 

| | コメント (0)

2020.02.28

夕暮れの空から    「文芸誌」

 

二月の風が揺さぶりつづけた

樹木たちも静かになりました

 

きょう畳まれていたこころを

そっと ひらいて

夕暮れの空を眺めています

 

ほどかれた思いは 空に

やさしく抱かれて そしてまた

この胸へしなやかに帰ってきます

 

きょう輝いていた人へも

きょう優しかった人へも

こころは空から繋がれて

 

もうひとつの輝きが

もうひとつの優しさが

夕暮れの空から結ばれてゆきます       詩/かぜのあや

 

★『詩とメルヘン』2001/3月号(最後まで候補に残った作品)

★『文芸○川22号』(2002)

 

【†主よ、わが魂はあなたを仰ぎ望みます。わが魂よ、わたしはあなたに信頼します。  詩篇25:1】

1919775321_5

神さまの愛の帯にすべてのいのちが結ばれてまいりますね♪

私たち一人ひとりに"おつかれさん"と、おっしゃっていらっしゃるよう♪

何よりもここにいただいている時間を感謝します。

| | コメント (2)

2020.02.26

灯り

 

人は だれも

心で生きています

信頼という美しい灯りをもって

 

人は

灯りが見えないときがある

その信頼を失うときがあります

 

しかし

灯りは

消えてはいないのです

 

そこから 

一歩下がって

眼を凝らせば

 

ほら!

“あなた”の

灯りが見えてくる

 

【†人の歩みは主によって定められる。主はその行く道を喜ばれる。詩篇37:23】

Img_3

(C)NB printed in italy

灯りが消えてしまったかのような・・・

そんな人生が私のうえにもありました。多分、だれのうえにも。

あなたからいただいているこの灯りをささやかな詩に託して~♪

いつもこちらにいらしてくだささる、みなさんに感謝!

| | コメント (0)

2020.02.19

てんしのうた🍀

 

うたう  うたう

てんしは

 

ならす  ならす

いずみは

 

どこから  どこから

くるのでしょう

 

うたう  うたう

こころは

 

ふらす  ふらす

ひかりは

 

だれから  だれから

くるのでしょう

童謡集「かざばな」より

 

【†その天使よ、みな主をほめたたえよ。 その万軍よ、みな主をほめたたえよ。     詩篇148:2】

16233939_1956560125_47large

🍀明るいあかるい波のうたに~みんなやさしい波のうたに~♪♪♪

そう!大地の花のように、幼子たちは今日を精一杯に輝かしていますね🍀

P5090239_sh01

ノースポール

| | コメント (2)

2020.02.18

あおぞら

 

こんなに  すてきな  

そらだから

 

ちょいと  こずえの  

あのさきに

 

つぼみの  ゆめを  

のせてみよう

 

ふくらむ  ふくらむ

あおぞらを

 

りょうてで そっと

よせながら

 

ちょいと  さかして

みましょうか

 

 

【†わたしは真実の道を選び、あなたのおきてをわたしの前におきました。                 詩篇119:30】

P3030168

あなたの空は、明るい、あかるい水の歌を聞かせています♪

ほら! 小さな春が そこにも ここにも。。。

| | コメント (2)

2020.02.16

富士山☆

 

真冬の夕空を

光がきれいに

染めあげてゆく

 

遠く 富士山を

影絵のように

浮かびあげてくる

 

やがて刹那にも

くっきりと

富士山が映し出される

 

【†あなたのあかしはとこしえにわが嗣業です。まことにそのあかしはわが心の喜びです。詩編119:111】

16233939_2245344458_250large
夕空に浮かびあがる富士山 (江の島から2017/2/21)

遠くの富士山が、一瞬、すぐ目の前に現れたかのような…

そんな光景に出くわすときがあります。

その魂の存在を知らされるかのような

| | コメント (0)

2020.02.13

猛吹雪

 

あの猛吹雪の道を

全身真っ白にして

人びとが歩いてゆく

わたしも歩いてゆく

 

かなしみだって

くるしみだって

黙って受け入れてゆく

いつか ポカポカと

温もりに変えてゆく

 

いま想えば

それはあたかも 

一編の詩のようにさえ………

 

 

【†神よ わたしはあなたに希望をおき あなたはわたしを救ってくださる 詩篇25:5】

16233939_2278162624_90large
だれもが歩き続けた道。猛吹雪の中に、あの人は何を思い…
あの人は何を願い…この冬はそんな故郷の人々を心に巡らせてまいります。

だれもが懸命に歩いて来た一つの大事な道なのでしょう・・・と。

| | コメント (0)

2020.02.12

寒風の中から

 

『さながら一編の美しいメルヘン…』

 

その日、澄み切った空の下を

 

寒風に晒されていた時でした。

 

ふいに何かがふれてきて…

 

愛しいものが満ち溢れてきて…

 

かの詩人(ひと)の内は ほんとに

 

美しいメルヘンの世界だったのね

 

そう 愛娘(きみ)に語りながら

 

肩を寄せ合って歩いてゆきます。 

 

(※この詩はだいぶ以前のものです)

 

【†あなたがたは立ち返って、落ち着いているならば救われ、穏やかにして信頼しているならば力を得る。イザヤ30:15

16233939_982714308_136large

かの詩人(ひと)の生涯は苦難の多くでもあられたのだと、何かに読みました。

そこからその崇高な世界を極められていかれたのでしょうか・・・。

| | コメント (0)

«寒椿